【Omiai】業者の見分け方|特徴チェックで危険なリスクを回避

    マッチングアプリ【Omiai】

    「Omiaiを使ってみたいけど怪しい人はいないかな?」

    「マッチングしたこの人ってもしや業者?」

    などOmiaiの利用にあたって悩んでいる人はいませんか。

    せっかくOmiaiをやるなら安全に出会いたい、危険人物を見極めて騙されないようにしたいですよね。

    今回は人気マッチングアプリに潜む業者の特徴や見分け方についてお伝えします。

    またOmiai以外にも業者が少ない安全なマッチングアプリも紹介するのでチェックしてみて下さい。

    目次

    Omiaiにいる業者は5種類

    Omiaiで危険人物と言われるのはサクラではなく業者のことです。

    ちなみにOmiaiにはサクラは一切いないのでご安心下さい。

    ではOmiaiにはどんなタイプの業者が存在するのでしょうか。

    主に5種類の業者のパターンがあるので詳しく見ていきましょう。

    マルチ商法・悪質ビジネス勧誘

    Omiaiを含めマッチングアプリにもっとも多いのがマルチ商法や悪質なビジネス勧誘をする業者です。

    ビジネス業者は「楽に稼ぐ方法がある」などの魅力的な言葉でユーザーをネットビジネスに誘うのが目的です。

    そしてマッチングしてからメッセージもしないうちに「会いたい」と言ってくるパターンが多く、初回のデートからビジネスの話を持ちかけてきます。

    例えばカフェやレストランでいきなり商品やパンフレットを持ちだして儲け話を延々と語ってきたり、断ろうとすると強く引き留めることも多いです。

    この手の業者に引っ掛かった場合、同意書などに決してサインをしてはいけません。

    騙されてからでは遅いので、怪しい雰囲気を感じたら強引にでも断ってその場を引き上げるようにしましょう。

    風俗の斡旋・ホスト

    風俗やホスト関係の人がマッチングアプリを使って営業を行っているケースも増えてきています。

    まずは一般人に成りすましてマッチングした後、デートして相手をその気にさせてから自分の店などに誘導するパターンで、デートだと思っていたらただのホストだったということもあります。

    最近では風俗関係者ということは内緒で本気にさせておいてお金を使わせたり、あえてホストであることをカミングアウトして「君だけが本命だよ」など言葉巧みに近づくケースが多いようです。

    全ては自分の店でお金を使わせるための罠なので、もし怪しいお店に誘導されてもついて行かないように気を付けましょう。

    新興宗教系

    マッチングアプリは多くの人との出会いが見込めるため、最近では宗教の勧誘を行っているケースも増えています。

    宗教勧誘業者の特徴は、ちょっと落ち込んでいたり悲しい気持ちになっている時に人の弱みに付け込んで手助けしようとするパターンが多いことです。

    最初はすごく良い人を演じており「あなたのことを助けたい」「不幸な人生から立ち直った人がいる」など幸せになれる話をしてきます。

    しかし実際にデートをすると急に宗教の話をしてきたり「私はここに加入してこんな幸せになった」というようなうまい話を延々と聞かされます。

    そして言葉巧みに勧誘し、自分の入っている宗教に加入を促すというパターンです。

    もしメッセージやデートの中で恋愛に関係しない話ばかりしてくるような場合は、業者の可能性が高いので早めに切るようにしましょう。

    電話番号、メールアドレス、LINEIDの回収業者

    Omiaiのようなマッチングアプリを使って個人情報を集めている業者も存在します。

    例えば電話番号やメールアドレス、LINE IDなどの情報を集めて「1件〇円」などで売買して商売をする業者のことです。

    マッチングアプリでの直接的な被害はないものの、後々になって迷惑メールが大量に届いたり知らない人から電話が来たりするケースもあります。

    またOmiaiのプロフィールに「私の連絡先です」などと書いてあり、そこにアクセスすることで個人情報が回収されるパターンもあるので、気になっても気軽にアクセスしないように気を付けましょう。

