クロスミー(CROSS ME)にサクラはいないが業者はいる!安心して使う為のたった1つの方法

マッチングアプリの中には、サクラや業者などの悪質なユーザーが多く紛れているケースも存在します。

しかし、結論を言うと「クロスミー」にはサクラが一切存在しません。

クロスミーは、ABEMAやアメブロなどを手掛ける上場企業のグループ会社が運営しています。そのためサクラを雇うメリットがありません。なぜなら、サクラを雇うことで会社の信頼を失ったり評判が悪くなったりと、さまざまなリスクが生じるからです。

ただし、「サクラ」はいなくても「業者」は稀に存在します。ビジネスの勧誘や怪しい商品を購入させられる可能性もあるので注意が必要です。

そこでこの記事では、業者を上手に見極めてクロスミーを安心して利用するために、業者の特徴を解説します。また、業者の少ないマッチングアプリも一緒に紹介するので、ぜひ参考にしてください。

業者への対応はブロックか非表示でOK

業者と判断した相手は、基本的に「ブロック機能」か「非表示機能」を使いましょう。

「ブロック機能」を設定すると連絡のやり取りができなくなり、お互いの情報が見られなくなります。連絡を避けたい相手に利用するといいでしょう。

「非表示機能」を設定すると、相手の情報が自分の画面に表示されなくなります。数多くの会員がいる中、業者の特徴に当てはまるユーザーが何回も検索結果に表示されたら利用しづらいですよね。そういった場合に「非表示機能」を利用することで、検索結果が整理されて使いやすくなります。ただし、相手からは自分の情報が見えているので、関係を断ち切りたい場合はブロック機能を利用するのがおすすめです。

これらの機能はいつでも解除できるので、間違って使ってしまった場合でも問題ありません。

違反報告するのも効果的

また、相手が迷惑行為をしてきた場合は「違反報告機能」を利用して通報しましょう。運営が調査を行い、迷惑行為が発覚すれば処罰が適用され、相手のアカウントは停止されます。

上記を踏まえて、ここでは「クロスミー」を利用している業者のプロフィールやメッセージにどんな特徴があるのかを紹介します。

これから紹介する特徴を参考に、業者だと判断できる相手には「ブロック機能」「非表示機能」「違反報告機能」で対応しましょう。

こんなメッセージを送ってくる

業者をうまく見分けるには、「どんなメッセージを送ってくるか」に注目するのが効果的です。メッセージの内容や返信の速度などにも特徴が表れるため、注意して観察しましょう。

早い段階で「会いたい」というメッセージを送ってくる

業者は、数回やり取りをしただけで「会いたい」とメッセージを送ってくる場合がほとんどです。

クロスミーでは、24時間体制でトークの監視を行っているため、不純な動機の利用や不正利用しているアカウントは、いつアカウント停止になるかわかりません。そのため、業者は早い段階で会いたがるという特徴があります。できるだけ早く会って、ビジネスへ勧誘したり商品を買ってもらったりするのが目的なのです。

「他の異性に比べて距離が近すぎる」「3~4回目のやり取りで会いたいと言われる」といった場合には、業者の可能性が高いので注意しましょう。

メッセージの返信が極端に早い

業者は、常にビジネスの勧誘や商品を購入してくれるターゲットとなる人を探しています。

そのため、朝から夜まで頻繁にアプリをチェックしていることが多いのです。自分に対して興味を持っている人には、チャンスを失わないようにすぐに返信してくる傾向があります。

