圧倒的おすすめアプリ2選
利用者数No.1|ペアーズ
満足度No.1|with
ピックアップ記事

    マッチングアプリが全然ダメ!マッチできずに凹んだときの処方箋まとめ

    マッチングアプリが全然ダメ!マッチできずに凹んだときの処方箋まとめ

    マッチングアプリでの出会いが一つの出会いの形として確立され、マッチングアプリで恋人ができたという噂や話を耳にする機会も増えました。

    「日常に出会いがなくても、マッチングアプリなら出会える!」そう期待して登録したのに、いざ利用して全然出会えないのではショックですよね。

    本記事では、マッチングアプリが全然ダメ!

    マッチできずに凹んだときの処方箋として、解決策や成功させるポイントについてご紹介します。

    きょうこ

    もう出会えないお悩みとはお別れしましょう!

    なお、こちらで年齢や目的別にマッチングアプリを比較紹介しているので参考にしてください。

    好きなところから読む

    全然ダメ!マッチングしないときの解決策

    全然ダメ!マッチングしないときの解決策

    「全然ダメ」「マッチングしない」「自分にも出会いがあるはず!」

    そう期待して登録したマッチングアプリでマッチングしないと、ショックのあまり一生自分は出会えないような気すらするかもしれません。

    でも、もしかするとマッチングしないのは原因があり、少しの工夫で改善できる可能性も多いにあります。

    まずは、マッチングしないときの解決策から解説します。

    プロフィール項目は全て埋める

    マッチングアプリにおいて、プロフィールはあなたのすべてを表すものであり相手にアピールする第一歩です。

    そもそもオンラインの出会いは、お互いに全く知らない状態でスタートしています。

    相手を判断するためにも、情報が多いに越したことはありません。

    きょうこ

    プロフィール項目は全て埋めるのが基本です!

    空欄があったり、書かれている内容が少ないと「この人、本当に出会いが欲しいと思ってる?」「サクラや業者じゃないの?」と疑われてしまいかねません。

    勘違いされてチャンスを逃すことのないよう、しっかりと埋めましょう。

    目的にあわせたプロフィールにする

    出会いといってもその目的は人それぞれ。

    婚活や恋活、異性の飲み友達…など、どんな関係になりたいかによって、お相手像も違います。

    結婚願望がある人と、単に異性の友達を探している人がマッチングしても意味がないのは分かり切っていること。

    そのため、プロフィールは、ただ自分のことを書き連ねるだけでなく目的に合わせて設定するのがカギです。

    具体的には、「結婚を真剣に考えられるお相手を探しています」、「気軽に楽しく飲める方を探しています」などと一言加えるだけでも目的が伝わるはずです。

    女子ウケする写真を掲載する

    インスタ映えや写真映りを重視する女性とは異なり、男性は写真にこだわらない人が多いです。

    そのため、マッチングアプリのプロフィール写真に関しても「何でもいい」とただ撮影して掲載しがち。

    でも、判断材料が少ないからこそ写真は非常に重要で、女子ウケする写真を掲載することで女性の目を惹くことができます。

    きょうこ

    女子ウケする写真のポイントがこちら!

    • 自撮りでなく他撮り
    • 大勢で写ってる写真から自分を切り抜いたもの
    • 旅行に行った時の写真
    • 趣味やペットとの写真などプロフィールとリンクするもの

    自分の写真がどのようなものか一度見直して、必要であれば変更しましょう。

    相手の知りたい情報を載せる

    プロフィールはあなたを伝えるためのものであり、情報が多い方が好印象です。

    ただし、あなたが伝えたいことや、記載したいことでなく相手の知りたい情報を載せるのがポイント!

    プロフィールを見る側が興味のない情報を書き連ねるのは単なる自己満足であり、引かれてしまいます。

    • 仕事内容
    • 趣味や休日の過ごし方
    • アプリを利用した目的
    • 好きな女性のタイプ

    など、プロフィールをみて、「この人となら話が合いそう!」「仲良くなってみたい」と思われるよう意識しましょう。

    無料いいねは使い切る

    一般的なマッチングアプリでは、異性に対するアプローチ手段として「いいね!」が用いられています。

    検索して「いいな」と思った相手に「いいね!」を送るという簡単な方法ですが、魅力を感じた相手には積極的にいいね!するのが出会いのチャンスを得るコツ。

    いいね!に関しては、各アプリで課金の可否等決められていますが、中には登録時1ヵ月に〇いいね!など利用者に無料で付与されるものもあります。

    きょうこ

    無料のいいね!を無駄にすることのないよう、必ず使い切りましょう!