    マッチングアプリではあまり知らない相手に連絡先を聞かれても絶対に教えないようにしましょう。

    ぼったくり店

    マッチングアプリで特に男性が気を付けてほしいのがぼったくり業者です。

    これはぼったくり業者が一般人に成りすましたり女の子を使って男性とマッチングし、その後デートするお店で高額な飲食代を請求するという一種の詐欺です。

    プロフィール写真なども架空の写真を使っているケースが多く、可愛い女の子の写真を使って男性とマッチングして誘い出すことが多いです。

    実際にデートの約束をすると相手側から「おいしいお店があるの」などとお店を指定されることがほとんどで、どうしてもそのお店に行こうと誘われます。

    しかしいざデートするとそこは高級店でとんでもない金額を請求されるというパターンです。

    デートの場所を決める時に一方的に相手からお店を指定されるような場合は怪しいと思ったほうがよいでしょう。

    Omiaiでの業者の見分け方・特徴を紹介

    Omiaiでは運営が業者や危険ユーザーを取り締まっていますが、それでも潜入してくる一部の悪質な業者がいるため、100%安全ではありません。

    したがって業者に騙されないためには自分で見分ける目を養うことが大事です。

    Omiaiを安全に使うためにも業者の見分け方や特徴を把握しておきましょう。

    プロフィール写真がモデル並みの人

    Omiaiに潜む業者にもっとも多いのが、プロフィール写真が「イケメン」「美女」であるということです。

    そもそもモデルや芸能人ではないかと思うほどのイケメンや美人がOmiaiを使って出会いを探しているのはあり得ないことなので、業者が成りすましている可能性が高いです。

    ちなみに写真はインスタやネットの拾い画像である可能性が高く、他人の写真を勝手に使用している悪質な手口です。

    よくよく見ると背景まで完璧であまりにも完成度の高い写真が多いので、一般人が撮ったものではないほどの不自然さに気付く場合も多いです。

    また女性に関しては男性を釣るために露出度が高い服装や胸元を強調している写真を使うパターンもあります。

    もし自分に不釣り合いなほどのイケメンや美人が積極的に「いいね!」してきたら業者の罠だと思った方がよいでしょう。

    関連▶︎Omiaiで出会えないのは理由がある!押さえるべき6つのポイント

    Facebookの友達が少ない人

    OmiaiのプロフィールではFacebookの友達数が表示されるようになっています。

    • ~10⇒10人未満
    • 10+⇒10人~49人
    • 50+⇒50人~99人
    • 100+⇒100人~199人
    • 200+⇒200人~299人
    • 300+⇒300人~399人
    • 400+⇒400人⇒499人
    • 500+⇒500人~

    このようにOmiaiではFacebook上で何人友達がいるのかが分かるようになっています。

    一般的にFacebookをアクティブに利用している人だと友達数が100人以上という人がほとんどなので、10人未満という人はまずいません。

    もしFacebookの友達が10人未満(〜10)になっている場合、OmiaiをやるためにあえてFacebookアカウントを作った可能性があります。

    ということは一般人になりすました業者である可能性が高いのであまり近づかない方がよいでしょう。

    もちろん何らかの理由でFacebookを利用していない人もいますが、友達が10人未満という人は珍しいので、業者だと思ってスルーするようにしましょう。

    購入な時計や車などお金持ちアピール

    例えば高価な時計やバッグ、高級車などと写っているプロフィール写真を使っている場合は業者の可能性が高いです。

    いかにも人がうらやましいと思うような高級品をちらつかせてユーザーを誘い、マッチングすると「実はこういう商売をしていて」とネットビジネスの勧誘をしてくるパターンです。

    紹介されるネットワークビジネスや投資をすれば、あなたも私のようにお金持ちになれるというアピールでユーザーを騙して勧誘してくるので、お金持ちアピールには気を付けましょう。

