コスパ最強のマッチングアプリを紹介

マッチングアプリで初デートの誘い方から注意すべきこと

初デートにはどのタイミングで誘うべき?

マッチングアプリをはじめてからデートするまでの期間の平均は2週間ほど。しかし2週間というデータにこだわる必要はありません。

長くなると会う気がなくなる可能性も高いです。逆に1通目、2通目ですぐに会いたいアピールし過ぎると業者やヤリモクに思われる可能性も。

マッチングアプリをはじめてからデートまでの定番の流れです

  1. マッチング
  2. メッセージでやり取りをはじめる
  3. 親密になる
  4. 誘う

誘うタイミングはスマートにいくなら下にある3つのような形。

  • デートスポットの話をしているとき
  • 食事の話をしているとき
  • 会う話をしているとき

最初から「2週間後に会う話をしようね」というのは危険。理由としてはやり取りをしている間に相性が合わないとわかったときに断りづらくなるから。

相性がいいと確認できてからデートへのお誘いするのがいいです。

大事なのは単純にメッセージのやり取りをしていて楽しいか楽しくないか。つまらない人と会う必要はないですし、長いやりとりも時間をムダにします。数多くの人と接するとよい出会いがあるのは間違いありません。

もちろん楽しい会話をする人ほどヤリモクの可能性もあります。しかしそんなことを言っていたらいつまで経っても会うことができません。

自分の感覚を信じての楽しい相手と会う話を進めていくのがおすすめです。

マッチングアプリで初デートを誘うタイミングと気を付けるべきこと

  • 2週間で会うことは決める。(だめならやり取りをやめる)
  • 最低でも6,7通はやり取りをする
  • デートスポットの話をしているときに誘ってみる
  • 通話機能があれば通話後に会う話をしてみる

お互いの相性を確認し雰囲気で誘ってみるのがいいです。

初デートの時間帯は何時がベスト?

結論としては深夜でなければ何時でもOK。

「夜のお誘いはヤリモクの可能性があるから初回デートは危険」という声をよく耳にします。しかしそんなことはありません。

こちらのツイート主がおっしゃるように相手への気遣いも必要になります。仕事の都合も考えるとよいです。

初デートに誘う時は相手の都合がよさそうな日を提案してみましょう。たったの3ステップで相手へ気づかった誘い方が可能。

  1. プロフィールやメッセージのやりとりで休日を知る
  2. お酒飲むかもわかったら調べておく
  3. 前日の仕事終わりの2時間くらいを提案

お酒を飲まれる方だったら軽く飲みに誘うのもあり。ガッツリと「休みの前の日に飲みに行きませんか?」ではなく「美味しい居酒屋さん知っているので1、2時間飲みにいきませんか?」のようなニュアンスで大丈夫です。

男女別!初デートに誘う時の注意点

男性の注意点

上記ツイートのように高級店へ誘ったり体を触るのはやめましょう。機会があったらまた会おうは断り文句になるので注意。しっかりと2回目のデートの話をすべきです。

男性がもっとも重要にするポイントは女性に安心してもらうような対応をしていくこと。気遣いがひとつでもあれば好印象をもたれます。

ここからは男女として会うときに注意する5つの注意点です。

ホテルには誘わない(密室で会わない)

初デートは密室で会うことを提案するのは避けるのが無難。ホテルへの誘いはもってのほか。カラオケなど密室でのデートはヤリモクではないか、といった不安を与える可能性があります。

初デートにオススメなのはカフェ。また密室でも食事だけできる場所で、考えておくと女性も安心するはず。

しかしホテルにいつまで経っても行かないのも、男として魅力がないと思われます。女性との親密度にもよりますけれど、5回目のデートくらいではホテルに誘うのがよいです。

車での迎えはデート2回目以降から

ドライブ押ししている男性を、危険とみなしている女性が多くいるのも現実。下心がないにしても初デートはドライブには誘わない方がよいです。

初デートの時に「次会うときは車で近くまで迎えにいくよ」と2回目のデートを誘うのもあり。

会計は基本的に自分から払うのがベスト

初デートは紳士らしく男性が会計をするのがベスト。可能であれば事前に払っておくのがよいです。女性がお手洗いにいっているときがよいタイミング。

女性に気をつかわせるスキは与えないのも紳士です。

女性の意見として初デートが割り勘だと「2回目のデートをしたくない」という気持ちになる人もいるようです。

レディーファーストを心がける(過度なのはNG)

