コスパ最強のマッチングアプリを紹介

Omiaiの退会方法は?気になる個人情報の取り扱いや返金もチェック!

彼氏ができたり、他のマッチングアプリを始めたり、さまざまな理由でOmiaiを退会するタイミングが来ることもありますよね。

もちろん、スマートフォンからアプリを削除・アンインストールしただけでは退会にはなりません。では、Omiaiを退会するにはどうしたら良いのでしょうか?その方法や、退会の際に気を付けるべきことを紹介します。

Omiaiの退会方法は「会員ステータスの変更」から

早速、Omiaiの退会方法をご説明します。

Omiaiの退会方法の手順

  1. アプリを開き、下段にあるメニューの一番右下(人型をしたアイコン)をクリック
  2. 「各種設定」(歯車アイコン)をクリック
  3. スクロールし「その他」→「会員ステータスの変更」を選択
  4. 「退会手続き」画面が表示されたら退会理由を選択
  5. 退会の注意事項が表示される
  6. 内容を確認し、下までスクロールして「進める」をクリック
  7. 「退会する」をクリック
  8. 「退会手続きを受け付けました」という画面と共にお問合せ番号が表示される
  9. お問合せ番号をキャプチャし保存

以上で退会手続きの受付は完了です。

Omiaiの退会の際の注意点

Omiaiの退会完了ページには、「お問合せ番号」が表示されます。退会後に何か問い合わせをする際にはこの「お問合せ番号」が必要になるため、最後のページはスクリーンショットを必ず撮っておきましょう。

また、Omiaiの場合退会完了メールが届かないため注意が必要です。

Omiai退会にあたって知っておくべきポイント

Omiai退会に際して、いくつか確認すべきことがあります。ここでは4点お伝えします。

退会後でもメッセージは残る

Omiaiの場合、やりとりをした相手に届いているメッセージは、自分が退会しても削除されません。

LINE IDやInstagramのアカウントを教えてしまったけれど取消したい、という理由から退会してもメッセージは残ったままとなります。

ただし、プロフィールや写真自体は相手に表示されなくなるため、気にしすぎる必要はないかもしれません。

退会理由はマッチした人にはバレない

先述したように、退会したあとは自分のプロフィールは見られなくなります。そのため、退会時に選択した退会理由についてもマッチングした相手などに知られることはありません。

再登録はすぐ可能だがデータは復元されない

多くのマッチングアプリが、一度退会したあとに再登録する場合、1か月など一定期間を経る必要があります。

しかし、Omiaiは再登録が可能になるまでの期間設定がないため、一度退会してもすぐに再登録が可能です。

ただ再登録した場合でも、以前やりとりしたメッセージや「いいね!」を見ることはできません。

有料プランはないため課金継続の心配は不要

Omiaiの場合、女性は完全無料で使用でき、オプション含めても有料プランというものがありません。そのため、なんらかの理由で退会できていなかったからといって慌てる必要はないでしょう。

ただ、有料プランに加入している男性ユーザーの場合は、退会手続がきちんと完了していないと、課金が継続してしまいます。

Omiaiで出会った男性と二人で退会することになった場合などは、気にかけておいた方が良さそうです。

有料会員中に退会する場合は、必ず「有料会員の解約/自動更新停止」手続きを踏むようにしましょう。男性会員の中には「退会したのに引き落とされてた!」(手続きがきちんと完了していなかった)というユーザーもいます。そのため、一緒に画面を見ながら退会を確認するのもおすすめです。

なお、どのタイミングで退会しても、返金はされません。

Omiaiを退会したら個人情報はどうなる?

Omiaiは、2021年に外部からの不正アクセスによる会員情報流出が判明し、大きなニュースになりました。その後、安心安全に使用できる環境を整えるため、よりセキュリティ強化に取り組んでいます。

個人情報は退会後90日間経過後に破棄

Omiaiの場合、以前は退会後の個人情報保管期限を10年間としていました。しかし、2021年11月にプライバシーステートメント・利用規約が変更され、退会後90日にて破棄することになりました。

また、本人確認の際に提出する各種証明書類については退会を待たず、提出後72時間後での破棄を予定しています。

そのため退会後、個人情報が別の用途で使用されるのではないかという心配は不要です。

Omiaiで相手が退会した!どんなケースが考えられる?

ここまで、自分自信が退会する場合について説明をしてきました。

逆に、自分が退会するのではなく、やりとりしていた相手が突然退会してしまったという場合もあるでしょう。その際に知っておくべきことをまとめました。

「このお相手は退会しました」は必ずしも退会とは限らない

やりとりしていた相手が突然退会してしまったり、足跡を残してくれたばかりの相手が退会していたりと、Omiaiは他のマッチングアプリと比較しても「退会ユーザー」を目にすることが多いアプリです。

これには理由があります。Omiaiの場合は純粋な退会だけでなく「ブロック」した場合にも相手側には退会と表示がされるのです。

考えられるブロック理由

退会ならともかく、ブロックされるとなんとなく落ち込んでしまいますよね。ただ、Omiaiを使用していると、どのユーザーも非常によく体験していることです。

では、どのようなブロック理由が考えられるのでしょうか。

知り合いが足跡をつけてしまった

Omiaiに登録する手段には、電話番号かFacebookでの登録、もしくはAppleでのサインアップがあります。

Facebookで登録した場合は、Facebookの友達には自分のことを非表示にできます。しかしこの手段をとっていても、Facebookの友達になっていない知り合いには自分のプロフィールが表示されてしまいます。

そのため偶然知り合いがプロフィールを見てしまい、足跡をつけたことを隠すために、慌ててブロックをしたというケースが起こりうるのです。

相手が強制退会させられた

Omiaiでは、通報が重なったユーザーや業者を強制退会させる仕組みがあります。そのため、相手が自主的な退会だけでなく強制退会させられたという可能性もあります。

Omiaiの強制退会についてはこちらの記事で解説しています。

通報される可能性があった

メッセージのやりとりをしていたユーザーであれば、上記の強制退会のパターンか、このパターンが想定されます。

Omiaiの仕様として、ブロックされたユーザーに対しては通報することができなくなります。そのため、通報されるようなことをしてしまった、業者だとバレそうになった、という場合に突然ブロックするユーザーもいます。

上記に挙げた3つの例は、どれも深入りするまえにブロックされてよかったというユーザーのため、あまり気にせず新しい相手を探していきましょう!

なお、残念ながら「このお相手は退会しました」と表示されている場合、本当に退会したのかブロックされたのかを見分けることはできません。

Omiaiは再登録までの期間縛りもないため退会も気軽にできる

ここまでOmiaiの退会方法や、相手が退会した場合に考えらえれる理由をご紹介しました。

退会するとやりとりや「いいね!」履歴は消えてしまうため慎重になる必要はありますが、Omiaiは退会後、再登録までの期間に制限がないマッチングアプリです。

もし退会したいと思うのであれば、一度退会し、その後再開したいと思ったタイミングで再登録するのもいいかもしれませんね。