コスパ最強のマッチングアプリを紹介

ペアーズ(Pairs)で知り合いにばれる確率は?身バレしない為の5つの対策

会員数1,000万人を超える実績を持つ人気マッチングアプリのペアーズ。

テレビや雑誌など、さまざまなメディアで紹介されているため気になっている方もいるのではないでしょうか。

しかし、多くのユーザーが利用しているが故に「知り合いにばれるのが不安」という方も少なくないでしょう。

そこでこの記事では、ペアーズで身バレしない為の対策法について解説します。ぜひ、参考にしてください。

ペアーズで知り合いにばれる確率は低い!その理由を解説

結論をいうと、ペアーズで知り合いにばれる確率はかなり低いです。

その理由について解説します。

名前をニックネームで表示できる

ペアーズのアプリ内で、本名を公開するのは禁止されています。そのため、利用者の名前はニックネームで表示されるのです。本名が表示されることはないので、名前を見られただけで知り合いにばれることはほとんどありません。

しかし、「知り合いから呼ばれているあだ名」や「名前を連想しやすいニックネーム」などを使うと特定されることもあるので注意が必要です。ニックネームを決める際は、普段使ってないようなものを設定しましょう。

ペアーズで本名を教える際の注意点はこちらの記事で詳しく説明しています。

知り合いを非表示にできる機能が使える

ペアーズの登録をFacebookで行った場合、Facebookでつながっている知り合いを自動で非表示にしてくれる機能が使えます。そのため、ペアーズのアプリ内では、Facebook上の知り合いに自分のプロフィールを覗かれることはありません。マッチングが成立することもないため、身バレは防げます。

ただし、「電話番号登録」や「メールアドレス登録」など、Facebook以外で登録した場合は、知り合いを非表示にする機能は使えないので注意しましょう。

また、同性に関してはFacebookでつながっているかは関係なく、画面に表示されることはないので安心です。

Facebookのタイムラインに表示されない

ペアーズの登録をFacebookで行っても、Facebookのタイムラインに勝手に投稿されてしまうことはありません。

自分から発言しない限りは、ペアーズを利用していることを知り合いに知られることはないでしょう。

ただし、Facebookのペアーズ公式アカウントに「いいね」をつけると、タイムラインに告知されることがあるので注意が必要です。

ペアーズで身バレしないための5つの対策

ペアーズで知り合いにばれる確率は低いですが、もちろん100%ではありません。

そこでここでは、さらに身バレする確率を減らせる対策方法を5つ紹介します。

Facebookで登録を行う|電話番号で登録するとばれる場合がある

ペアーズで登録を行う際に、身バレしないためにもFacebookで登録を行うのがおすすめです。電話番号やメールアドレスでも登録は可能ですが、知り合いを非表示にできなくなるため、ばれる確率は高くなります。

このことから、Facebookによる登録が最も身バレする確率が低い登録方法といえます。

ちなみにFacebookで登録後に、万が一心配になってもいつでも連携解除ができるので安心です。

ペアーズをフェイスブックなしでも登録する方法はこちらの記事で解説しています。

相手が知り合いだったら即ブロック

ペアーズにはブロック機能が存在します。ブロック機能を設定すると、設定した相手との接触を完全に絶つことができます。お互いのプロフィールが画面に表示されることもなくなり、身バレを防止できるのです。

住所や出身場所など、知り合いに当てはまりそうな情報を検索して、もし知り合いがいたらすぐにブロック機能を使いましょう。

ただし、注意点として足跡設定をオフにしておく必要があります。

相手が知り合いかどうかを確かめるためには、相手のプロフィールを確認しなければいけません。そのときに、足跡設定がオンのままだと相手に足跡が残ってしまうのです。足跡を残してしまうと、こちらがブロック機能を使用したとしても相手にバレてしまうので気をつけましょう。

身バレしない写真を選ぶ

ペアーズで顔写真を登録するときは、FacebookやTwitter、LINEなど、他のSNSで使用している写真を選ぶのは避けておきましょう。

なぜなら、他のSNSとまったく同じ写真だと、相手の検索画面に自分のプロフィールが表示された際にバレやすくなるからです。また、顔以外の写真でも、他のSNSで使っている写真はバレる可能性があるので注意してください。