    足跡がついている相手にはいいねする

    自分のプロフィールや写真を閲覧した人は、足跡として残るので誰が自分を見ていたのかを確認できます。

    足跡が残っているということは、少なからずあなたに興味を持ったことを意味しています。

    そのため、足跡がついている相手にいいねすることで、マッチングに繋がる可能性が高くなります。

    実際、ペアーズでは足あとをつけてくれた相手にいいねをすると、マッチング率が2倍になるというデータがあるほど。

    適当にいいねをばらまくのではなく、足跡がある相手にいいねしましょう。

    足跡を多く残す

    プロフィールや写真をたくさん見て、足跡を多く残すのもマッチング率を高める方法として効果的!

    前述したように、足跡を残すことは、少なからず相手に興味をもっている(もっていた)ことのアピールに繋がります。

    いいね!やメッセージとは異なり、足跡を残すのは無料かつプロフィールを閲覧するだけなので簡単です。

    マッチングアプリでの出会いは積極性が必要不可欠!なるべく多くのプロフィールを閲覧して足跡を残しましょう。

    共感の意識を強く持つ

    マッチングアプリで出会った相手とのやりとりは、共感の意識を強く持ちましょう。

    コミュニケーションの中で、何か話題にあがったとき。

    「僕は(私)は〇〇の方がいいと思う!」という否定ではなく、相手の気持ちや考えを尊重しましょう。

    具体的にはメッセージのやりとりや、会話の中で「うん、うん」と相槌を打つ。

    また、「分かる!俺(私)もそうだよ」という寄り添いの言葉や姿勢を見せましょう。

    仲が深まりお互いの本音を言い合う仲になれば話は別ですが、スタートラインの段階であれば異性ウケが必須。

    強く反論したり、否定したり…といったネガティブな面は見せないよう意識が必要です。

    ネガティブな発言をしない

    会って間もない相手の口から出たネガティブ発言は不快感があるもの。

    会社に対する愚痴や人の悪口、「自分なんて…」と自分を卑下したりしていませんか?

    自信のないネガティブ発言を聞いていて、楽しいと感じたり良いイメージを抱くことはありません。

    もちろん、仲が深まってからであれば多少のネガティブ発言も受け入れられますが、出会って間もないうちは印象ダウンに繋がるので避けることをおすすめします。

    きょうこ

    楽しくやりとりしたり、「この人と一緒にいたら、楽しいだろうな」と思われるよう工夫しましょう!

    清潔感に気を配る

    容姿の面で顔やスタイルの良さ、オシャレさなどよりも重視するのが清潔感の有無です。

    持って生まれた外見とは異なり、清潔感は意識次第で誰でも身につけられるもの。

    にもかかわらず清潔感のない姿でデートに現れると、「俺(私)のこと、どう思っているんだろう?」「どうして努力しないの?」と感じるのも当然です。

    ヘアメイクや男性はヒゲは整っているか、嫌な臭いはしていないか、服や小物は汚れていないか…など一度自分を鏡で見てチェックしましょう。

    きょうこ

    自分で分からなければ、家族や友達など第三者にアドバイスをもらうのも一つの方法です!

    初デートを実現するためのポイント

    初デートを実現するためのポイント
    きょうこ

    続いては、初デートを実現するためのポイントをご紹介します!