    お金持ちの優雅な生活に憧れてうらやましいと魅力的に映るかもしれませんが、所詮全て嘘の罠なので騙されてはいけません。

    出会いを求めるマッチングアプリのプロフィール写真でお金持ちアピールをする人はあまりいないので、怪しい場合はスルーするようにしましょう。

    プロフィール写真が少ない

    Omiaiではメイン写真を中心にプロフィール写真を複数枚載せることができます。

    しかしプロフィール写真が1枚のみの場合は信頼性が低いので注意が必要です。

    特に写真が不鮮明、顔がよく見えない、加工しているなどの場合はそのまま会うのはかなり危険なので絶対にやめましょう。

    写真がはっきり写っていても1枚だけの場合、ネットで拾った画像を引用して成りすましているだけの可能性も高いので要注意です。

    その情報をうのみにせずに、怪しいと思ったらもっと他の写真を見せてほしいことを相手に要求すると良いでしょう。

    写真のリクエストを断ったりうやむやに誤魔化して見せてくれない場合は業者や危険ユーザーの可能性が高いので注意が必要です。

    すぐLINEに移行する

    Omiaiでマッチング後すぐにLINE交換をしたがるようなユーザーには気を付けましょう。

    Omiaiではアプリ内でもメッセージのやり取りができるにも関わらずすぐにLINE移行したがるような場合、怪しい業者であるパターンがほとんどです。

    業者はマッチングしたその日のうちに誘ってくることがほとんどで、たいしてやり取りもしないうちからLINE交換を求めてくる場合はかなり危険です。

    というのも業者はOmiaiのアプリ内でやり取りして違反したり通報されたりしてアカウント停止になることを恐れているので、リスクを減らすために早めにLINE移行したがるからです。

    したがってかなり早いタイミングでLINE交換を申請されたら少し様子見することをおすすめします。

    URLを送ってくる

    Omiaiなどのマッチングアプリで意外と多いのがURLを送りつけてくるパターンです。

    メッセージのやり取りで「こっちに詳しい情報あるから見てね」などといきなり謎のURLを添付してきて、そこにアクセスすると個人情報を回収されてしまうというわけです。

    仲良くなった相手だとついURLをクリックしてしまいがちですが、いきなり不自然なURLを送りつけてくる人は間違いなく業者なので絶対にクリックしないようにしましょう。

    もしクリックしてしまった場合、メールアドレスや電話番号、クレジットカード番号などの個人情報などは間違っても入力しないように気を付けましょう。

    そもそもマッチングアプリを使用中にブログやインスタ、LINEなど別サイトへ誘導してくる行為自体がおかしいので、こういうユーザーはスルーした方がよいです。

    ビジネス勧誘をしてくる

    メッセージのやり取りでビジネスの話をしてくるようなユーザーには気を付けましょう。

    「最近新しいビジネスを始めて」「儲かる副業があるんだよ」などこちらが聞いてもいないような詳しい話をしてくるような場合、ビジネス勧誘業者に間違いありません。

    そのまま話を聞いてみると「自分がこんなに儲かっているからあなたもやってみたら?」とネットワークビジネスに勧誘してくることが多いので気を付けましょう。

    そもそも恋活・婚活が目的のマッチングアプリで全く関係のないビジネスの話をしてくる時点で怪しいので、おかしいと気付いたら即ブロックしましょう。

    そしてビジネス業者は、きっぱりと断ればあっさりと引きさがってくれるケースが多いので、早めに自分の意思をはっきり伝えることが大事です。

    文章がテンプレート

    プロフィールなどからも判断しづらい場合、メッセージのやり取りで業者かどうか見分けることが可能です。

    マッチング後に送ってくる文章が定型文だったり、いかにもテンプレートを使ったような自己紹介を送ってくるような場合、業者の可能性が高いです。

    というのも業者はあなただけではなく複数の人に同じ内容を送っているのでテンプレをコピーして使っている可能性が高いからです。

    業者は1人1人のやり取りにかける時間があまりないので、こちらの質問に定型文で返信してくることも多々あります。

    もしメッセージのやりとりで会話がかみ合わないと感じたり、質問したことに対しての返信になっていないなど、おかしいと感じる場合は業者を疑ったほうがよいでしょう。

    投資、自由などの言葉がプロフィールに入っている

    もしプロフィール写真などで業者の判別が難しい場合、プロフィールの内容から判断することができます。

    自己紹介に「毎日自由に生きています」「起業して悠々自適に暮らしています」などと書いてあったら気を付けましょう。

    「投資」「起業」「ビジネス」「自由」などの文言が含まれている場合、ビジネス勧誘を目的とした業者である可能性が高いです。

    マッチングした後にマルチ商法などのビジネスを勧めてきたり、高額な商品を売りつけてくるケースも多く、お金を騙される被害も出ているので要注意です。

    Omiaiなど一般的なマッチングアプリのプロフィールで恋愛以外のことばかり書いている、投資や起業の話をしているという場合はほぼ業者なので騙されないようにしましょう。