使用する写真は、新しく撮った写真か他のSNSに一度も使っていないものがおすすめです。

ただ注意点として、バレるのを警戒しすぎて自分の雰囲気を隠しすぎてしまうと、マッチング率は低くなる場合があるので気をつけましょう。少し離れた場所に写っている写真や、横顔や後ろ姿など、本人の雰囲気が少しでもわかる写真を使うといいですね。

「距離で検索機能」を使用しない

ペアーズには、現在の自分の場所の近くにいる異性を探せる「距離で検索機能」が利用可能です。便利な機能ですが、逆にいえばこの機能をオンにしておくと、その分知り合いと遭遇しやすくなります。

もし、知り合いが近くにいた場合、自分のプロフィールが相手の画面に表示されてしまう場合があるのです。そのため、設定は必ずオフにしておきましょう。

知り合いが参加しそうなコミュニティに注意する

ペアーズには、同じ趣味をもった異性を探せる「コミュニティ機能」が存在します。コミュニティに参加することで、自分に合った異性を見つけやすくなります。

しかし、知り合いと同じコミュニティに参加した場合は、ばれてしまうので注意しましょう。

ペアーズで対策してもばれるケースは存在する

上記で解説した対策法を知っておくだけでも、知り合いにばれる可能性はほとんどなくなります。しかし、対策を行っててもばれてしまうケースは稀に存在します。

Facebookでつながりのない知り合い

Facebookで知り合いを非表示にする機能を使っていても、Facebookでつながっていない知り合いには身バレする可能性があります。

例として、以下が挙げられます。

  • 会社の同僚や上司
  • 友達の友達
  • Facebookを使っていない友達
  • 最近知り合った人

ペアーズの通知でばれる

ペアーズの通知が届いた画面を見られてしまいばれるケースが存在します。

ペアーズでは、「異性からいいねが届いたとき」「マッチング成立したとき」「メッセージが届いたとき」など、頻繁に通知が届きます。

そのため、誰かと会っているときは通知設定をオフにするか、待ち受け画面に表示されないように設定しておきましょう。

「プライベートモード」に加入すれば、ばれる可能性はほとんどなくなる

ペアーズには、「プライベートモード」という有料オプションが存在します。プライベートモードに加入すると、「自分がいいねを送った人」と「マッチング成立した人」以外には自分のプロフィールが表示されなくなるのです。

また、自分が異性のプロフィールをいくら覗いても足跡が残らないため、身バレする可能性はほぼゼロになります。

上記で紹介した対策法だけでも十分に身バレ防止はできますが、それでも不安な方はプライベートモードに加入することをおすすめします。

ペアーズの料金プランとおすすめの課金タイミングはこちらの記事で解説しています。

知り合いにばれる確率が低いおすすめマッチングアプリ2選

ペアーズでは、完全に身バレを防止するには有料プランの「プライベートモード」に加入する必要がありました。

しかし、マッチングアプリの中には完全無料で身バレ防止機能がついているアプリも存在します。

「お金はかけたくないけど、知り合いに絶対にばれたくない」という方は、以下の2つのマッチングアプリをチェックしましょう。

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)

Omiaiは、6,000万組以上がマッチングしている人気のマッチングアプリです。

20〜30代の利用者がメインで、真剣度が高いユーザーが多いのが特徴です。

本気で婚活をしたい方にピッタリですね。

Omiaiは、男女共に身バレ防止機能が無料で利用できます。

with(ウィズ)

with(ウィズ)

withは、110万人以上のユーザーが利用している満足度No1を誇るマッチングアプリです。

メンタリストDaiGoさんが監修を行っていることで話題となっています。

恋愛心理学に基づいて開発された機能で、自分と相性の良いパートナーを見つけられるのが魅力です。

withもOmiaiと同じく、男女共に無料で身バレ防止機能が利用できます。

ペアーズはしっかり対策すれば、知り合いにばれることは少ない

この記事では、ペアーズで身バレしない為の対策法について解説しました。

今回紹介した対策法を押さえておけば、知り合いにばれる可能性はほとんどなくなります。

しかし、稀にばれてしまうケースも存在するので、不安な方は有料プランの「プライベートモード」に加入することをおすすめします。