ペアーズってどうなの?口コミと評判は?実際にペアーズで出会って結婚した私がペアーズについて紹介!

Pairs(ペアーズ)

マッチングアプリが気になっているけど一本踏み込めない人に向けて、なぜペアーズなのか、実際に必要な料金、始め方、注意すべき点についてペアーズで出会った女性と1年間の交際を経て結婚をした私がペアーズについて解説していきます。

こんな悩みや疑問を抱えた人に向けてこの記事を書いています。

  • 身バレが恥ずかしい
  • 顔をネット上に晒してまで恋愛をしたくない
  • 業者などのサクラが多そう
  • 料金が高い
  • マッチングアプリはそもそも出会えない

ペアーズは安全?サクラはいないの?

ペアーズは、国から正式に「インターネット異性紹介事業」として認められたサービスになっています。安全に出会える仕組みづくりが義務付けられているのです。

365日、24時間体制で運営サイトがアプリ内を監視しています。業者ぽいユーザーを見つけた場合はカスタマーサポートに違反報告することでユーザーが本当に規約に違反しているか、きちんと確認し、規約違反が認められた場合は、強制退会などの処分がとられます。

本人確認の徹底で安全なサービスを提供

本人確認のために公的書類を提出しなければならないので、万が一何か問題を起こしてしまった場合は、すぐに個人が特定されるためペアーズ内で何か悪巧みを考えている人にとっては利用しづらいシステムになっています。

また、マッチングアプリの要注意人物はツイッターなどのSNSですぐに拡散されます。少しでも怪しいと感じたらツイッターで調べてみるのも1つの手段です。

このように安全に利用できるシステム作りがされているため安心してペアーズに登録することができます。

ペアーズは身バレしない?身バレ防止策

友人や職場の同僚にアプリで婚活をしていることがバレたら恥ずかしいという気持ちがあり、なかなか登録できない方は多いはず。

しかし、ペアーズでは自分のページは異性にしか見られないという特徴があります。

盛りに盛った写真やプロフィールを同性の友人に見られる心配はありません。

Facebookから登録すると身バレし難い?

ペアーズではFacebookと連動しておりFacebookから登録するとFacebook上の友人がお互い表示されないようになっています。

また、ブロック機能がついているため見られたくない相手(友人、知人)などいた場合ブロックして身バレを防ぐことができるのです。

そうは言っても友人、知人の全員とFacebookで繋がっている訳でもなく、ペアーズ利用者が多いため、特に田舎の方では、多少の身バレはあると思います。

どうしても身バレを避けたい方は顔写真やプロフィールを分からないようにすることで身バレを防ぐことができます。

しかし、顔写真を載せている方がマッチング、異性と出会えるチャンスがあることは頭に入れておいてください。

ペアーズは本当に出会えるの?

ペアーズに本当に素敵な人がいるのか、ちゃんと出会えるのかが不安な方は多いと思いますが結論から言うと出会えます!

なんとペアーズを利用したことがある方の4人に1人はペアーズで恋人が出来ています。

累計ユーザーが1000万人を超えたということで単純に計算すると250万人に恋人が出来た計算になります。

そして、ペアーズ利用者の約9割が好みの異性がいたと答えています。

ペアーズのプロフィール欄には、結婚への意志を記載する項目があり、「いい人がいれば結婚したい」「2~3年以内に結婚したい」「今すぐにでも結婚したい」と回答している利用者がが男女ともに8割を超えています。

このデータからも真剣な出会いを求めて婚活している男女が利用しているアプリということが分かると思います。

ペアーズ利用者の特徴

利用者が1,000万人を超えるペアーズ ですがどの様な人が利用しているのでしょうか。

ペアーズ利用者の年齢層

利用者の年齢男性女性
18〜24歳582,147人292,426人
25〜29歳728,405人388,877人
30~34歳466,313人239,552人
35~39歳284,148人120,666人
40〜44歳217,578人64,731人
45〜49歳172,578人36,747人
50歳〜216,168人28,413人

この様に20代、30代の男女が多く利用していることがわかります。これだけの年齢層の男女が利用しているため幅広く理想の相手と出会えるチャンスがあります。

男性利用者の年収

  • 200~400万円:506,082人
  • 400~600万円:518,220人
  • 600~800万円:192,339人
  • 800~1,000万円:75,762人
  • 1,000万円以上:65,977人

