圧倒的おすすめアプリ2選
利用者数No.1|ペアーズ
満足度No.1|with
ピックアップ記事

    マッチングアプリで田舎は身バレする?地方住みに最強のアプリ3選

    マッチングアプリで田舎は身バレする?地方住みに最強のアプリ3選

    「マッチングアプリを田舎で使ったら身バレするの?」と思う人も多いはず。

    この記事では、マッチングアプリを田舎で使った場合に身バレしない方法について解説します。

    実は、マッチングアプリを田舎で利用するとメリットもたくさんあります。

    田舎でもマッチングアプリを利用して出会える方法も紹介します。

    きょうこ

    田舎・地方在住の人、必見です!

    なお、田舎でおすすめのマッチングアプリはこちらで紹介しているので参考にしてください。

    この記事のまとめ
    • 身バレ防止機能の使用や、同じ地域のユーザーをブロックするなどすれば身バレは防げる
    • ニックネームでの登録、SNSと同じ写真を使わないことも、身バレ防止につながる
    • 田舎でマッチングアプリを使えば、自然な出会いよりも出会えるチャンスが増す
    • 田舎でマッチングアプリを使うなら、ユーザー数の多さや年齢層を基準に選ぶと良い
    • 田舎でマッチングアプリで出会うなら、複数のアプリを併用するなどの工夫がコツ
    • ユーザー数の多さや年齢層の幅広さから、使うアプリはペアーズがおすすめ
    • 20代ユーザーが多く、身バレ防止機能が充実しているタップルもおすすめ
    • 男性も無料でメッセージのやり取りができる点ではTinderがおすすめ

    圧倒的会員数で利用率No.1

    月13,000人以上に恋人ができています

    ペアーズの評判はこちら>>

    好きなところから読む

    田舎・地方住みの身バレ防止方法

    田舎・地方住みでも身バレ防止方法を使えばマッチングアプリで身バレするのを防ぐことができます。

    「田舎でマッチングアプリを使ったら身バレするのでは?」と不安に思う方も安心してください。

    ここでは、人の少ない地方でもマッチングアプリで身バレしない方法を紹介します。

    これから利用を検討している人は参考にしてみてくださいね。

    身バレ防止機能を使う

    必ず徹底したいのが、身バレ防止機能を使うことです。

    昨今のマッチングアプリは、身バレ防止機能を搭載しているものが多いのが現状。

    積極的に身バレ防止機能を使って、知人に利用がバレないようにしましょう。

    きょうこ

    たとえば、次のようなことが身バレに繋がってしまいます。

    • 長期間アプリに登録している
    • 位置情報がONになっている
    • SNSと同じ名前になっている
    • 年齢や職業が一致してしまう

    このような理由から身バレしてしまう可能性が高くなってしまうので気を付ける必要があります。

    マッチングアプリは、個人の特定に繋がらないような機能が搭載されてはいますが、人の少ないエリアではアプリ上の機能だけでは追いつかない部分もあります。

    自分自身での注意を徹底しましょう!

    事前にFacebookで友達になっておく

    マッチングアプリの登録の際に、facebookと連携するものが多数あります。

    しかしfacebook上で友だちになっていないと、マッチングアプリ上で自分のプロフィールが表示されてしまう可能性があるのです!

    facebook連携でマッチングアプリに登録する場合には、事前に多くの人とfacebook上で友だちになっておきましょう。

    田舎や地方だと、小学校くらいからの友人もそのまま地元に残っているケースも多いですよね。

    そのような知人に身バレしないためにも、facebookで先に友だちになっておくのをおすすめします。

    もしfacebookを利用していないならば、Googleアカウントやメールアドレスなどで登録しておくのがおすすめ。

    SMS(電話番号)で登録してしまうと、連絡先リストに入っている友だちが表示されてしまうケースもあります。

    事前に友達を探してブロックする

    少し急ぐ方法ですが、マッチングアプリに登録したら、自分の住んでいるエリアと同じ場所をプロフィールに書いているユーザーをブロックしておきましょう。

    都道府県、○○市、○○地方など、明らかに自分の近くに住んでいるユーザーだと直感したらブロックして表示しないようにするのがおすすめ。

    マッチングアプリは相手をブロックすると、相手に自分のプロフィールが表示されないシステムになっています。

    したがって、近隣エリアに住むユーザーだと思ったら、即座にブロックしておきましょう。

    マッチングアプリ内にはコミュニティ機能があります。

    住んでいるエリアのコミュニティに入ってみて、知り合いと思しき人を探してみるのが手っ取り早い方法です。

    出身地は近隣で登録する

    きょうこ

    プロフィールに書く出身地は、近隣にしておくのが無難です!