「朝昼晩問わずに返信がくる」「毎回1時間以内に返信がくる」という場合は警戒しましょう。

会話が一方的

業者は、数多くの異性と同時にメッセージのやり取りを行っています。

そのため、一人一人のメッセージの内容をしっかり読んでいないことが多く、会話が一方的になる傾向があります。

また、決まったテンプレートに沿って会話を進めているだけの場合もあり、話が噛み合わないのも特徴の一つです。

長文のメッセージが送られてくる

メッセージのやり取りの際に、長文のメッセージが送られてきた場合は、業者の可能性があります。

その場合、事前に用意していたテンプレートを使っていることが多いです。

「話の流れと関係のない長文が急に送られてきた」という場合には、注意が必要でしょう。

外部へのリンクが送られてくる

メッセージのやり取り中に、急に外部へのリンクやURLが送られてきた場合は、ほとんどの確率で業者といって過言ではありません。

ワンクリック詐欺で支払いを要求されるリスクもあるため、送られてきたリンクは絶対に開かないようにしましょう。

自然な会話の流れでリンクを送ってくるケースもあるので、騙されないように注意が必要です。

プロフィール文の特徴

プロフィールに書いてある文章にも、業者の特徴が出やすいです。判断材料として、以下に当てはまっていないかチェックしてみましょう。

書いてある内容が不自然

業者は出会いを求めているわけではないので、違和感のある文章を書いているケースが多いです。

「極端に内容が薄い」「わざとらしく顔文字が使われている」「恋愛に関係ない内容」などに当てはまる場合は、恋愛が目的ではない業者の可能性が高いので気をつけましょう。

「自由」「成功」「投資」「好きなように生きる」といったワードが含まれている

プロフィール文に「自由」「成功」「投資」「好きなように生きる」などのワードが記載されている場合は、ネットワークビジネスや投資などの勧誘を目的としている可能性が高いです。

また、「人脈を広げたい」「いろんな人と繋がりたい」などと記載している場合も警戒しておきましょう。

聞いてもいないのに、「尊敬している人の話」や「おすすめの商品・サービス」などの話題を出してきた場合にも注意が必要です。

体の関係を匂わせている人や、処女アピールをしている

プロフィール文に体の関係を匂わせる記載があったり、処女であることをアピールしたりしている場合は、業者の可能性が高いでしょう。

男性ユーザーの興味を引いて、実際に会ってから勧誘などを行うケースがよくあるので注意が必要です。

プロフィール写真の特徴

プロフィール文と同じく、プロフィール写真でも業者かどうかを判断できます。以下の特徴に当てはまっていないか確認しましょう。

容姿のレベルが高すぎる写真

プロフィール写真の容姿のレベルが高すぎる場合は、業者の可能性が高いです。業者は、より多くの異性から注目を集めるために、写真を美男美女にする傾向があります。ネットに転がっている画像を無断使用していることがほとんどで、海外の女優やモデルの画像を使用しているケースもあります。

もし怪しいと感じた場合は、「Google画像検索機能」を利用して確認しましょう。プロフィール写真と同じ画像がネットに転がっていないかを検索してくれる機能です。もし、ネットの画像をそのまま使っていることが判明した場合は、業者と判断してもいいでしょう。

また、ネット上の写真を使っていると、写真の画質が悪かったり不自然に切り取られていたりするので、そうした部分も業者を見極める判断材料になります。

海外旅行や高級レストランなど、セレブを連想させる写真

業者は、ビジネスの勧誘などを行いやすくするために、プロフィール写真を「セレブや金持ちを連想させる写真」にしていることが多いです。

例えば、海外旅行や高級レストラン、高級車、ブランド品などの写真です。このような写真を使用し、いかにも成功しているかのように見せてビジネスの勧誘につなげています。

写真が一枚しか登録されていない

真剣に出会いを求めているユーザーであれば、自分をアピールするために複数枚の写真を登録していることが多いです。

しかし、業者は勧誘行為が目的のため「登録さえすればいい」と考えています。

そのため、登録されている写真が1枚しかない場合は業者の可能性が高いので注意しましょう。

セクシーで露出が多い写真

セクシーな写真や露出が多い写真を使っている場合は、風俗斡旋業者などの業者である可能性が非常に高いです。

男性が興味を引くような過激な写真を使用し、マッチングしてから風俗などへ勧誘されるケースが多いので注意しましょう。

場所や日時の指定が細かい

詐欺行為などを目的としている業者は、デートの場所や日時の指定が細かいという特徴があります。

仲間と都合を合わせ、詐欺行為を目論んでいるのです。

また、マッチングアプリで出会った女性が「ぼったくりバー」とグルで、高額を請求される被害も増えています。

相手が店を提案してきた場合は、事前に安全な店なのか調べておくことをおすすめします。

すぐLINE交換したがる

業者は、すぐにLINEを交換をしたがるのが特徴です。

しかし「クロスミー」のアプリ内で勧誘を行うことはほとんどありません。なぜなら、アプリ内で勧誘したメッセージが記録に残っていると、規則違反でアカウントが停止されてしまうからです。そのため、早い段階でLINEに誘導し、LINEで勧誘するケースが多くあります。