この様に日本人の平均的な年収とほぼ変わりのない割合になっています。

ペアーズ利用者の職業(男性)

  • 会社員:549,395人
  • 学生:249,157人
  • 公務員:103,910人
  • 接客業:91,344人
  • 経営者・役員:84,017人

このような分布になっています。女性に人気の公務員の男性や経営者、会社役員の男性も利用しているため女性にとっては魅力的な数値ではないでしょうか。

ペアーズ利用者の職業(女性)

  • 会社員 154,770人
  • 学生 97,316人
  • 接客業 80,618人
  • 看護師 48,965人
  • 保育士 37,435人

このような結果となっています。男性と同じ様に会社員や学生が多いです。男性と違い、看護師と保育士が多くなっています。

男女ともに日本社会と同じような職業の割合になっており、特別な人が利用している訳ではなく様々なスペックをもった一般的な男女が利用していることが分かります。

ペアーズ利用者の外見は?

利用しているユーザーの年齢層、社会的なステータスが分かったところで外見も気になると思います。

顔の好みは主観的になってしいますがペアーズでは外見の中で体型については好みのタイプを細かく選べるようになっています。

  • スリム
  • やや細め
  • 普通
  • グラマー
  • 筋肉質
  • ややぽっちゃり
  • 太め

この中からあなた好みの体型を検索すると理想とする異性に出会えると思います。

幅広い年齢層、様々な社会的なステータス、あなた好みの容姿を持つ異性が利用しているペアーズ、合コンなどに参加するよりも確実に出会えるチャンスは広がります。

ペアーズの登録方法

次にペアーズの登録方法について説明いたします。登録方法は3つあります。

  • Facebookのアカウント
  • メールアドレス
  • 携帯番号

Facebookの登録がおすすめの理由

Facebookを利用している方ならFacebookでの登録をオススメします。

先程お伝えした通りFacebook上の友達はペアーズ内でお互いに表示されることがないため身バレの可能性を減らすことがでます。

また、ペアーズを始める際には初期登録として以下の情報を入力する必要があるのですがFacebookで登録する場合はその手間が省けます。

  • プロフィール写真
  • 居住地
  • 生年月日
  • ニックネーム

ニックネームやプロフィールは自動で表示されますが身バレ防止の為に他の写真やニックネームに変更をすることができます。

Facebookからの登録ですが、誰でもFacebookから登録できるわけではなく登録には3つの条件があります。

  • 18歳以上であること
  • 友だち10人以上いること
  • 交際ステータスが「交際中・既婚」でないこと

この3つの条件をクリアしている必要があります。

メールアドレスからペアーズを登録

次に、Facebookのアカウントを持っていないない方に向けて、メールアドレス、電話番号からの登録方法を紹介します。

メールアドレスは、Gmailやyahooなどの無料アカウントからも登録が可能です。

しかし、ペアーズの公式サイトでは、メールアドレスからの登録が出来ません。メールアドレスを利用して登録したい場合は、アプリをダウンロードしてから登録する必要があります。

電話番号からペアーズを登録

電話番号からは公式サイト、アプリどちらからでも登録が可能です。

メールアドレスや電話番号で登録した場合には、Facebookのような友だちが表示されない身バレ防止機能はありません。

しかし、知人をブロックすることや写真やニックネームなどを工夫することによって身バレを防ぐことができます。

ペアーズを利用するには本人確認は必ず必要

いずれの登録方法からも本人確認のために身分証の提示が必須になります。

  • 免許証
  • パスポート
  • 保険証
  • 住民基本台帳
  • マイナンバーカード
  • 学生証

以上のもののいずれかを提示する必要があるため登録の際は事前に準備しておいてください。

身分証明書の提出方法はスマホで証明書の写真を撮ってアプリ内からアップロードする方法になります。

もちろん証明書類は、他の利用者に書類をみられることはありませんので安心してください。

注意点としては、書類全体がしっかりとわかるように写真を撮影してください。ボヤケている写真や有効期限が切れている証明書類の写真を提出すると利用審査に通らない可能性があります。