    リアルな場所を書くと個人が特定される可能性が高いからです。

    たとえば都道府県を書くのではなく、○○地方と書いたり、おおまかに住んでいるエリアを書くようにしましょう。

    マッチングアプリをやっていても会う人数は限られます。

    アプリ上のやり取りで実際に「会う」という話になったから、住んでいるエリアを相手に話す程度にしておくのがおすすめ。

    また、プロフィール欄に細かく住んでいるエリアを書いてしまうと、地方や田舎であればあるほど出会いの母数が少なくなるため、悪質なユーザーに狙われる危険性も考えられます。

    特に女性に関しては、知人への身バレ防止と共に安全な利用のために、住んでいるエリアはおおまかに書くようにするのがいいでしょう。

    アプリ専用のニックネームにする

    マッチングアプリのプロフィール欄に、本名やよく呼ばれるニックネームを記載していませんか?

    もし誰にでも分かってしまうような名前を書いているならば、それを使うのはおすすめしません。

    個人の特定がされない、アプリ専用のニックネームを使うのがおすすめです。

    しかしアプリ専用のニックネームを作る場合、注意が必要です。

    きょうこ

    以下のような作り方にしましょう!

    • 自分の名前をもじらない
    • 好きなキャラクターの名前などにしない
    • アルファベット一文字などにしない
    • イニシャルは避ける

    自分に関連あるものだと身バレする可能性が高くなります。

    本名は実際に会ってから伝えればいいので、あくまでもプロフィール上では身バレしないような名前を用いるようにしましょう。

    SNSと同じ写真を使わない

    マッチングアプリに掲載する写真は、LINEやTwitterなどのアイコンとは違う写真を使うようにしましょう。

    マッチングアプリのプロフィールに写真を掲載するのは必須です。

    しかしどの写真も、プライベートで利用している写真を使うのはご法度。

    どの写真も被らないようにするのが身バレしないコツです。

    また、地方住みの場合、住んでいるエリア付近で撮った写真はなるべくプロフィールに使わないようにしましょう。

    背景の風景から、住んでいるエリアを特定されてしまうケースも考えられるからです。

    もし「そんなにたくさん写真はない!」と思う場合は、SNSのアイコンを写真ではないものに変更するのも手です。

    田舎・地方など特定されやすいエリアに住んでいることが分からないよう、使う写真への配慮も重要になります。

    田舎・地方住みでマッチングアプリを利用するメリット

    田舎・地方でマッチングアプリを利用するメリットとは何でしょうか?

    「もともと住んでいる人も少ないのだから出会いも少ないんじゃないの?」と絶望している人も多いはず。

    しかし実は、人が少ないエリアだからこそ得られるメリットがたくさんあるのです。

    では、一体どんなメリットがあるのか具体的に解説します。

    こっそり相手探しができる

    田舎・地方でマッチングアプリを利用すると、こっそりと相手探しができます。

    地方だと「出会いは地元で」というイメージが強いですが、マッチングアプリを利用すれば、少し遠く離れた場所に住んでいる良い異性に出会える可能性も十分に潜んでいます。

    また、マッチングアプリ到来の時代と言っても、地方での利用率はまだ低いのが現状です。

    したがって、地方でマッチングアプリを使うと、他の人よりも良質な出会いをこっそり見つけることになります。

    出会いのチャンスが圧倒的に増える

    地方に行けば行くほど、住んでいる人の数は少なくなります。

    したがって出会いの数が少ないのも目に見えている事実。

    でも、マッチングアプリを使えば圧倒的に出会いのチャンスが増えます。

    さらに都市部に比べ、マッチングアプリを利用している人は少ないので、特定のエリアでの出会いの確率もぐっと増えます。

    地方エリアで効率よく異性に出会いたいのであれば、マッチングアプリを使ってみるのがおすすめです。

    都市部でも田舎でも出会いを求める人は一定数います。

    きょうこ

    「田舎だから…」と諦める必要はありません!