    アプリを利用してマッチングしたら満足してしまうかもしれません。

    でも、マッチングはゴールでなく、お相手とメッセージなどで仲を深めた先に初デートを実現しなければ関係を深めることはできません。

    最初のメッセージは特に丁寧にする

    マッチングしたお相手との最初のメッセージは、相手が返信したくなるよう特に丁寧に送るのが基本です。

    最初のメッセージで第一印象が決まると言っても過言ではないほど。

    きょうこ

    最初のメッセージで順守すべきポイントがこちら。

    1. 挨拶と自己紹介
    2. 感謝の気持ちを伝える
    3. 相手の魅力や惹かれた理由を伝える
    4. 質問をする

    例文をあげてみましょう。

    「はじめまして。都内に住んでいる〇〇と言います。

    マッチングできてとても嬉しいです!ありがとうございます。

    ××さんの笑顔が素敵だと思っていいねさせてもらいました。

    僕(私)も旅行が趣味なので、色々お話できたら嬉しいです。

    よろしくお願いします。」

    いかがでしょうか。

    自分の中でのテンプレートを作っておくとすぐに送信できます。

    メッセージは相手のペースに合わせる

    意外と失念しがちなのが、メッセージのやりとりをするペースです。

    メッセージを送る頻度や時間帯は人それぞれ。

    朝から晩まで時間があればメッセージを送りあいたいタイプの人もいれば、一日に一通送れば十分というタイプの人もいます。

    まずは相手のタイプを見極めることからはじめましょう。

    色々なタイプの人がいることを理解したうえで、なるべく極力相手に負担をかけないよう相手のペースに合わせるのがデートに繋げるカギです。

    相手を褒めるポイントを探す

    プロフィールや会話のやりとりからも、相手の良い面や素敵だと思うポイントを探しましょう。

    異性から褒められて嫌な気持ちになる人はいませんし、褒められると意識するものです。

    「素敵ですね」、「キレイですね」といった単純な誉め言葉でなく、一味違った形や方向から褒めると印象アップ!

    「仕事に一生懸命に取り組んでいて、尊敬する」「そんなに大切にお世話してもらって××ちゃん(ペット)は幸せですね」などとプロフィールに書かれていることや生活スタイルから感じる面を褒めましょう。

    丁寧語は会うまで続ける

    メッセージのやりとりで一番やってはいけないのが、いきなりタメ語で話すこと。

    自分としては距離を縮めるためという理由があったとしても、いきなりタメ語で話されると軽い人間だと思われたり、非常識というレッテルを貼られてしまいかねません。

    初デートまでのやりとりは基本的に丁寧語を用い、タメ語を使用するのはタイミングを見計らった後になります。

    きょうこ

    最低限、数回デートを重ねて、お互いに仲が深まっていると感じるまで待ちましょう。

    相手の興味・関心からデートにつなげる

    相手の興味や関心、好きなものをプロフィールややりとりからリサーチして話題にあげましょう。

    例えば、食べ歩きが趣味の場合。

    「〇〇さんは食べ歩きが趣味なんですね!僕(私)も食べ歩きが好きで、週末はよく話題になっている店や地域に足を運んでいます。

    今度行きたいと思っているところがあって、良かったら一緒に行きませんか?」

    いかがでしょうか。

    自分の興味を知ったうえで誘われているのであれば、デート中も会話が弾むことが予想されるので緊張感も和らぐでしょう。

    マッチングアプリで出会うのは無理なの?

    マッチングアプリで出会うのは無理なの?

    「結局マッチングアプリで出会うのは無理なの?」

    マッチングアプリを利用しているのになかなかマッチングしないと「自分にマッチングアプリで出会うのは無理かもしれない…」と不安になるかもしれません。

    でも、少しの工夫や意識を変えることで出会いのチャンスはグッと近づきます。

    諦めずに、まずは試してみましょう。

    目的にあったアプリを選ぶ

    マッチングアプリと一口にいってもさまざまな目的や出会いの形があり、自分の目的にあったアプリを選ぶことが重要です。

    たとえば、婚活を目的としている人が気軽なノリで彼氏や彼女を探している人が多いアプリを利用しても意味がないのは明らかです。

    アプリなら、どれでも出会えるというのは大きな間違い!

