コスパ最強のマッチングアプリを紹介

マッチングアプリの付き合うまでの期間は?付き合うまで何人と出会えばいい?

実際にマッチングアプリを利用してから付き合うまでには平均2~3か月が多いようです。

しかし、これはあくまでも平均のためマッチングアプリを利用してからすぐに付き合う人もいますし、半年近くかかる人もいます。

この記事では、マッチングアプリで付き合うまでの期間や何人と出会い、何人のデートすることができるのかなどについてご紹介していきます。

マッチングアプリで付き合うまでの期間

記事の冒頭でもご紹介しましたが、マッチングアプリで付き合うまでの期間は平均2~3か月程度と言われています。

また、マイナビウーマンの調査によると、メッセージを重ねて初めてデートをするまでには約1週間~1か月、告白までに至る期間は1か月~2か月ほどかかるというデータがあります。

1週間〜1ヶ月で付き合った人もいる

付き合うまでに均2~3か月程度と聞くと、早いように感じて「本当に出会えるの?」と思う人も多いと思いますが、マッチングアプリはそもそも出会いの場として活用することができ、利用者も出会いを探している人はほとんどです。

早い方で1週間や1ヶ月で付き合う方もいるくらいです。

趣味や気が合うなどきっかけがあれば1人目と付き合うこともあります。

そのため、お互いがお互いのことを気になってマッチングし、そこまで悪い印象がなければ出会いまでのスピードが早い傾向にあります。

マッチングアプリで付き合うまでに何人と会えばいい?体験談を紹介

ここからは、実際にマッチングアプリを利用して出会った人の口コミ・評判をいくつかご紹介していきます。

東京カレンダーの調査によると今までマッチングアプリを利用していて、「4人~6人に出会った」と回答した人が21.6%、「1人から3人出会った」と回答した人が18.3%というデ―タがあるように、約4割の人がマッチングアプリを利用して1人~6人の異性を出会うことに成功しています。

「他のアプリと違って、定額で大抵のことはできるし、マッチングした人はすぐLINE等に引っ張れます。 1ヶ月放題で十分、3日でロシア人彼女ができました。」

引用:「https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tinder&hl=ja&gl=US&showAllReviews=true」

「他の婚活アプリに半年以上頼っていたのですが、結局つぎ込んだ金額に見合った成果は得られなかったので何か良いアプリが無いか調べていた時に見つけたのがこのユーブライドでした。年齢的にもそろそろ結婚をしておきたいなという年齢なので、焦りはあったんですが、ユーブライドは同世代の人が多くて同じような気持ちの人が多かったからなのか、スムーズに話が進むことが多いです。今は何人かの人と仲良くさせてもらっていて、実際に会う約束まで取り付けることができました。インストールしてからここまで約一か月です。婚活したい人はユーブライド本当におススメです。」

引用:「https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.youbride.android&hl=ja&gl=US&showAllReviews=true

口コミをいくつか確認したところ、やはり1か月~3か月程度で実際にデートまで至る人が多いようです。

マッチングアプリで結婚した人の半数hが付き合ってから1年以内で結婚している

KyoKoiはマッチングアプリで結婚した人100人にアンケートをとったところ、1年以内に結婚した方が約半数を占めました。

結婚目的にマッチングアプリを始めて結婚前提でお付き合いをしていることもありお付き合いしてから早い段階で結婚していることがわかります。

結婚相手と出会ったマッチングアプリ1位はペアーズ

画像の通り約半数の方がペアーズで結婚前提のお付き合いから結婚に至っています。

2位はOmiaiです。マッチングアプリの結婚といえばOmiaiといっても過言ではありません。真剣な恋を探しいるユーザーが多いのが特徴です。

調査の詳細

調査対象20代以降のマッチングアプリで結婚した方
調査時期2021年12月18日~2021年12月21日
調査人数100人
調査方法WEBアンケート(ランサーズ)
調査URLhttps://www.lancers.jp/work/detail/3886071
調査対象地域全国
実施機関株式会社エンカラーズ