    地方は都心よりライバルが少ない

    地方の方がマッチングアプリを使う人の数が少ないので、圧倒的にライバル数は少ないと言えます。

    都市部の場合、良い異性は他の人に取られてしまうケースも多いです。

    しかし、地方に行けばライバルもぐっと減るので、意中の異性を狙いやすくなります。

    都心は都心で人が多く出会える人数も多いですが「誰をどう選べば良いか分からない!」と混乱しがち。

    しかし地方で出会う場合は、出会いの数も限られるので、男女ともに出会いへの意識も強まっています。

    そのようなことからも地方での出会いの方が、効率がよく、良質な出会いが多いと言えるでしょう。

    田舎で身バレしないマッチングアプリの選び方

    ここでは、田舎や地方エリアに住む人がマッチングアプリを選ぶときの基準を解説します。

    田舎・地方に住んでいる人がマッチングアプリを使う時、どのように選んだらいいのでしょうか。

    出会いの数や身バレ防止機能など、地方ユーザーにとって優先すべき機能も合わせて紹介します!

    ユーザー数が多い

    きょうこ

    ユーザー数の多いマッチングアプリを使えば、出会いの母数も増えます!

    したがって、自分の年齢層が最も多く使っているマッチングアプリを選ぶようにしましょう。

    ユーザー数が多いマッチングアプリならば、田舎・地方エリアでも利用している人が多いので出会える数も自然に増えます。

    さらにはユーザー数の多いマッチングアプリでは、住んでいるエリアで集まれるコミュニティ機能も充実しています。

    自分の住むエリアに住む異性を探せる機能が豊富にそろっているのでおすすめです。

    ユーザーの年齢層

    ユーザーの年齢層が自分に合うマッチングアプリを選ぶようにしましょう。

    20代なのに、30代のユーザーが多いマッチングアプリを利用してしまうと出会いの数は愕然と減ります。

    基本、同年代の出会いを探している人が多いので、自分と近い年齢層のユーザーが多いマッチングアプリを選ぶのがコツです。

    そのためにも、自分がマッチングアプリでどんな年齢層の人との出会いを求めているか先によく考えておくのが大切です。

    さらには、マッチングアプリで「恋人がほしいのか」「婚活がしたいのか」などの方向性も考えておきましょう。

    身バレ防止機能

    きょうこ

    田舎・地方となると、住んでいる人が少なくなる事実は否めません!

    そのため、しっかりとした身バレ防止機能が搭載されているマッチングアプリを選ぶようにしましょう。

    また、facebookの連携登録前の友だち申請や、SMSでの登録をやめるなど、知人のプロフィールが表示されないように自分で事前に注意を払っておくのが重要です。

    マッチングアプリの機能だけでは追いつかない部分は、自分でカバーしておく必要があります。

    田舎で身バレせずにマッチングアプリを成功させるコツ

    田舎で身バレせずにマッチングアプリを成功させるコツを紹介します。

    実は、このコツは、田舎に限らず全てのエリアで使えるものとなっています。

    マッチングアプリを使うならば押さえておきたい出会いを成功させるコツを覚えておきましょう!

    複数のマッチングアプリを併用する

    複数のマッチングアプリを使って、出会いの数を自ら増やしていきましょう!

    まずは手あたり次第、知っているマッチングアプリを登録してみて、自分に合うものを2~3つ絞ってみましょう。

    プロフィールが充実したもの、コミュニティ機能が多いもの、異性にいいねを送りやすいものなど、多様なジャンルのマッチングアプリを使って、出会いの母数を増やしていくことが大切です。

    ひとつのマッチングアプリを使うよりも、効率よく異性に出会えるのでおすすめの手です。

    なお、おすすめのマッチングアプリはこちらで比較して紹介しているのでぜひ参考にしてください。

    条件を絞りすぎない

    マッチングアプリで出会う異性にどんな理想を持っていますか?

    希望条件を絞りすぎると、それを完璧に叶えてくれる人が少なくなります。

    条件を絞りすぎず、広い目で異性を探してみましょう。

    特に地方エリアにいけば出会いの数が少ないのも事実。

    「絶対譲れない条件」と「ゆるせる条件」をはっきりさせて、マッチングアプリを利用するのがおすすめです。

    また、理想がはっきりしていないのも出会えない原因となります。

    自分がどんな人と出会いたいのか、事前によく考えておくのが大事です。

    自分から積極的に行動する

    マッチングアプリに登録しただけで満足していませんか?