審査が終われば登録完了。いよいよ利用開始です。プロフィールを充実させていきましょう。

ペアーズの料金プラン

ペアーズは男女ともに登録は無料で行えます。

基本的に女性の皆様は無料で全ての機能を使うことができます。男性の場合は、有料プランを契約する必要があります。

男性の場合は有料プランに加入しなければ女性と2通以上のメッセージのやり取りが出来ないシステムになっています。

実際に女性とのメッセージのやり取りを数回重ねることで仲を深めてデートの約束をする必要があるため男性の皆様は有料プランに入ることが必須です。

有料プランに入ればマッチングした女性とのメッセージのやり取りを無制限に行うことが出来ます。

有料プランは支払い方法によって料金が変わり、以下の通りです。

月額料金クレジットカード払いAppleID決済 (iPhone)
Google Play 決済 (android)
1ヶ月3,590円4,300円
3ヶ月2,350円(一括:7,050円)3,600円(一括:10,800円)
6ヶ月1,830円 (一括:10,800円)2,400円 (一括:14,400円)
12ヶ月1,320円 (一括:15,840円)1,733円 (一括:20,800円)

この様に、支払いはクレジットカード決済が最もお得ですが、クレジットカードでの決済ができるのはweb(ブラウザ)版のみになっています。

月額プランが1ヶ月プラン、3ヶ月プラン、6ヶ月プラン、12ヶ月プランと選択できて、期間が長いほど月額の支払いはお得になっています。

一度プランを選択して課金してしまうと途中解約での返金はありませんので注意してください。

その他の注意点として、有料会員に登録後は、1ヶ月ごとに自動更新されるため有料会員を辞めるとき、ペアーズを退会する時には、自分で有料会員を解除する必要があります。

ちなみに、他の大手のマッチングアプリサイトと料金について比較してみてもそこまで差はありません。月額のプランによってはペアーズの方がお得になってる場合もあります。

男性におすすめは3ヶ月プラン!

では、男性の皆様の有料プランはどのくらいの期間を登録する必要があるのでしょうか?

根拠を持って3ヶ月プランをオススメします。

以下がペアーズで恋人が出来るまでの期間です。

  • 2ヶ月~3ヶ月:27.6%
  • 1か月~2ヶ月:24.1%
  • 0ヶ月~1ヶ月:20.7%
  • 6ヶ月~12ヶ月:13.8%

なんと約70%の人が3ヶ月以内に恋人を見つけているのです。その中から1ヶ月未満の割合を引くと、51.7%のユーザーが1ヶ月~3ヶ月の間に恋人を見つけていることが分かります。

1ヶ月で出会えた方は20.7%とそこまで高くないため、やはり3ヶ月プランが1番お得に出会える可能性が高いです。

実は、私も3ヶ月プランで登録しましたが、今の奥さんと出会うまでに1ヶ月でしたので1ヶ月で退会しました。2ヶ月分は返金がないためもったいないと思う方もいるかもしれませんが理想の女性に出会えたことを考えると高いなんて思っていません。

合コン1回分=ペアーズ3ヶ月有料プランだったので多くの女性とやり取りが出来て理想の女性と出会えたことにお得感を感じています。

男性、女性ともに課金をすることで利用出来るオプションが増えてきますが、利用していく中で必要であれば課金を考えてもいいと思いますが、基本的には女性は無料で、男性は普通の有料プランで十分だと思います。

【理想の異性に出会う方法】ペアーズのやり方を紹介

まずは、ペアーズの基本的なしくみについて紹介します。

ペアーズでは、男女どちらかが気になる異性に対して、いいね!ボタンを送信します。いいね!を受け取ったユーザーは送ってくれたユーザーのプロフィールを見て、メッセージのやり取りをしてみたいと思えば、いいね!ありがとうボタンを送信します。そうすることでマッチングが成立。メッセージのやり取りが可能になります。

