圧倒的おすすめアプリ2選
利用者数No.1|ペアーズ
満足度No.1|with
ピックアップ記事

    マッチングアプリで相手を選べない!同時進行中にピンと来ないときの対処法

    マッチングアプリで相手を選べない!同時進行中にピンと来ないときの対処法

    マッチングアプリを利用していて「相手を選べない…」と思うことはありませんか?

    せっかく意気込んで登録したマッチングアプリなのに、相手を選べないのにはどんな理由があるのでしょうか。

    この記事では、マッチングアプリで相手を選べない理由と、そんなときの対処法を紹介します。

    相手を選べないのはかなりストレスのかかるもの。

    この記事を参考にして、マッチングアプリで納得のいく出会いをゲットしてくださいね。

    マッチングアプリが選べない方はこちらでマッチングアプリを比較しているので参考にしてください。

    この記事のまとめ
    • 相手を選べないのは、もっと良い相手が現れる可能性に期待するなどの心理が原因
    • 同時進行していることによる負担によって、判断が鈍ってしまっているケースもある
    • 相手を選べない時は、価値観の一致や経済力などの点に注目して判断すると良い
    • 同時進行に期限はないが、相性の良い異性と出会えたらいっそ告白してみるのもあり
    • 相手を選べない場合、同時進行中の相手が他の異性と付き合ってしまう可能性がある
    • 同時進行されるのが嫌な場合は、そのことをプロフィールに記載しておくと良い
    • 同時進行中の相手に断りを入れるには、正直に伝える、少しずつ連絡を絶つ方法が無難
    • どうしてもうまくいかない人は、どこか自分の心に嘘をついているかもしれない
    好きなところから読む

    マッチングアプリで相手を選べないときの対処法

    マッチングアプリで相手を選べないときの対処法

    マッチングアプリで相手を選べない時にはどうすれば良いのでしょうか?

    ここでは、マッチングアプリで良い出会いをするために、相手を選ぶときの判断基準ポイントを紹介します。

    今出会っている人に対して「本当にこの人と付き合っていいのかな?」と思っている人は、ぜひチェックしてみてください!

    価値観が合うか考える

    出会った異性の価値観と、自分のそれを比べてみて合っているかどうか確認してみましょう。

    きょうこ

    たとえば以下のような事柄をチェックするのがおすすめです!

    • 食べ物の趣味は一緒か
    • アウトドア派かインドア派か
    • 一緒にいて落ち着くか、ドキドキ刺激を受けるか
    • 成育歴、学歴が似通っているかどうか
    • 金銭感覚に大きな差はないか

    これからも長く交際するのを前提にするのであれば、価値観が一緒の方がずっと仲良くいられます。

    また、多少の差があってもそれが許容できるかどうか、慎重に見極めるようにしましょう。

    経済力で考える

    相手に経済力はありますか?

    もし結婚を考えるほど好きになっても、経済力がなければ一緒に生活を営むことが難しくなります。

    事前に相手がどんな会社に勤め、どれくらいの経済力があるか確認しておきましょう。

    ヒモやギャンブル依存の傾向にあるような異性ならば、未来はありません。

    一緒にいて経済的に苦労しない相手かどうかチェックしておくのが大切です。

    また、もし経済力があっても、使い込んでしまう性格だったり、逆にとてもケチなケースもあります。

    デートのお会計の際などに、相手のお金の使い方にもよく注目しておくのがおすすめです。

    自然体でいられるか考える

    今出会っている人は、一緒にいても無理することなく自然体でいられる相手ですか?

    きょうこ

    恋愛において、無理や我慢は破局の原因になります!

    したがって、一緒にいて自分を抑え込んだり、取り繕わなくても大丈夫な相手を選ぶようにしましょう。

    「自然体ってどんな感じだろう?」と思う人は、意中の相手といて次の項目にあてはまるかどうかチェックしてみてください。

    • 沈黙が気まずくない
    • 「何を話しても大丈夫」「受け入れてもらえる」という自信がある
    • もし辛くなったら泣いたり「辛い」と言える確信がある
    • 好きなこと(趣味や関心事)などを隠さず言える

    いかがでしょうか?

    相手と一緒にいて、この項目にあてはまるようならば、かなり自然体でいられている証です。

    好みの容姿か考える

    相手の外見が好みかどうか、よく考えてみましょう。

    性格と同じくらい、実は外見も大事な条件。

    好みの容姿だと、ケンカをしても許せてしまうというケースもあります。

    「外見重視は良くないんじゃない?」と思うかもしれませんが、一緒にいるならば外見も自分の好みに合う人の方が、好意の強さも増します。

    特に同時進行していて「どっちの人と付き合おう?!」と迷っている人は、外見で判断するのも悪いことではありません。

    しかし、外見が好みだからといって、中身が合わない人を選ばないように注意。

    きょうこ

    外見と中身のバランスも大事にしましょう!