    デートの日時や場所の指定が細かい

    マッチングした相手とのデートの約束で、待ちあわせ場所や時間を一方的に指定してくるケースも注意が必要です。

    「行きたいお店がある」と言ってお店を指定する場合、上でもお伝えしたようなぼったくり業者の危険性が高いです。

    また日時や時間の指定が細かく、その日しか空いていないなどと融通が効かないという場合も業者のパターンが多いです。

    業者はビジネス目的なので大勢のユーザーを相手としており、細かい時間設定でいろいろな人と会う約束をしていることも多々あります。

    もし時間や場所設定が細かくて怪しいと感じた場合、こちらから敢えて違う場所や時間を提案してみると良いでしょう。

    こちらのリクエストに少しも応えてくれない場合は怪しい業者であることが多いので、言いなりになって指定のお店に行かないように気を付けましょう。

    職業を聞くと話を逸らしてくる

    マッチングアプリには職業や職種を選択する箇所がありますが「その他」を選んでいる人は怪しいです。

    勧誘や詐欺をしているユーザーの場合、マッチングしてから職業を聞いてもはぐらかされたり教えてくれなかったりすることが多いです。

    また職業だけではなく居住地や出身地などを教えてくれなかったり「引っ越した」などの理由でころころ住所が変わる人にも注意しましょう。

    こういうパターンだと業者の可能性もありますが、それ以外にも既婚者や遊び目的など本来のマッチングアプリの利用に反するユーザーの可能性があるので要注意です。

    もし必要以上に個人情報を秘密にしたがるような相手の場合、出会っても危険性が高いので早めにブロックするかスルーしておきましょう。

    プロフィール画像を検索する

    やり取りしていて「なんかおかしい」「業者かどうか見極めたい」という人は、プロフィール画像を使って見分ける方法があります。

    業者はネットから無名のモデルや外国人の顔を勝手にダウンロードしてプロフィール写真として使っていることが多く、画像検索することで判断することができます。

    Google画像検索のやり方
    1. 「Google画像検索」を開く
    2. PC版サイトを開く
    3. 検索窓の右にあるカメラアイコンをタップする
    4. 「画像をアップロード」を選択する
    5. 「ファイルを選択」をタップする
    6. フォトライブラリで検索したい画像を選ぶ
    7. 該当する画像があれば表示される

    この方法で調べたい画像を検索し、結果で同じ画像がたくさんヒットすれば業者であると判断できます。

    Omiaiの業者への対処法

    もしOmiaiで業者や怪しいユーザーに遭遇した場合、どう対処していいか分からない人も多いです。

    特にマッチングアプリに慣れていない人だと業者が近寄ってきやすいので注意が必要です。

    Omiaiで業者に出遭ってしまった時の対処法について見ていきましょう。

    連絡先をすぐに教えない

    Omiaiで相手が怪しいと感じた場合、連絡先をすぐに教えないようにしましょう。

    マッチングしていくら仲良くなったとしても、相手に対する違和感や不信感が消えない場合は連絡先を教えるのは危険です。

    メールアドレスやLINE IDを教えることで拡散されたり嫌がらせをされるリスクもありますし、回収業者に売買されることもあります。

    たとえ相手が先に個人情報を開示してきたとしても怪しい人には絶対に連絡先を教えないことが大事です。

    違反通報をする

    Omiaiでやりとりしている相手が違反行為をしたり嫌がらせをしてきた場合、そのユーザーを違反として通報することができます。

    Omiaiの違反報告
    1. 相手のプロフィールを開く
    2. 右上の「…」をタップする
    3. 「違反報告する」を選択する

    Omiaiでは通報することで該当のユーザーがどういう行為をしていたか調査してくれて、場合によってはイエローカード(利用停止)や強制退会の措置を行ってくれます。

    もし違反通報してもそれが相手にバレることは一切ないので、怪しい場合はすぐに運営に通報するようにしましょう。

    ブロックする

    やり取りしていた相手がおかしいと感じたら、それ以上関わり合うのは危険です。

    おかしいと思った時点で相手をブロックするようにしましょう。

    Omiaiのブロックの方法
    1. 該当する相手のプロフィールを開く
    2. 右上の「…」をタップする
    3. 「ブロックする」を選択する

    これでブロック完了です。

    Omiaiではブロックした相手は二度とプロフィールが表示されなくなり、同時に自分のプロフィールも相手に表示されなくなります。

    一度ブロックした相手は二度と解除できなくなるので安心してOmiaiを使うことができます。

    Omiaiでは業者や危険ユーザーに出会ったらすぐにブロックすることが大事です。

    業者のいないマッチングアプリ

    Omiaiでは業者の見分け方を知っておけば安全に出会うことが可能ですが、Omiai以外にも業者のいない健全なマッチングアプリはいくつかあります。

    特に安全性の高いおすすめのマッチングアプリをご紹介します。

    業者のいないマッチングアプリ

    ペアーズ(Pairs)