メッセージのやり取りが出来るのは、このマッチングが成立した相手とのみになります。

その後、メッセージのやり取りを重ねて実際にデートに行ってみたり恋愛に発展させていきます。

ですのでマッチングをしないことには何も始まりません。

プロフィールを充実させる

マッチングをするためには、まずはプロフィールを充実させる必要があります。

まずは、写真を設定しましょう。ペアーズのプロフィールで1番大切なのは写真です。多くのユーザーが異性を見る際にまずは写真を確認すると言われています。

実際に異性を検索する際に大きく表示されるのが写真になります。気になる異性の写真を見つけてそのユーザーのプロフィール画面に飛んでいくという流れになっているため魅力的な写真を載せなければプロフィールを見てもらえない可能性が高いです。

プロフィール写真で1番のオススメは顔写真です。映りのいい写真を使いましょう。

身バレが怖い、顔に自信がなくても写真は必ず載せるべき

身バレが怖い。顔に自信がない。いい写真がない。などの理由から顔写真を載せてないユーザーも多くいます。

その場合は、なんとなくあなたの雰囲気が伝わる首から下の写真や背後からの写真、顔の一部が写っている写真などを使いましょう。

顔写真を使う際のNGとして以下のことを気をつけてください。

  • 自撮りの決め顔
  • 男性の筋肉自慢
  • 昔の写真や加工が激しい写真
  • 履歴書のような写真
  • 画質の悪い写真
  • 全身ブランドものの写真

この様な写真は異性から敬遠される傾向にありますので注意してください。

男女ともに自然な笑顔で映ることや、自撮りではなく他撮りの写真を使うことなどが大切です。

つまり、ありのままのあなたの良さが伝わる写真がオススメになります。

ペアーズの写真には、検索時に表示されるメイン画面と複数枚サブ写真を登録するのとが出来ます。

サブ写真は趣味がわかる写真がおすすめ

サブ写真では、あなたの趣味嗜好の分かる写真をアップすることをオススメします。

趣味をしているときの写真、旅行や料理の写真などメイン画面では伝えきれなかったあなたの魅力をサブ写真で紹介しましょう。

写真を設定したらプロフィールを充実させていきましょう。プロフィールの紹介文で大事なことは

  • 礼儀正しい言葉使い
  • 誠実、真剣さを伝えること
  • 簡潔にアピールすること

になります。具体的には、まず冒頭で「はじめまして」「私のページを見てくれてありがとうございます」などの挨拶を1文いれておきましょう。

挨拶の後は、相手の気になる情報をしっかりとおさえて簡潔にアピールをする必要があります。おおよその目安として300〜400字ほどが短すぎず長すぎず読むにはちょうどいいと言われています。

プロフィールで異性が気になる情報として、趣味、恋愛結婚観、ペアーズに登録した理由が上位に挙げられています。

これらの情報を丁寧な言葉使いで簡潔に伝えることでライバルたちに差をつけることが出来ると思います。

好みの異性を検索していいねを送ろう

プロフィールを充実させた後は、早速理想の異性を検索していきましょう。検索はあなたが求める条件を絞って検索することが出来ます。

検索する前に1つ頭に入れておくべきこととして、あなたが異性に送れるいいね!の数は決められているということです。

手当り次第にいいね!を送っていたら理想の異性を見つけても、いいね!を送れずに出会えるチャンスをなくしてしまうこともあります。

いいね!の数は毎月更新されて増えていますがそれ以外でも、連続して毎日ログインすること、課金をすることでいいね!を送れる数は増やすことは出来ます。

しっかりと自分の理想とする相手に絞っていいね!を送ればいいねの数で困ることはないと考えてもらっても大丈夫です。

そのためどのような異性を検索するかが大切になってきます。年齢、居住地、結婚に対する意識の他に最終ログイン日を気にしていいねを送りましょう。

最終ログイン日は対象のユーザーが最後にいつペアーズを利用したか分かるようになっています。

  • オンライン中
  • 24時間以内
  • 3日以内
  • 1週間以内
  • 2週間以内
  • 3ヶ月以内
  • 3ヶ月以上

ペアーズを積極的に利用しているアクティビティユーザーでなければいいね!を送ってもマッチングをすることはないのでいいねがムダになってしまいます。

同じ価値観を持つ人を探せる【コミュニティ検索機能】

オススメしたい検索方法としてコミュニティによる検索があります。

コミュニティ機能は他のマッチングアプリにはないペアーズ独自の機能になっています。

コミュニティ検索とは、同じ趣味嗜好、価値観をもった異性を探せる検索方法になっています。

あなたの興味、関心のあるコミュニティに入ると同じコミュニティに入っている異性の中から自分の理想とする異性を見つけることが出来ます。

このコミュニティ検索からいいね!を送信することでマッチングする確率が上がりやすいです!