また、個人情報の悪用が目的とされているケースも稀に存在するため注意が必要です。

メッセージのやり取りをしてから間もない状態でLINEの交換を提案された場合は、業者の可能性を疑いましょう。

業者一覧はSNSで確認できる

実際に、業者による被害に遭った人がSNSで業者の名前や情報を載せている場合があります。

マッチングした相手が業者かどうか判断しづらいときは、SNSで「クロスミー 〇〇(相手の名前)  業者」などと検索すると出てくる場合があります。

心配な場合は、事前にチェックしておくといいでしょう。

サクラゼロ!業者が少ないおすすめマッチングアプリを5つ紹介

クロスミー以外にも、さまざまなマッチングアプリが存在します。ここでは、サクラや業者が少ないアプリを厳選して5つ紹介します。

それぞれ強みや特徴が異なるため、自分に合ったマッチングアプリを選びましょう。

ぜひ、マッチングアプリを選ぶ際の参考にしてください。

Omiai(オミアイ)

Omiaiは、累計マッチング数が6000万組を超える実績を持つマッチングアプリです。20~30代がメインで、特に結婚を目的としている30代のユーザーが多く利用しています。

男女ともに「いいね」がもらいやすく、マッチング率の高さが人気の理由です。

登録する際の公的証明書での年齢確認や、悪質ユーザーの速やかな強制退去の措置など、ユーザーが安全に利用できる環境が整っているのも魅力です。

また、「サクラゼロ宣言」を行っており、サクラが一切いないのはもちろん業者もほとんど存在しないため安心して利用できます。

with(ウィズ)

withは、メンタリストDaiGoさんが監修を行っているマッチングアプリです。

累計110万人以上の会員が登録をしています。

心理学を用いた機能が特徴で、性格相性診断や心理テストなどが受けられます。それによって共通の趣味を持つ相手や、自分の性格と相性が良い相手を見つけやすいのが魅力です。

登録する際はFacebookによる認証が必要なため、登録の段階で怪しい業者は省いてくれます。そのため、業者はほとんど存在せず安心して利用できます。

ペアーズ(Pairs)

ペアーズは会員数1000万人を超え、利用率No1を誇るマッチングアプリです。

雑誌やテレビなど、さまざまなメディアで紹介されて話題になっています。

業者が少なく毎日5000人ほどのユーザーが登録しているため、非常にマッチングしやすいのが魅力です。

細かな検索が可能で、コミュニティなども充実しているため、理想的な相手が見つけられるでしょう。

Dine(ダイン)

Dineは、「100通のメッセージより1回のデート」というコンセプトで作られ、素敵なデートの実現に注力したマッチングアプリです。

300以上の飲食店の情報が登録されており、日程調整機能がついたメッセージも送れるため、簡単にデートを取り付けられるのが魅力です。

デートの店を予約する際に、クレジットカードの登録が必須とされています。業者が参入しづらいシステムなので安心して利用できますね。

マリッシュ(marrish)

マリッシュは、累計マッチング数が200万件を突破している30~40代向けのマッチングアプリです。

婚姻歴があるユーザーの利用が多く、バツイチやシングルマザー・シングルファザーなど、再婚希望のユーザーにもピッタリのマッチングアプリといえるでしょう。

身分証明書による年齢の確認や、24時間365日体制で監視を行っているため、安心安全に利用できるのが魅力です。

使って損はしない!クロスミーの評判はやばい!

この記事では、「クロスミー」における業者の特徴や対応の仕方を解説しました。

クロスミーはサクラが存在せず、業者の数も少ない優良のマッチングアプリです。

業者の特徴さえ押さえておけば、安心安全に利用できるでしょう。

すれ違った人と出会える魅力的な機能も用意されています。うまく利用すれば、自分に最適なパートナーや恋人をお手軽に見つけられるでしょう。