    マッチングアプリ【ペアーズ(Pairs)】

    「Pairs(ペアーズ)」は数あるマッチングアプリの中でも特に会員数が多くメディアでも話題の人気アプリです。

    ペアーズは使い方も簡単で初心者でもスムーズに利用できますし、豊富な検索機能とコミュニティ機能でぴったりの人が見つかりやすいアプリです。

    そんなペアーズでは24時間365日パトロールで業者や怪しい人を取り締まっており、悪質ユーザーには厳しい措置を行っています。

    ユーザーの通報機能もあるので業者は即アカウント停止になったりと不正の監視と厳しい対処を徹底しています。

    また公的証明書による本人確認も厳しいので怪しいユーザーは登録することができないですし、個人情報保護もバッチリです。

    女性は完全無料、男性は月額課金制で3,590円〜となっており無料会員からも始められるのでおすすめです。

    1日400人に恋人ができてる

    >>無料でペアーズをダウンロード

    関連▶︎ペアーズの評判と口コミ

    ペアーズの料金表

    プランクレジットカードAppleID決済(iPhone)Google Play決済(android)
    1ヶ月3,700円/月4,300円/月4,300円/月
    3ヶ月3,300円/月(一括:9,900円)3,600円/月(一括:10,800円)3,600円/月(一括:10,800円)
    6ヶ月2,300円/月(一括:13,800円)2,400円/月(一括:14,400円)2,400円/月(一括:14,400円)
    12ヶ月1,650円/月(一括:19,800円)1,733円/月(一括:20,800円)1,733円/月(一括:20,800円)

    with(ウィズ)

    with(ウィズ)

    「with(ウィズ)」は性格や価値観などを重視した人気の恋活マッチングアプリです。

    withは20代男女が主に恋活として利用しており、外見よりも内面を重視したい人にぴったりです。

    特におすすめなのが性格診断で、アメリカのビッグファイブという有名な性格診断を元に作られている本格的な診断となっています。

    数々の心理テストで新しい自分を発見することもできますし、相性ぴったりの異性に出会うことができるのでユーザーの口コミ評判もかなり高いです。

    そんなwithでは24時間365日の監視体制をはじめ年齢確認の徹底、個人情報の保護などあらゆる安全対策を行っています。

    運営の安全対策はもちろんのこと、withではユーザーの恋活に対する真剣度が高いので遊びで使っているような人はほとんどいません。

    料金は女性は完全無料、男性は月額3,600円〜となっており、21歳以下限定で1週間プラン(1,600円〜)という珍しいプランもあります。

    真剣に恋人を作りたい、真面目なマッチングアプリを探しているという人は試しにwithを使ってみることをおすすめします。

    マッチングアプリ満足度NO.1

    >>無料でwithをダウンロード

    関連▶︎withの評判と口コミ

    withの料金表

    プランクレジットカードAppleID決済(iPhone)Google Play決済(android)
    1ヶ月3,600円/月4,200円/月4,200円/月
    3ヶ月2,667円/月(一括:8,000円)3,267円/月(一括:9,800円)3,067円/月(一括:9,200円)
    6ヶ月2,350円/月(一括:14,100円)2,967円/月(一括:17,800円)2,867円/月(一括: 17,200円)
    12ヶ月1,833円/月(一括:22,000円)2,233円/月(一括:26,800円)2,042円/月(一括:24,500円)
    1週間1,400円1,600円1,600円

    業者の見分け方を知り、安全に使おう

    今回はOmiaiに潜む業者の特徴や見分け方、対処法などについて解説しました。

    Omiaiを安全に使うためには業者の特徴を把握して見極める目を持つことが大事です。

    プロフィールやメッセージの特徴などから怪しいと思ったらすぐにブロックや通報するようにしましょう。

    Omiaiでは危険なユーザーの見分け方をマスターして、安全で素敵な出会いを探していきましょう。

    関連▶︎Omiaiの評判と口コミ

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次
    目次
    閉じる