コスパ最強のマッチングアプリを紹介

ペアーズ(Pairs)に既婚者は存在する?見分け方と既婚者が登録する重大なリスク

ペアーズに既婚者はいる?

結論から言えば、ペアーズに既婚者はいます。

もちろんほとんどのユーザーが真剣にお相手を探していますが、中には既婚者が混ざっていることも事実です。

実際にSNSなどでも既婚者に出会った人や、実際にお付き合いをしてしまった方もいるようです。

ペアーズでは登録時にFacebook、メールアドレス、電話番号を選択でき、Facebookでの登録であればFacebook上の結婚ステータスが既婚であれば登録ができないようになっています。

しかし、メールアドレスや電話番号での登録であれば既婚かはわかりませんし、Facebookでもステータスを変えていなければ登録できてしまいます。
ペアーズでは24時間365日の監視体制を徹底していますが、既婚者を排除しきれないのも事実です。

既婚者がアプリに登録する理由は単純で、「遊び相手がほしいから」です。

では既婚者に引っかからないためにはどうしたらよいのでしょうか。

既婚者の特徴・見分け方

せっかく素敵な人と出会いたいのに既婚者がいると聞くと登録するのをためらってしまいますよね。でも既婚者には特徴があるのでそれを覚えておけば既婚者に引っかかってしまう確率はぐんと低くなります。

次は既婚者の特徴と見分け方をプロフィール、メッセージ、デート別にご紹介します。

プロフィール

①婚姻歴・子供の有無が空欄

既婚者は婚姻暦と子供の有無の欄が空欄になっている傾向があります。

真剣に恋活や婚活をしているのであれば「なし」を選択しますよね。もし仮に離婚していて婚姻歴があったり子供がいたとしても素直に記載するはずです。

怪しいお相手がいたらまずはお相手のプロフィールで婚姻歴と子供の有無をチェックしてみましょう。

②顔写真がはっきりしていない

既婚者は身バレを防ぐために顔写真をぼかす、後ろ姿のみ、横顔など顔がはっきりとわからないような写真しか載ないことが多いです。

ただ、顔写真に関しては身バレを気にする普通の人や容姿に自身がない人もはっきりしない写真を載せることがあるので写真だけで最初から既婚者を疑うのは避けたほうが良いかもしれません。

③勤務地が都心なのに居住地が郊外

勤務地が都心なのに郊外に住んでいる人には注意が必要です。

実家暮らし出ない限りは独身である程度お金があれば職場に近い都心に住みますよね。それなのにもかかわらず郊外に住んでいるということは既婚者の可能性があります。

関東であれば練馬、板橋、石神井公園、調布、大宮、船橋などは怪しいです。

これらの地域はいわゆるベッドタウンでショッピングモールや公園などが近くにあり子供を育てるのには適した環境なのです。

もしやりとりをしているお相手が都心勤めで居住地が郊外の場合は住んでいる地域などについて質問をしてみるのもよいでしょう。

④結婚適齢期を過ぎている美男美女

結婚適齢期を過ぎている美男美女も要注意です。

容姿がいいぶんいろいろな異性から言い寄られて遊んでいたり、仕事に没頭したりこじらせている可能性もありますが、普通であれば結婚適齢期に美男美女が売れ残っているのは考えにくいですよね。

メッセージ・LINE

①連絡の時間帯が一定

メッセージやLINEの時間帯が毎日一定なのも既婚者の可能性があります。

独身であれば比較的自由に連絡を返すことができますが、既婚者であれば家にいない日中しか返事ができず、家にいるはずの時間帯や土日に連絡が取れないというのは大きな特徴です。

特に電話は家であれば絶対にできないので家にいそうな時間に電話を掛けたり、プロフィールの休日欄を見てその時間帯に連絡をしてみるのも良いでしょう。

②すぐに会いたがる

既婚者がマッチングアプリをやる理由は「遊びたいから」です。

ただ単に遊び相手がほしいだけなのでわざわざメッセージを続ける必要もありませんよね。すぐに会おうとするのはヤリモクにも当てはまることですが、既婚者もこの手を使ってくることが多いです。

特に既婚者は会える時間が限られているのですぐに会いたがってきます。

③将来の話などを濁す

既婚者は遊び相手を探しているだけなので「付き合う」とか「結婚」などの将来の話を濁す傾向にあります。自分にはすでにパートナーや子供がいますし、ただ遊ぶだけの相手と将来の話をしてもめんどくさいだけですよね。

