コスパ最強のマッチングアプリを紹介

カップリンク(CoupLink)の評判・口コミは悪い?安全な利用方法やおすすめの使い方を解説

カップリンクを利用してみたいけど「評判ってどうなの?」「安全に利用できるの?」といったことが気になっている人もいるでしょう。

そこでこの記事では、カップリンクの評判や業者の特徴、おすすめの使い方などを解説します。ぜひ、参考にしてください。

カップリンクは街コンと連動したマッチングアプリ

カップリンクは、街コンや婚活パーティなどの婚活イベントを開催している会社が運営しています。もともと、これらのイベントへの参加者に向けて作られたマッチングアプリです。

2021年12月の段階では、会員数が150万人を超えている人気のアプリです。

いいねやメッセージなどの一般的なマッチングアプリの機能を使えるのはもちろん、街コンや婚活パーティなどのイベントとも連動しています。そのため、カップリングならではの機能が使えるのも魅力です。

例えば、「街コンや婚活パーティに参加する人を事前に確認」「イベント参加者と無料でメッセージ交換」といった機能が利用できます。

男女共に無料で登録できる

カップリングは、登録だけであれば男女共に無料となっています。

ただし、男性の場合は無料会員だと1通しかメッセージを送れません。その後のやり取りを行うには有料プランに加入する必要があるのです。

女性は、無料のままでほぼ全ての機能を利用できます。ただし、「プレミアムオプション」に加入する場合は女性でも料金は発生します。プレミアムオプションについては、下記で詳しく解説しているので参考にしてください。

男性の有料プラン料金表

プラン料金
1ヶ月プラン3,800円
3ヶ月プラン3,600円(総額10,800円)
6ヶ月プラン2,966円(総額17,800円)
12ヶ月プラン2,066円(総額24,800円)

上記の料金表を見てわかる通り、長期プランのほうが料金は安くなっています。「1ヶ月プラン」と「12ヶ月プラン」を比較すると、月額だと約2倍の料金差があるのです。

長期間の利用を予定しているなら長期プランのほうがお得です。しかし、マッチングアプリによっても自分との相性が異なります。そのため、不安な方は1ヶ月〜3ヶ月プランから試してみるといいでしょう。

「相性診断機能」で相性の良い異性を探せる

カップリンクには、「相性診断機能」という自分の性格と相性の良い相手を探せる機能があります。「恋愛価値観診断」や「コミュニケーション診断」「デート相性診断」など、さまざまな種類があります。

基本的には、いくつかの質問に回答していく流れです。その結果を分析して、自分に合う相手を探してくれるのです。

「はなそうよ」でマッチング前にビデオ通話ができる

カップリングには、「はなそうよ」というマッチング前にビデオ通話ができる機能が存在します。女性側が募集を出して、男性側が申し込むという流れで5分間自由に通話ができるのです。

会話をしてみていいなと思う相手がいれば、その後もメッセージの交換ができます。

「プレミアムオプション」で充実した機能を利用

カップリンクには、通常の機能より充実した機能を使える「プレミアムオプション」という有料オプションが用意されています。

プレミアムオプションに加入すると以下の機能が追加されます。

  • より細かく検索できる
  • 相手の「いいね」の数がわかる
  • 「プライベートモード」が利用できる
  • 相手の検索結果で上位表示されやすくなる
  • メッセージの既読機能が使える

「プライベートモード」とは、こちら側から「いいね」を送らなければ、異性が自分のプロフィールを見られなくする機能です。身バレ防止になるので、「会社や友達に使っているのがバレたくない」という方におすすめです。

プレミアムオプションは通常の料金に加え、月2,400円で加入できます。

カップリンクの悪い評判

カップリンクには上記で解説した通り便利で嬉しい機能が備わっていますが、中には悪い評判もあります。

ここでは、カップリンクで言われている悪い評判を4つ紹介します。

アクティブユーザーが少ない

悪い評判の一つとしてアクティブユーザーが少ない点が挙げられます。

カップリンクは、街コンや婚活パーティなどのイベント参加経験のある会員が多いのが特徴です。つまり、イベントを探すのが目的でマッチングアプリとしての機能を利用していないユーザーも多いといえます。

そのため、「なかなかマッチングできない」「アプローチしても反応がない異性が多い」と感じるわけです。

イベントに参加した際に勝手に登録されるケースがある

カップリンクと連動しているイベントに参加すると、主催者側からカップリンクへの登録を事前にしておくように促されるケースがあります。

しかし、イベント中にカップリンクのアプリを使用する機会はほとんどないため、登録させられたことに不満をもつ人がいてもおかしくありません。

また、アプリとイベントが連携していることや使い方などをよく知らないと、「勝手に登録された」と不満を感じてしまいます。

ビジネスや宗教の勧誘を目的とした業者が存在する

マッチングアプリにはビジネスや宗教の勧誘を目的とした業者が紛れ込んでいることが多いのですが、カップリンクも例外ではありません。

会ってからビジネスや宗教に勧誘されたり、チャットで会話中に外部リンクに誘導された経験のある会員もいます。

アプリの不具合が頻繁に起こる

カップリンクでは、アプリの不具合が頻繁に起こると報告されています。

「インストールの際に不具合で登録できない」「アプリをアップデートしたらデータが消えて初期状態になった」といったです。

カップリンクを安全に使うためには業者の特徴を見極めるのが大切|業者の4つの特徴

カップリンクを安全に利用するには、ビジネスや宗教の勧誘を目的とした業者を見極めることが大切です。

被害にあわないためにも、以下の4つの特徴を理解しておきましょう。

アプリ内でLINE(ライン)へ誘導してくる

カップリンクでマッチング後にメッセージ交換してから、すぐにLINEでやり取りをするように誘導された場合は業者の可能性が高いです。

業者は、カップリンクのアプリ内で勧誘を行うことはほとんどありません。理由としては、勧誘したトークの履歴が残ってしまうからです。勧誘行為が運営に発覚すると、規則違反でアカウントが停止されるリスクがあります。そのため、早めにLINEに誘導して、LINEのチャット内で勧誘を行うのです。