    マッチングアプリ内でも、積極的に行動している人の方が出会いの数は多くなります。

    もし「出会いがない」と思っている人は、次のような行動をしてみてください。

    • 1日3人以上にいいねを送る
    • プロフィール内容や写真を充実させる
    • コミュニティに10個以上入る
    • メッセージは自分から送ってみる

    このような行動だけでも、ずいぶんと出会いの数が変わってきますよ。

    きょうこ

    人は相手から意識されると、好意を寄せてしまうものです!

    自分から声をかけて出会いにいく姿勢が大切になってきます。

    田舎で身バレしないおすすめのマッチングアプリ

    田舎・地方住みでおすすめのマッチングアプリを紹介します。

    ここで紹介するのは、出会いの数やユーザー数、身バレ防止機能などに特化したマッチングアプリばかりです。

    まだ利用していないものがあれば、さっそく登録してみてくださいね。

    ペアーズ(Pairs)

    ユーザー数が最も多いマッチングアプリ、ペアーズ。

    年齢層も20~40代と幅広く、いろいろな年齢層の人に出会いたいユーザーにおすすめのマッチングアプリです。

    ペアーズは、facebook上で友だちであればお互いのプロフィールが表示されない仕組みになっています。

    さらにはプライベートモードも搭載。

    プライベートモードとは、自分がいいねした人やマッチングした人にしか自分のプロフィールが表示されないシステム。

    有料ですが、プライベートモードも利用すれば地元の知り合いがペアーズの会員でも身バレを防げます。

    またペアーズの最大の特徴は、コミュニティ機能が豊富に取り揃えられていること。

    趣味や関心、性格、価値観、住んでいるエリア、休日の過ごし方など、10万以上のコミュニティがあるため共通点の多い人を効率よく探せるようになっています。

    もし地方在住で、同じエリア内に住む異性からの身バレを防ぎたいと思ったら、先にコミュニティ内で知り合いを探してブロックするのも手です。

    圧倒的会員数で利用率No.1

    月13,000人以上に恋人ができています

    ペアーズの評判>>

    tapple(タップル)

    tapple(タップル)

    圧倒的な20代ユーザー数を誇るタップル。

    大学生や若い社会人が数多く登録していることでも有名なマッチングアプリです。

    タップルには「とうめいマント」なる自分からいいねを送った相手や、マッチングした相手のみにプロフィールを表示させる機能が搭載されています。

    これによって身バレを防止できます。

    とうめいマントは960円と比較的リーズナブルな料金で購入できるので、地方住みで身バレを防ぎたい人にはもってこいの機能です。

    また、タップルにはおでかけ機能が搭載されています。

    これは、女性が提案しているデートに男性が賛同し、女性がOKすればマッチングしていなくてもデートができるシステムのこと。

    これによって、地方住みの人は確実に出会える人を絞ることができるのではないでしょうか?

    \ 安心・安全評価No.1 /

    R-18

    タップルの評判>>

    Tinder(ティンダー)

    Tinder(ティンダー)

    Tinderは男女ともに無料で利用できるマッチングアプリ。

    「お金をかけずに出会いたいな」と思う人におすすめのマッチングアプリです。

    Tinderの年齢層は20~30代で、男女比は9:1。

    男性が多いため、女性にとっては出会いの数が多いアプリと言えそうです。

    Tinderには身バレ防止機能として、スマホに登録している連絡先をブロックする機能が付いています。

    アプリ内の設定から「連絡先ブロック」をすれば、電話番号などを登録している同じTinderユーザーにはプロフィールが表示されないので安心です。

    また「ディスカバリー機能」なる自分のプロフィールをマッチングした相手以外に表示させない機能も搭載されています。

    これもアプリ内から簡単に設定できます。

    身バレ防止機能を使いながらも「完全無料でマッチングアプリを使ってみたい」と思う人は、Tinderに登録するのがおすすめです。

    \ 国内ダウンロード数No.1 /

    累計マッチング数650億超え

    Tinderの評判>>

    田舎で身バレしないマッチングアプリを使おう!

    「田舎・地方に住んでいるからマッチングアプリを使っても出会えない」というのは古い常識です。

    今や、どんなエリアでもマッチングアプリでの出会いの可能性が広がってきています。

    自分で可能性を縮めるのではなく、あらゆるコツを使って自分から出会いに行きましょう!

    しかし狭い地域、住んでいる人が少ないエリアでは、マッチングアプリの利用への心配もつきものです。

    身バレ防止機能をしっかり搭載させたマッチングアプリを使って、自分でも身バレへの注意を払うようにしてくださいね。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    好きなところから読む