    違和感があるなら断る

    付き合う前のちょっとした違和感は、案外当たるもの。

    「この人のここ、ちょっと許せないな」「なんかフィーリングが合わないな」と思ったら、断るのがおすすめです。

    最初の段階で気付いているのならばラッキー。

    のちのちに、交際してからのトラブルになってしまう前に断るのがコツです。

    「違和感ってどんなもの?」と思う人は、次のことを参考にしてみてください。

    • 笑いのツボが合わない
    • 話す内容やスピード感がちょっとズレている
    • 食べ方が気になる
    • お金の使い方が自分と違う
    • においが気になってしまう

    どう頑張っても人間には「相性」というものがあります。

    埋められない違和感があるのならば、先にお断りして、もっと良い出会いを探しましょう。

    告白されたときの優先順位を決めておく

    もし複数人に告白されたら、どの人と付き合うか優先順位をつけておきましょう。

    マッチングアプリは出会いを目的としているので、複数人に告白される可能性は往々にしてあります。

    「どの人から告白されたら一番嬉しいか」また「告白されても付き合う気が起こらない相手」を事前に吟味しておくとスムーズに相手選びができます。

    少し厳しいですが、マッチングアプリ界ではこのように異性に優先順位をつけておくのも恋愛を成就させるコツ。

    ぼーっとしていたら、いつの間にか「いいな」と思っていた人がライバルに取られてしまうなんてことも。

    逆に自分が告白を考えるときも、付き合いたい人の優先順位をつけておくのがおすすめです。

    マッチングアプリで相手を選べない理由ってなに?

    マッチングアプリで相手を選べない理由ってなに?

    マッチングアプリで相手を選べないのにはいくつか理由があります。

    そもそもマッチングアプリの出会いは、リアルの出会いと異なり同時進行でのメッセージやデートが可能。

    そのメリットが逆に「相手を選べない」というケースに陥ることもあるのです。

    マッチングアプリで相手選びに困っている人は、まずその理由から探っていきましょう。

    もっと良い相手が現れる可能性がある

    マッチングアプリのユーザーは数十万人と無数にいます。

    その結果、誰に出会っても「やっぱり他に良い異性がいるのではないか…?」と違った可能性を探ってしまうケースがあるのです。

    そうすると、今出会っている異性がだんだん「ふさわしくない人」のように思えてしまい、結局選ぶことができなくなってしまいます。

    マッチングアプリで恋人や結婚相手を探すとしても、最終的に選べるのは一人。

    どこかで「この人と付き合おう!」と決断する勇気が必要になってきます。

    同時進行が辛くて判断力が鈍っている

    マッチングアプリの特徴は同時進行ができること。

    しかしこの同時進行によって「どの人が自分に合う人か分からなくなってきた」と判断力が鈍ってしまうことがあります。

    一般的に、リアルな場では複数人とのデートは良くないとされています。

    したがって、マッチングアプリの同時進行に罪悪感を抱き、結局誰のことも選べなくなってしまう事態に陥ってしまうのです。

    マッチングアプリのメリットは、同時進行で相手を見つけられること。

    良心の呵責に追い込まれることなく、自分に合いそうな人とデートするのは悪いことではないと肝に銘じておくのが大切です。

    同時進行はいつまで?1人に絞るタイミング

    同時進行する期間に制限はありません。

    自分が納得する相手に出会うまで、同時進行して様子をうかがってみるのも良い出会いに至るコツです。

    しかしいつまで経っても「他にもいい出会いがあるかもしれない」と思って、同時進行してしまうと結局「時すでに遅し」といった事態になることも。

    価値観やフィーリングも合い、付き合っているイメージができる異性が現れたら、思い切って告白してみましょう。

    同時進行に「いつまで」と決まった期間はありませんが、だらだらと続けてしまうと埒が明かないので、どこかで区切りをつける覚悟も必要です。

    マッチングアプリで相手を選べないときのデメリットは?

    マッチングアプリで相手を選べないでいると、数々のデメリットが生じます。

    ここでは、相手を選べずにぐずぐずと考えすぎてしまう人に向けて、早く相手を決めた方が良い理由も合わせて解説します。

    せっかくマッチングアプリで出会った相手を逃さないようにしましょう。

    別の人と交際してしまう可能性がある

    いつまでも相手を選ばないでいると、「いいな」と思った異性が別の人と付き合って退会してしまうことがあります。

    付き合っても良いのかどうか、相手を吟味する必要もありますが、狙った人がいたらすぐにアプローチするようにしましょう。

    きょうこ

    マッチングアプリの世界は争奪戦です!