マニアックなコミュニティも多数存在しているためマニアックなコミュニティほどマッチングしやすいと思います。

メッセージを送ってみよう

マッチングをした後はメッセージのやり取りをしていきましょう。女性は無料でメッセージのやり取りができますが、男性は前述した通り、2通目以上のやり取りは有料プランを申し込んで女性とのやり取りを始めてください。

メッセージは相手とのやり取りになりますので相手の性格、温度感など一概にこれといった正解はないかもしれませんが共通して言えることとして以下の事を注意しましょう。

  • まずは挨拶する
  • いきなりタメ語など馴れ馴れしくしない
  • 早い段階で連絡先を聞いたりデートの約束をしない
  • 相手に合わせたペースで返信をする

これらのことには十分気をつけてください。

初めてのメッセージでは、「共通の趣味が多く話をしてみたいと思っていいねをさせてもらいました」「僕も海外旅行が好きです。宜しくお願いします」などの挨拶から始めましょう。

すぐに距離を縮めたい気持ちも分かりますがせっかくマッチングした縁ですので誠実なやり取りを心がけ、相手に実際に会ってみたいと思われるようなやり取りを心がけてみてください。

返信のペースも相手の負担とならないように気を配り、アプリ上のやり取りとは言えども相手の事を尊重するは大切だと思います。

メッセージのやり取りを重ねて好印象であればデートに誘ってみてください。

個人差はありますが平均してひと月に3~5人と実際に会う利用者が多いみたいです。

ペアーズが向いている人・向いてない人

ここまでペアーズの安全性、システム、出会える確率、出会い方などペアーズの魅力をお伝えしてきましたが全ての人がペアーズで恋人を見つけて幸せになれたかと言えばそうでもありません。

マメに連絡ができない人

ペアーズはお互いがマッチングをしてメッセージのやり取りを重ねて意気投合してから会う約束をしていくことが多いです。

連絡をマメに出来る方はペアーズに向いていると思いますが1からメッセージのやり取りの手間が面倒くさい、まずは会いたいという方は向いていないと思います。

不特定多数の人とのやり取りに抵抗のある人

ペアーズでは多くのユーザーが利用しておりその数だけ出会いのチャンスがありますが、どのような素性をもった人か分からない不特定多数の異性とやり取りを重ねる中で理想の人を探していきます。

色々な異性とやり取りをして楽しみたいという方には向いていますが、本当に信頼出来る人とだけやり取りをしたいという方には向いていません。

内面を知ってから恋愛を始めたい人

ペアーズではプロフィール写真や紹介文から異性をチェックして好みの異性を見つけて恋愛に発展させていきます。

内面については実際に会ってみたいと分からないことが多いです。外見を重視して恋愛を始める方には向いていますが内面を重視したい方には理想の異性をなかなかペアーズ上では判断しづらい部分もあると思います。

ネガティブな人

マッチングアプリでは、いいね!を送っても相手から反応がないことが多々あります。むしろいいね!を返してもらえたらラッキーくらいの考えが必要になります。

いいね!を送っても返ってこない、いいね!がもらえない、メッセージを送っても返ってこないなど常にありますがそれらにイチイチ落ち込んでいたら身が持ちません。

自信をなくして恋愛に億劫になるのならばペアーズはしない方がいいと思います。

ペアーズには利用者が多いだけの魅力がある

ペアーズについて色々と紹介してきましたが理想の異性と出会える1つのツールとして是非活用してみてはいかがですか?

僕の経験談として、ナンパ、合コン、街コン、相席居酒屋、結婚相談所など様々な出会いのツールを活用してきましたがペアーズほど効率的に理想の女性を見けることができるツールはありませんでした。

皆様が理想の異性と出会えることを願っております。

KyoKoi[キョウコイ]マッチングアプリを一括検索