    まずは、自分の求めている出会いやお相手像、スピード感についても考えたうえで自分の目的にあったアプリを探すことから始めましょう。

    なお、おすすめのマッチングアプリはこちらで比較紹介しているので参考にしてください。

    複数人とやり取りを始める

    マッチングアプリでは、複数人とやりとりするのが基本です。

    「複数人なんて、いいのかな?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まだお相手探しの段階なので、全く問題ありません。

    一人に絞ってしまうと、その相手とうまくいかなかったときにまた一から探さなければなりません。

    それでは時間がかかりますし、精神的にも振り出しに戻ったショックや疲労感が残ります。

    複数人とやりとりして仲が深まればLine交換までしておくとデートまでがスムーズです。

    アプリの併用が成功のカギ

    やりとりする相手の人数だけでなく、マッチングアプリで出会いを見つけている人はそもそもアプリに関しても併用しています。

    「出会えないな…」と思ったら、退会せずそのまま同時進行という形で併用しましょう。

    アプリによって利用しているユーザー層や目的、特徴が異なります。

    アプリを併用することは、単純に出会える人数や出会いのチャンスが格段に増えることを意味するため、一つに限らず幅広くみてみましょう。

    その中から、自分と合っていると感じたり、惹かれるマッチングアプリを複数選んで併用してみることをおすすめします。

    全然ダメなら他のアプリを試そう

    今使ってるアプリで全然ダメなら他のアプリを試すのがおすすめです。

    「本当に出会えた」「利用して良かった」などといった口コミがある評判の良いアプリでも、あなたにあっているとは限りません。

    自分と合わないもの、出会えないアプリをいつまでも利用していたのでは、時間だけが過ぎ去ってしまいます。

    効率よく出会うためにも、心機一転、違うアプリを利用してみましょう!

    ペアーズ(Pairs)

    国内利用率No.1を誇るペアーズは累計会員数2,000万人超えを突破し、有名雑誌やテレビなどメディアなどでも紹介されているマッチングアプリです。

    実際、恋人が欲しい人の3人に1人が利用していると言われるほどの人気で、恋人はもちろん結婚相手と出会えたという声も後を足りません。

    会員数が多い分、都心部のみならず地方都市にお住まいの方も出会いを期待できるのは業界トップであるペアーズならではのメリットと言えるでしょう。

    検索機能が充実しているため、理想や条件にピッタリ合うお相手との出会いを期待できます。

    オンラインでの出会いに不安がある方には、「グループトーク機能」がおすすめ!

    最大8人でビデオを通じて会話が楽しめるオンライン合コンのようなスタイルで、顔を見ながらみんなで楽しく対話ができます。

    圧倒的会員数で利用率No.1

    月13,000人以上に恋人ができています

    ペアーズの評判はこちら>>

    tapple(タップル)

    tapple(タップル)

    すぐに出会いたい、恋人を探している方に人気のタップルも、業界トップクラスのマッチングアプリです。

    タップルの運営会社はAmebaTVやAWAなどで有名なサイバーエージェントであることからも、安心して利用したい方にピッタリ!

    公式サイトの調査によるとタップルで恋人ができた人のうち、約半数が2ヵ月以内に恋人ができています。

    スピード感を持って出会いたい方に最適なマッチングアプリと言えます。

    タップルの魅力は何といっても「お出かけ機能」です。

    お出かけ機能とは、「今日、ヒマです」「今週末会える人募集中」といった形で本当に会える人を探すことができます。

    なかなかデートまでこぎつけない方にとっては、手軽にデートできる相手を探せる「お出かけ機能」こそ必要ではないでしょうか。

    タップルは料金面に関してもお得なので、なるべくお金をかけたくない方や、料金負担が気になる方におすすめです。

    \ 安心・安全評価No.1 /

    R-18

    タップルの評判はこちら>>

    Omiai(オミアイ)

    Omiai

    「結婚を前提に交際できるお相手を探したい」

    「本気で婚活したい」

    そんな本気度が高い方に人気のOmiai(オミアイ)は、累計マッチング数9,000万組を突破した大型マッチングアプリです。

    メインとなる年齢層は20〜30代と、結婚を意識する年代のユーザーが中心ですが、40代についても一定数のユーザーがいるので無理なく利用可能です。

    男女比の差が少ないため、出会いやすいうえ、無料アプローチできる人数が多いなど出会える環境が整えられています。

    安全・安心の環境づくりに注力しており、本人確認やセキュリティが徹底されています。

    なりすましや海外に在住している人の利用防止など、他のマッチングアプリと比較しても優れていることからも運営側の意識の高さを感じます。

    結婚率が高い真剣なアプリ

    Omiaiの評判はこちら>>

    with(ウィズ)

    趣味や過ごし方など共通点がある人と出会いたい方におすすめするのが、with(ウィズ)です。

    with最大の特徴が、心理テストや相性診断です。

    自分自身の恋愛傾向や自分と相性の良い人を知ることができるなど、楽しみながらお相手探しができる点が高く評価されています。

    診断結果は自分だけでなく、お相手の本質や性質についても知ることができ、ミスマッチが起こりづらい点も嬉しいポイント!

