コスパ最強のマッチングアプリを紹介

ペアーズ(Pairs)で返信がこない!その理由と返信率を上げるポイントをご紹介!

ペアーズで返信が来なくて困っている人はいませんか?

ペアーズで返信率を上げるには、いくつかのポイントを抑えるだけで返信率を上げることができます!

返信が来ないことには出会いに発展しないため、ペアーズで出会いを探している人はまずはメッセージで相手との仲を深めることが大切です。

今回はペアーズで返信がこない理由、返信率を上げるポイントなどをご紹介していきます!

ペアーズで返信がこない理由

ペアーズで返信がこない理由がわからなければ、改善することができませんので、まずはペアーズで返信がこない理由についていくつかご紹介していきます。

相手が大勢からメッセージをもらっている

特に男性が女性にアプローチする際に起こることですが、女性はあなた意外に多くの男性からメッセージをもらっている可能性が高いです。

複数の男性から毎日のようにメッセージが届くために、あなたのメッセージが他の人で埋まっている可能性が高いです。

女性は1日で複数の男性からたくさんのメッセージが届きます。

そのため、あなたがメッセージを送ってから女性がメッセージを確認する時には他の人でメッセージが埋まっており、あなたのメッセージの返信をただ忘れている可能性もあります。

アプリを使用する頻度が減った

ペアーズを利用している人の多くは恋活や婚活目的で利用している人がほとんどです。

そのため、あなた以外に興味を持つ人が現れたり、その人に恋人ができた場合はペアーズを利用する頻度がへり、返信どころかアプリ事態利用していないことも良くあります。

また、仕事やプライベートが忙しいためにペアーズを利用する時間がなくて連絡を返せていないことも考えられます。

メッセージの内容がありきたり

先ほどもご説明した通り、女性は特にたくさんのメッセージがきます。

そのため、ありきたりな「おはよう!」「今何しているの?」「彼氏はいるの?」などの文章では恋愛に発展しないと捉えられてしまい、返信しない人もいます。

また、相手からの質問に対して「うん」「そうだね」などと素っ気ない文章を送ってしまうと、相手は次の話や話題に困り、そのまま返信をせずにいる場合もあります。

このような場合、素っ気ない文章はあなたが悪気がなく、相手に好意を抱いていたとしても、「この人は私に興味ないのだろう」「この人とは話が合わない」と勘違いされている可能性が高いです。

相手に不快感を与えてしまった

例えば、マッチングしてすぐため口や少し怖いいんしょうの文章を送っていませんか?

あなたが年上だとしても、いきなりタメ語で話すことに抵抗があり、いきなり苦手意識を持たれてしまうこともあります。

ダラダラと連絡している

ペアーズは恋活・婚活アプリです。

そのため、ペアーズを利用している人の奥は出会いを求めている人が多く、ある程度会話をしたら実際に会いたいと考えている人も多いです。

いきなり会おうとする人も引かれてしまうこともありますが、逆にダラダラと連絡を続けてしまうと「この人は私に興味がない」「会う気はないの?」と勘違いされてしまうため、ある程度会話をして仲良くなることができれば、デートの誘いをすると印象を良くすることができます。

ペアーズで返信率を上げる6つのコツ!

ここからは、ペアーズで返信率を上げるコツをいくつかご紹介していきます!

冒頭でもご説明した通り、ペアーズで返信が来なくて悩んでいる人はいくつかのポイントを抑えるだけで、返信率を上げることができますので、これから紹介するペアーズで返信率を上げるコツを今から実践してみてください!

マッチングしたらできるだけ早くメッセージを送る

相手のマッチングしたらできるだけ早くメッセージを送りましょう!

マッチングしてから数日経ってメッセージを送っても、その時にはあなたへの興味が薄れている可能性も高いです。

そのため、マッチングしたらできるだけ早くメッセージを送ることを心掛けましょう!

丁寧な文章で送る

初心者の人にありがちですが、マッチングして1通目の文章が「マッチングありがとう!」「宜しくね!」などと短文で送ってしまう人が多いです。

マッチングした後の1通目は自分の印象が相手にわかる重要なポイントとなりますので、丁寧に送ることが大切です。

しかし、方っ苦しくなることもあまり良くありませんので、敬語とタメ語を上手く使い分けた文章を相手に送ることがポイントです。

マッチングして1通目のメッセージは「あいさつ」「お礼」「いいなと思った所」「相手のプロフィールに記載がある内容」などを意識して送りましょう!

自分から話題を振ってあげる

ペアーズなどのマッチングアプリを利用している人の中には恋愛経験が少ない人、異性と話をするのが苦手な人などもたくさんいます。

そのため、自分から話題を振らないと、会話が続かないことも多いため、自分から質問などの話題を振ってあげることが大切です。

逆も同様に、自分が「うん」「そうだね」「分かった」などの短く、話題も発展しないような内容のメッセージを送ると、相手を困らせてしまい、メッセージの返信率も下がるため、注意が必要です。

自分のことばかり話さない

自分のことを相手に知ってもらうことは大切ですが、自分のことばかり話すのは望ましくありません。

会話で相手と仲良くなるためには、相手のことを知ったり、話を聞いてあげる姿勢のバランスが重要です。

自分語りな文章ではなく、相手との会話のキャッチボールを意識しましょう!

絵文字や顔文字を適所に入れる

相手と文章のみでやり取りをする際、相手の表情などを確認することができないため、感情が読みにくいです。

絵文字や顔文字がないと「怒ってるの?」「素っ気ない」「私に興味ないの?」と相手に不信感を与えてしまう可能性があるため、適所に絵文字や顔文字で自分の今の気持ちや感情などを表現すると、相手に良い印象を与えることができ、返信率を上げることにも期待ができます。

連絡先の交換は仲良くなってから

ペアーズで自分の気にな相手のマッチングすると、嬉しくてすぐにLINEなどの連絡先の交換を提案してしまう人も多いですが、基本的にすぐに連絡先の交換を提案することはNGです。

すぐに連絡先を求めてくる相手に警戒心を持ってしまったり、この人は遊び目的ではないか?と相手に思わせてしまうこともあるため、連絡先の交換は仲良くなってからにしましょう!

ペアーズで返信がこない時に何度もメッセージを送るのはNG

相手からの返信がない場合、何度も続けてメッセージを送ってしまう人も多いですが、基本的にはNGです。

返信を待たずに返信を急かしてしまうと、相手にも「しつこい」と思ってしまい、逆に返信率が下がってしまいます。

返信がない理由は、ただ連絡を無視しているわけではなく、仕事や急な用事、家事などをしているために返信が遅れていることもあるため、すぐにメッセージ何回も送ってしまうのは避けましょう。

しかし、相手が返信を忘れている場合もありますので、24時間経過しても返信がない場合は再度メッセージを送ってみても良いかもしれません。

まとめ

今回はペアーズで返信がこない理由、返信率を上げるポイントなどをご紹介してきました。

返信がこない理由は人それぞれ異なります。

また、自分も興味がない人や嫌な気分になった相手には返信をしたくないと思うことと同様に、相手もあなたへの返信をしたくないと考えている可能性もあるため、返信が来ないときは「返信を待つ」ことと「諦めて違う相手に連絡をする」ことが重要です。

今回紹介したペアーズで返信がこない理由、返信率を上げるポイントなどをしっかり頭に入れて、利用の相手と出会いましょう!