マッチングアプリで付き合うまでのきっかけと流れ

ここからは、マッチングアプリを利用してから実際に付き合うまでの流れをご紹介します。

1.マッチング

マッチングで出会うためにはまずはじめに気になる人にいいねをしてマッチングする必要があります。

基本的にはマッチングしなければ相手にメッセージを送ることすらできません。

2.メッセージ

マッチングしたら、相手にメッセージを送ってコミュニケーションをとりましょう。

マッチングしたということは、自分に興味を持っている証明にもなりますが、実際にやりとりをして相手の詳細を知らないと、デートまで至らないこともあるため、メッセージを通して関係をある程度コミュニケーションを取ることが重要です。

また、マッチングしてからすぐにLINEの交換を迫る人も多いですが、LINEの交換はデートの前日やある程度仲良くなってからにしましょう。

相手次第ですが、付き合う前にLINEを交換しても問題ありません。

しかし、しつこくLINEの交換を迫るのは避けましょう。

3.デート

ある程度関係を深めることができましたら、自分からデートに誘いましょう!

特に相手が女性の場合は初めてのデートは警戒心も強くなる傾向にあるため、休日の昼間にデートしたり、最初のデートはランチなどの短い時間で済ませることもポイントです。

マッチングアプリで出会った人に告白するタイミングはこちらの記事で解説しています。

付き合うまで行かない、付き合えない人

付き合うまでに至らない人は積極性やデートを見直すことを検討しましょう。

実際にマッチングしてデートをすることができる状況であれば、相手は自分に少しでも行為があるということにもなります。

それでも付き合うまでに至らない場合はまずは積極的に相手にアプローチすることが大切です。

マッチングアプリを利用している人は、今まで恋愛経験が少ない人や、積極的に自分からアプローチすることができない人も多く利用しています。

せっかくデートをして自分に気があることが分かっているのであれば、自分から積極的に行動することが重要です。

2回目のデートにつながる初デート

また、2回目以降のデートができない場合は初デートに問題がある可能性が高いです。

2回目会えない理由は自分の顔写真やメッセージのやりとりが実物とギャップがあることが考えられます。

「思っていた人と違う」と相手に思われてしまうと、次に繋がらないため、時間の無駄になることが多いです。

この状況を防ぐには、ギャップを少しでも無くすことが大切です。

会う前にマッチングアプリ上のテレビ電話などをすることで、相手の雰囲気や見た目を把握することができるため、それでもデートしてくれる人であれば付き合える可能性が高いです。

初デートで気を付けた方がいい人の特徴

マッチングアプリで実際にデートをする際、気を付けた方がいい人の特徴をいくつかご紹介していきます。

デートの時間を夕方以降を提案してくる人

デートの時間を夕方以降を提案してくる人は注意が必要です。

もちろん、全ての人に共通するわけではありませんが、夕方以降に会おうとする人はそのままホテルに行くことを考えたり、遊び目的の人が多いです。

自分の友人が働いているバーなどに連れて行こうとする人

こちらも全ての人に当てはまるわけではありませんが、注意が必要です。

相手の友人が働いているバーや、相手のおすすめのお店に入ってしまうと、実はそこがぼったくり店だったというケースもあります。

そのため、初めてのデートは極力自分で場所を指定すると良いでしょう。

また、お互いに警戒心を持っている場合はデート場所も決まりませんので、その時は誰もが知っている飲食店やカフェなどを提案すると良いでしょう。

マッチングアプリで事件に巻き込まれない為のやばい人の見分け方はこちらの記事で解説しています。

まとめ

今回はマッチングアプリで付き合うまでの期間や何人と出会い、何人のデートすることができるのかなどについてご紹介してきました。

マッチングアプリを利用して付き合うまでには平均2~3か月程度かかります。

これからマッチングアプリの利用を検討している人は2~3か月程度かかることを頭に入れておきましょう。

また、マッチングアプリには遊び・デート目的、恋活目的、婚活目的のそれぞれに特化したアプリがありますので、自分の目的に合わせたマッチングアプリを利用することで、期間を短縮して効率良く付き合うことも可能です。

マッチングアプリで付き合った後は別れやすい?