    迷っている時間があったら、どんどんアタックしていく必要があります。

    しかもリアルの場と違い、マッチングアプリでは、狙った異性が他の人と付き合ってしまったら二度と会えないことも重々にあります。

    「しない後悔よりする後悔」の言葉の通り、いいなと思った人には必ずアプローチするようにしてください。

    待たせすぎると相手にも迷惑がかかる

    相手は「早く交際したい」「婚活や結婚も視野に入れている」など、それぞれのスケジュールでマッチングアプリで出会いを求めています。

    何度かデートをしているにもかかわらず、なかなかアプローチしないでいると「いつまでこの状態が続くんだろう」と相手をイライラさせてしまう可能性もあります。

    「待たされる」というのは、人間にとってかなりのストレスです。

    何度かメッセージ交換をしたり、デートをしている仲ならば、告白するかどうか早々に決断を下すようにしましょう。

    待たせてしまうと「この人、私のこと好きじゃないんだな」と他の人のところへ去ってしまうこともありますよ。

    マッチングアプリで同時進行されるのが嫌な場合は?

    マッチングアプリであっても、他の人と同時進行でデートや交際をされていたら嫌な気分になりますよね。

    「同時進行をされたくない!」と思う人のために、相手の同時並行を防ぐ方法を解説します。

    そもそもお付き合いとは、相手の恋人として隣にいるのをお互いが合意していることを指します。

    これを破られないためにも「同時進行されたくない」と思う人は、次の方法を試してみてください。

    プロフィールに記載する

    マッチングアプリの同時進行が嫌だと思う人は、プロフィールに「同時進行する人はお断りです」と意思表示しておくのがおすすめです。

    そうしておけば、それを見た異性は「この人とやり取りするなら同時進行はNGなんだな」とわかってもらえて「同時進行したい人」とのマッチングを事前に防ぐことに繋がります。

    また、もし運が良ければ、同じく同時進行が嫌な異性とのマッチングに繋がる可能性も。

    後からのミスマッチを防ぐためにも、相手に知っておいてほしいことは、事前にプロフィールに書いておくようにしましょう。

    同時進行が判明した時点で断る

    相手が同時進行しているのが分かった地点で、断ってしまうのもコツです。

    自分とデートしながらも、相手が他の人との交際を視野に入れた行動をしているのが判明したら、マッチングアプリであっても嫌な気分になるのは否めません。

    マッチングアプリでは出会いの方法は人それぞれですが、なるべく出会い方のフィーリングも一致する人の方が相性が良い可能性があります。

    相手に他の人の影があるならば、その場でフェードアウトして、関係を断つのも今後のミスマッチを防ぐコツのひとつです。

    マッチングアプリで同時進行の断り方は?

    マッチングアプリで同時進行の断り方は?

    一方、自分自身が同時進行をしながら交際したい人が見つかった場合、進行している相手にはなんと言ってお断りすれば良いのでしょうか。

    一人を選ぶということは、他の人との付き合いも解消していかなければなりません。

    その解消方法について解説していきます。

    正直に伝える

    付き合う人ができたら、正直に伝えてお断りしましょう。

    マッチングアプリの利用者はみんな、「同時進行できること」を前提としています。

    結局のところ、人間関係はコミュニケーションがものを言うので、正直に伝えれば相手も分かってくれるはずです。

    誠実な対応をされれば、人は案外「そうなんだ」と受け入れられるもの。

    何よりも自分が相手に対して罪悪感なく、すっきり関係を解消できます。

    自分と会ってくれたことへの感謝も忘れずに伝えるようにしましょうね。

    少しずつフェードアウトする

    お付き合いする相手ができたら、同時進行している人とのやり取りを少しずつ減らしていき、最終的にフェードアウトしていくのもおすすめです。

    次第に相手も「きっといい人が見つかったんだな」と思い、連絡が途絶えることも多くなるからです。

    しかし相手が自分を慕ってくれていた場合「なんかあったんですか?」「他に好きな人ができたんですか?」としつこく迫られることも考えられます。

    相手の思いを蔑ろにしないためにも、相手の態度によっては正直に伝えるケースもあるのでよく見極めましょう。

    黙ってブロックする

    相手に対して失礼な方法ですが、黙ってブロックしてしまう方法もあります。

    ブロックして良いのは次のような人です。

    • あまりやり取りをしていない人
    • いいねしか交換していない人
    • デートをしていない人
    • LINE交換をしていない人

    つまり、あまりやりとりをしていない人ならばバレないので、ブロックしても大丈夫ということです。

    デートしたり、相手からの好意があるのを勘づいているようならば、正直に伝えた方がのちのちのトラブルを避け、安心することができます。

    自分の気持ちに嘘をつかずに答えを出そう!

    マッチングアプリで良い出会いをゲットするには、自分の心に素直でいるのがポイントです。

    「こういう人がいい」という理想はもちろん、「この人とは付き合えない」「お断りしよう」など、様々な場面で誠実でいることが問われます。

    もしうまくいかないようならば、どこかで自分の心に嘘をついている可能性もあるでしょう。

    相手選びと共に、自分の心にもまっすぐ向き合ってマッチングアプリを使ってみましょう!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    好きなところから読む