個人情報の悪用を目的とした業者もいるので注意が必要です。

プロフィール写真の容姿のレベルが高すぎる

プロフィール写真の容姿のレベルが高すぎる場合も業者の可能性があります。多くの異性と連絡をとって勧誘できるように、写真を美男美女にして興味を惹かせようとしているのです。

その場合、海外のモデルの写真やネット上にある無料素材を使用していることが多いです。

プロフィール文がビジネス的な内容

プロフィールの文章がビジネス的な内容なのも業者の特徴として挙げられます。

プロフィール文に「自由」「成功」「投資」「好きなように生きる」「人脈を広げたい」「いろんな人と繋がりたい」などの記載がある場合には注意しましょう。ネットワークビジネスや投資の勧誘を行っている業者の可能性が高いです。

また、年齢が若いのに年収が高くて、職業の詳細を隠していたり曖昧にしていたりする場合も業者の可能性を疑いましょう。

「イベント参加者」の表示がない

業者の特徴として、プロフィールに「イベント参加者」の表示がない点も挙げられます。

カップリンクと連動したイベントに参加して本人確認がとれると、プロフィールに「イベント参加者」と表示されるのです。

「イベント参加者」と表示されたユーザーは実際にイベントに参加しており、実在していることが証明されています。そのため、業者の可能性は低いです。

業者や悪質ユーザーは「ブロック」か「違反報告」でOK

上記で紹介した業者の特徴があるユーザーや悪質ユーザーをみかけた場合は、基本的に「ブロック」か「違反報告」をすれば問題ありません。

それぞれについて解説します。

ブロックされるとやり取りができなくなる

カップリンクには、業者や悪質ユーザーとのやり取りを拒否できる「ブロック機能」が用意されています。ブロック機能を使うことで、お互いにメッセージのやり取りやいいねができなくなります。

やり取りしている相手が、上記で紹介した「業者の特徴」に当てはまればブロック機能を使用しましょう。ちなみに、ブロックをしても相手に知られることはないので安心です。

違反報告されるとアカウント停止になる

相手が悪徳業者や悪質なユーザーの場合は、運営に違反報告もできます。違反報告を行うことで、違反行為が発覚すれば相手のアカウントは停止になり強制退会となります。

危ないユーザーと判断した場合は違反報告を行いましょう。

退会したのに通知やメールがくる場合はアカウントがまだ残っている

カップリンクでは、アプリを退会したのに通知やメールが来る場合があります。

その場合は「別のメールアドレス・電話番号でカップリンクに登録したアカウントがある」ことが考えられます。

通知を受信したメールアドレスでカップリンクに登録している可能性があるため、不要な場合はそのアカウントでも退会処理を行いましょう。

カップリンクのおすすめの使い方|街コンをうまく利用する

上記でも説明した通り、カップリンクは街コンや婚活パーティーなどのイベントと連動しています。そのため、イベントに積極的に参加して、イベント参加者を中心にアプローチをすることをおすすめします。

イベントの参加前に、一緒に参加する異性に「今日は自分も参加するので、話せるといいですね!」というようにアプローチが可能です。

また、イベント終了後にも同じイベントに参加した共通点で、仲は深まりやすいでしょう。

評判のいいおすすめのマッチングアプリ

カップリンクの他にもさまざまなマッチングアプリが存在します。

ここでは、評判のいいおすすめのマッチングアプリを厳選して2つ紹介します。

tapple(タップル)

tappel(タップル)は、毎月5,000組以上の恋人が誕生し、利用満足度No.1の人気マッチングアプリです。

18〜34歳の利用者が多く、結婚願望がある人よりも恋愛を楽しむことを目的としたユーザーの割合が高いです。

「お出かけ」という機能を使えば、「〇〇日に〇〇に行ける方募集」という気軽な募集を出せます。そのため、他のマッチングアプリよりも食事やデートに行くハードルが低いのが魅力です。

Omiai

Omiaiは、20〜30代のユーザーが多く、結婚を目的として利用する人が多いマッチングアプリです。累計マッチング数が6,000万組を超える実績をもっています。

男女共に「いいね」をもらいやすいシステム設計になっており、マッチングしやすいのが特徴です。

「身バレ防止機能」も無料で使用できるため、「会社の人や友達に利用しているのをバレたくない」という人にもおすすめです。

カップリンクは悪い評判はあるけど、イベントを活用すれば異性と出会いやすい

この記事では、カップリンクの評判や業者の特徴、おすすめの使い方などを解説しました。

カップリンクは「アクティブユーザーが少ない」「業者が紛れ込んでいる」という悪い評判もあります。そのため、シンプルにマッチングアプリとして使うには満足できないかもしれません。

しかし、カップリンクと連動している街コンや婚活パーティーとうまく組み合わせて利用すれば、業者も避けられてマッチング率も高まるでしょう。

ぜひ、カップリンクで素敵な出会いをしてみませんか?