レディーファーストを心がけることは非常に好感度が高くなるひとつの手段。昭和のように「おれについてこい」という気持ちでガンガン自分勝手にすすめていくのは危険。

もちろん昭和男子が好きという女性も中にはいます。でも今の時代にマッチしているとは言い難く、初デートではレディーファーストを心がけていくのがよいです。

ラーメンなど男くさいお店にいかない

初デートは食事がオススメです。でもラーメン店や男飯があるようなところは初デートではやめておくべき。

例えば以下の点。

  • お店の扉をあけてあげる
  • さりげないひと言
  • エスカレーターは下になる
  • エレベーターのドアをとめてあげる
  • 椅子に座らせてくれる(端っこや奥)
  • 短い時間の初デートでも計画は立てておく
  • 重い荷物はもってあげる(貴重品がもっているものはもたない)

レディーファーストはさり気ない気遣いと考えておくとよいです。さりげないひと言は「休憩する?」「トイレは大丈夫かな?」など。

計画を立てておくのも、臨機応変に対応できる計画が理想的。

レディーファーストと思うことをやり過ぎていることもあります。ここは注意。貴重品がもっているバッグを持とうとしたり、自分を大きくするような発言はしないことも大切。

女性の注意点

ちょっとした気づかいが出来たり愛嬌があると相手の好感をもたれやすいです。服装もカジュアルなワンピースなどが無難です。派手になりすぎないように注意。

女性が注意する点は身を守るという視点をもつとよいです。

夜になる前に帰る

夜になる前に解散の声が男性からかからない場合は注意。もしかしたら夜まで一緒にいて「あわよくばホテル」を狙われている可能性も。

真剣な交際を考えている場合はとくに。夜になる前に解散することを打診しましょう。男性から遅くまでを提案された時はヤリモクの可能性が高くなります。

ホテルに誘う人を避ける

マッチングアプリでホテルに誘ってくる人は避けましょう。も初デート中にホテルに誘われることもあるかもしれません。

初デートのホテルはヤリモク以外の何ものでもありません。会う前ならブロックしてもよいでしょう。初デート中に万が一ホテルに誘われたらはっきりと断りましょう。

逆上されると怖いので「初デートのホテルは考えてないから…」というニュアンスで答えるとよいです。

初デートホテルでお付き合いまでしたという声もあります。それでも圧倒的に不安に思っている声が多いです。

相手との距離感にもより、ホテルは3回目以降で考えておくのがいいかもしれません。

初デートの車デートは断る

密室の場面はできるだけ断るのがよいです。前述のとおり、ヤリモクの男性が多いです。

食事代を男性に出してもらったらお礼をいう

食事は男性がおごってくれる可能性は非常に高いのは女性もわかっているはず。しかしおごってもらう時でもお金を出す素振りは見せておくとよいです。

相手がリードして出してくれたら、「ありがとう。ごちそうさまでした。」と気持ちは笑顔でしっかり伝えましょう。

男女共通の注意点

一般常識的な注意点は以下のものがあります。

  • 店員のため口を使わない(とくに男性)
  • 汚い服装で会わない
  • 長い時間は基本的には一緒にいない
  • 緊張した顔つきにならず、笑顔を多めにする

店員にため口を使わないだけではなく、他人に対して上から目線の態度はやめるようにすべき。今の時代は謙虚な人間性が好感をもたれます。

1.相手のプロフィール・今までのやりとりを復習

会う前日か当日でも相手のプロフィールを確認しておくと吉。忘れいていたことや、思いがけない発見があるかもしれません。

会ったときの会話のネタにもなります。

2.服装に注意。清潔感のある身だしなみを

必ず清潔感のある服装で会うようにしましょう。男性はヒゲのそり残し。女性は派手な服装にならないようにするとよいです。

第一印象は脳内に強く残ります。よい印象がもたれる服装をチョイスしましょう。

3.デート場所には注意

基本的に密室になるところでの初デートは避けるべきです。無難にいくなら座席ひろ目のオシャレなカフェがオススメ。