既婚者でアプリをやる理由で多いのが「単身赴任中」です。単身赴任中であればパートナーにばれる可能性も低く、電話やデートなども比較的都合が合わせやすいですし、家にも呼ぶことができますよね。

ただ、将来の話となれば別です。これに関しては無理して話を合わせてものちのちトラブルがあった時に不利になるのは自分自身。

将来の話などをしてみて話題を変えられたり濁されたら既婚者を疑いましょう。

デート

①土日祝やイベントの時に会えない

これも既婚者の大きな特徴なのではないでしょうか。既婚者には家庭があるので休日やイベントの時は家族サービスをしなければなりません。

もちろんその時の事情によって会えないこともあると思いますが、なんどか休日やイベントの際に誘ってみて何らかの理由をつけて断られたら既婚者の可能性が高いです。

②左手の薬指に指輪の跡、絆創膏をしている

これはほぼほぼ黒確定です。

うっかり指輪をしてくるのは論外ですが、指輪はずっとつけているものなので意外とすぐには跡が消えません。

また、用心深い人だとそこに絆創膏をしている場合があります。本当にただケガをしているだけの場合もありますが、それが何度もあると怪しいですよね。

まずお相手に会ったら左手の薬指に注目してみましょう。

手きれいだね!などといってお相手の左手をまじまじと見る機会を作るのもおすすめです。既婚者はこの状況になったらめちゃくちゃ焦って手を引っ込めたりおどおどしたりするはずです。

それとなく左手を隠そうとしているのも要注意です。

③家に行かせてくれない

家に行かせてくれないのも怪しいポイントです。

もし真剣にお付き合いをするのであれば信用してもらうためにも家は教えますよね。付き合いたての場合は男女ともに警戒している可能性もあるのである程度時間がたっても家に行かせてくれない場合は疑いましょう。

ただし、たちが悪いのが単身赴任中の人です。単身赴任中であれば家に呼ぶことができますよね。その場合はあまりにも生活用品が少なかったりしないかをチェックしましょう。

④写真を撮らせてくれない

付き合っていたらデートなどで写真を撮るのは普通のことですよね。しかし既婚者は写真を嫌がります。

理由は簡単で身バレしたくないから。万が一SNSなどに載せられてばれてしまってはいけません。

かたくなに写真を拒まれたら注意しましょう。

既婚者に出会ってしまったらどうすればいい?

既婚者の見分け方や特徴についてご紹介しましたが、実際に出会ってしまったらどうすればいいのか対処法をご紹介します。

ペアーズにいるサクラや業者の特徴はこちらの記事で解説しています。

①怪しいと感じたらメッセージやいいねは返さない・ブロック

これは本当に初歩的なところですが、プロフィールをみて少しでも「怪しい」と感じたらいいねやメッセージは返さないようにしましょう。

マッチングアプリはいいことも多いですが当然リスクもあります。自分の身は自分で守るしかありませんので警戒心は常に持っておくようにしましょう。

また、もしもマッチングして不快なメッセージなどがきたら迷わずブロック!そうすれば安全にフェードアウトすることができます。

②通報機能を活用する

ペアーズには「違反報告(通報)機能」があります。

違反報告の手順は

  1. お相手のプロフィールの「…」をタップ
  2. 違反報告をするをタップ
  3. 違反の種類を選択
  4. 違反内容を記載して違反報告を送信

このように簡単に違反報告をすることができます。既婚者はあなただけでなく他のユーザーにとってもあってはならない存在です。既婚者を見つけた場合は迷わずに通報しましょう!

ペアーズは24時間365日の監視体制をとっているのですぐに対応してくれますよ。

既婚者がマッチングアプリに登録するリスク

既婚者でマッチングアプリを登録するのはリスクしかありません。

既婚者であることを隠して他の異性と関係を持つのは「法律違反」です。最近よくネットなどでも話題が上がりますが不倫をした場合は「慰謝料」を請求されます。

さらに、お金を請求されるとともに家族・仕事・周りからの信頼を失うことになります。

百害あって一利なしです。一時の感情で人生を棒に振ることになりますのでよく考えてくださいね。

まとめ

最後にこの記事のまとめです。

残念ながらペアーズにも少なからず既婚者は紛れ込んでいます。

ペアーズは24時間365日の監視体制をとっていますので、もし既婚者と出会ってしまったら他のユーザーのためにも迷わずに通報しましょう。

既婚者には必ず怪しいポイントがあります。今回ご紹介した既婚者の特徴や見分け方をきちんと覚えておけば既婚者に引っかかる可能性もとても低くなります。

マッチングアプリを利用するということは多少のリスクも伴うので自分の身は自分で守るようにしましょう。