    期間限定の心理テストや、各種イベントも開催されていて、20代を中心とする比較的若い世代に選ばれていることも納得ではないでしょうか。

    また、withは診断の結果をもとにアドバイスをもらえるという、結婚相談所顔負けのサービスがあります。

    異性とのコミュニケーション経験に自信がない方やマッチングアプリ初心者にも安心して利用できるでしょう。

    マッチングアプリ満足度NO.1

    性格診断で「価値観」が合う相手がみつかる

    withの評判はこちら>>

     Tinder(ティンダー)

    Tinder(ティンダー)

    18歳〜25歳のいわゆる「Z世代」に支持されているTinder(ティンダー)は、日本のみならず世界各国でダウンロードされているワールドワイドなアプリです。

    男性は月額料金がかかる有料プランが必須のアプリが多い中、男女問わず無料で利用できる点も、Tinderが若い世代に選ばれる理由の一つ。

    Tinderならではの特徴が、出会いの幅の広さです。

    異性との出会いに限らず、同性とのマッチや友達探し、趣味友…など幅広い出会いに対応しています。

    実際、TwitterをはじめとするSNSでも、Tinderで恋愛相談できる同性の友達を見つけたり、オンライン飲みする友達と出会えたなどの口コミが多くみられます。

    その反面、性質上過去には遊び目的やヤリモクが多いという声が多くみられましたが、最近では安全管理の力を入れており、改善されていることからも心配ないでしょう。

    \ 国内ダウンロード数No.1 /

    累計マッチング数650億超え

    Tinderの評判はこちら>>

    マッチングアプリで会うのに疲れたときの対処法

    マッチングアプリで出会った人と会ったけれど、疲れてしまった…。

    見ず知らずの人と会うのは緊張しますし、疲労感もあって当然です。

    「疲れた、でも相手探しは続行したい。」

    きょうこ

    そんな方に試していただきたい、対処法をご紹介します。

    会う前に期待値を上げすぎない

    マッチングアプリで出会った相手との初デートは期待値が高くなりがちです。

    プロフィールや写真だけを鵜呑みにしていると、実際に現れた人とのギャップに驚いてしまうことも。

    また、共通点がある人だからと期待していざ会ってみると話が弾まないこともあるでしょう。

    「どんな人なのかな」とワクワクする気持ちは分かりますが、あまり期待値を上げすぎるのは厳禁!

    気負いしすぎず「いい人だったらいいな」程度に留めておきましょう。

    なお、マッチングアプリで共通点ない時の会話の広げ方はこちらで紹介しています。

    本当に会いたい人だけにする

    何人もの人とやりとりをし、連日デートを続けていると疲れるのは当然です。

    マッチングアプリでマッチングした相手と「会う」ことも大切ですが、それ以上に婚活や恋活疲れを起こして出会いそのものにやる気がなくなってしまったのでは意味がありません。

    少しでも疲れを感じているのであれば、本当に会いたい人だけにしましょう。

    条件が揃っていたり、直観で「この人と会ってみたい」と思える人とだけに限定すれば、負担になることなくデートを楽しみにできるはずです。

    自分に合ったアプリを見つけよう! 

    マッチングアプリが期待外れで全然出会えず落ち込むこともあります。

    でも、そこで諦めてしまったらもったいない!

    アプリは一つではありませんし、自分に合ったアプリで自分のペースでお相手探しをすればきっとチャンスがあるはずです。

    疲れを感じたら、本記事でご紹介した対処法を取り入れ、無理なくお相手探しを楽しみましょう!

    圧倒的会員数で利用率No.1

    月13,000人以上に恋人ができています

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    好きなところから読む