他にも以下の場所もオススメです。

  • オシャレなレストラン
  • 猫カフェなど
  • 水族館
  • 動物園

相手が動物好きで動物アレルギーもない場合、動物がいるカフェもとてもよいです。距離も一気に縮まること間違いありません。

密室ではないデート場所で考えておくことを前提に。マッチングアプリでのやり取りやお互いの趣味趣向で場所を決めるとよいです。

4.遅刻をしない

一般常識ではありますけれど、初デートはとくに肝心。最初の印象は後に残るので決して遅刻はしないようにしましょう。

5.会話に気を付ける(自分語りしない・会話とまっても強引に話さない)

しゃべるのが好きな人はガンガンしゃべってしまうかもしれません。できる限り相手にも「話したいことを気持ちよく話てもらう」のが大切。

また会話がとまっても強引に話をする必要はなく、次につながるように話を進めていくのが吉。会話を続けるコツは事前準備が大事になってきます。マッチングアプリでのやり取りやプロフィールをよく復習しておくのがよいです。

6.お金の話をしない

「年収2000万くらい稼いでるんだよね」

「お金がぜんぜんないんだよね」

このような話を初デートでされたらどんな気持ちになりますか?どうしても話をしたくても初デートではお金の話はNG。

7.不快な話や悪口・自慢話をいわない

差別的なことで不快させるのはNG。ただ軽い上司の悪口だったり友達の悪口を言いたくなることもあるかもしれません。

初デートでネガティブなことは言わないようにするとよいです。悪口をいうくらいなら自分の尊敬する人の話をする方がはるかに有意義な会話になります。

8.スマホばかりみない(ひまそうにしない)

初デートで2回目がないと思ってもスマホばかりみたり暇そうにしたりと、相手が不快に思う行為はやめておくべきです。

悪い評価をつけられる可能性もあります。可能な限り気持ちよく感じてもらえるデートをするとよいです。

9.食事でクーポンを使わない(使う)

主に男性にいえること。食事代を出す場合、ランチでクーポンを使わないほうが好印象です。器が小さいと女性に思われてしまう可能性があります。

逆に女性は「このお店のクーポン出せるよ」とクーポンがあることを男性に伝えてあげると好印象をもたれます。

初デートで沈黙しないための会話

初デートで会話がとまって汗だらだらになった経験がある人もいるはず。

沈黙した時に大事なのは自分でムリに話すことではなく、「相手の話したいことを話してもらう」です。

だからこそマッチングアプリでの過去のやりとりやプロフィールはよく確認しておくべき。

沈黙しないための会話は以下の5点がオススメ。

  1. プロフを思い出してお互いの趣味などの話をする
  2. デートに映画(強制的な沈黙の後に映画の話をしやすい)
  3. オススメの撮った写真を見せてもらう
  4. 些細なことでも褒める
  5. 自分の笑える自虐ネタを話す

5番目の自虐ネタは笑えるものにしましょう。笑えない話題は注意。もっとも重要なのは事前に相手のことを復習しておくことがあげられます。

沈黙してしまったら会話はどうする?(例あり)

沈黙してしまった時に話す例をあげておきます。相手のプロフィールに合わせて参考にする程度にするとよいです。

例1 旅行が趣味の場合

「●●さんが今まで行った旅行先で3番目に良かったところは?」

1番目はおそらく過去に聞いている可能性が高いから。3番目という曖昧なところで笑いも誘う方法。あと名前を出すことも意識するとよいです。

例2 写真を見せてもらう

「●●ちゃんの料理の写真みてみたいな」

「●●くんの飼っている犬の写真がみたいな」

撮った写真を見せてもらうのも有効な手段。自分の写真よりも相手の写真を見せてもらうのがよいです。理由は相手も自分の好きなことを話すことで会話が楽しくなるから。

料理や犬の写真だと会話も拡げやすいですよね。犬の写真を見せてもらったら名前や名前の由来やいろいろ聞けます。

相手が写真を見せるのに抵抗があったら強引にせず自分の写真を見せて話を拡げるのもあり。

例3 現在目にしているものを話す(くだらないことでOK)

飲食店にいた場合。

「このオムライスに使われている卵の産地って栃木みたいだけど栃木といえばイチゴかな?」などメニューを見て発見したことを会話するのもあり。

外にいた場合。

「あの自転車オシャレだね。自転車で移動する?」

自転車は乗らないと言われたら「普段は歩きなんだね。何歩くらい歩くのかな」など会話を拡げていくことも可能です。

2回目につなげるために初デート中ですべきこと4選

  1. LINEの交換
  2. 2回目にデートの約束をする
  3. 初回は短い時間のデートを心がける
  4. デートが終了したら「お礼&楽しかった」ことを伝える

2回目もデートをしたいと思ったら上の4つは意識しておくとよいです。LINEを交換していなかったらLINEを必ず交換しておきましょう。

デートが終わった後、家に帰るまでの道のりで必ずお礼のLINEも送っておきましょう。会って楽しかったことや、会ってから新たに分かった相手の魅力を伝えるとよいです。

これらを意識すれば2回目のデートにもつなげやすくなります。

初デートはどこまでOK?

キスもハグも手をつなぐのも基本的に男性からいくはず。もちろんリードしたいお姉さん肌の女性からリードするのもありです。

キスまで

初デートでキスまでOKが40%以上というデータもあります。しかしこのデータを鵜呑みにするのは危険。上記ツイートのように会うまでのやり取りしてきた内容によります。

基本的に男性次第。男性が女性にどう接してきたかで変わることが多いはず。

筆者自身も初デートでのキスは何度かあります。「アメリカ的な感情をガンガン伝えるやり取り」が会う前にあったらキスの流れは作りやすいです。

10通くらいのやり取りでキスをするのはやめておくべき。ふたりの関係値が出来上がっていない可能性も高いからです。

会う前のやり取りでキスができるという確信・やり取りがあったら、キスの流れを作ってもよいかもしれません。

上記ツイートのように喜んでいる女性もいます。

結論としてはキスできる確証がもてるだけのやり取り・気持ちがあればキスはOK。「キスしてもいいかな?」くらいの感情の場合、初デートでキスはしないほうがいいです。

手を繋ぐ

初デートの手つなぎがありと答えている人も多くいます。初デートで手を繋ぐにもマッチングアプリでのやり取り次第。いきなり手を繋ぐと引かれてしまう可能性もあります。

「手つなぐ?」と初デートで聞くのもやめておくべきです。

フィーリングがあって「手つないでもいい」という雰囲気があったらつなぐのもありです。

ハグ

手がつなげてキスもできたらハグもあり。上記ツイートのように最初からハグを受け付けない人もいます。

ハグもキスや手を繋ぐのと一緒で相手との距離感次第。初デートのハグが理解できなくても関係値が出来上がっていたらハグをするのはありです。

注意点として、関係値があっても「ハグしてもいいのかな?」くらいの気持ちだったらやめておくとよいです。

会話だけ

マッチングアプリで10通くらいのやり取りしかしていない場合は、会話だけで終わらせるのが無難です。会話以上の踏み込んだ関係は2回目以降のデートをオススメします。

もちろん前述のとおり、やり取りが長く関係値もできあがっていたらその先も考えるのもあり。逆に関係値ができあがっていて先にすすめないと「ナヨナヨ男子」の称号を与えられるかもしれません。

初デートの告白は早い?2回目・3回目がいい?

初デートの告白はマッチングアプリでどのようなやり取りがあったかで変わります。マッチングアプリ内でフィーリングが合って、脈を感じたら初回から告白するのもあり。

もし数十通のやり取りのみで、相手がどう思っているかわからない場合は初デートの告白はやめておくべき。2回目、3回目でも早いかもしれません。

しかし一緒にいて緊張感も減って楽しいと思ったら、早い段階で告白するのがよいです。ダラダラ引き延ばすと他に魅力的な人が現れるかもしれません。