コスパ最強のマッチングアプリを紹介

ペアーズ(Pairs)で女性から電話に誘うのはあり?おすすめの話題や注意点も解説

ペアーズで女性から電話に誘うのはあり?

ペアーズでマッチング後、

「メッセージをやり取りしている男性と電話をしたい」

「でもガツガツしていると思われたくない」

「誘い方がわからない」

と悩む女性もいるでしょう。

しかし、女性から電話に誘っても問題ありません。

また、電話をすることで得られるメリットも存在します。

以下を参考にしてください。

草食系男子が多い

現代は「自分からガツガツいけない草食系男子」や「恋愛に慣れていない男性」も少なくありません。このような男性は臆病な傾向があります。電話やデートに誘ったときに、断わられるのを恐れているのです。

自分が傷つかないように慎重になるため、絶対に成功する自信がない限りは、自分から電話やデートに誘いません。そのため、女性から誘わないといつまでも電話やデートができなくなるのです。

女性から電話したいと言われたら喜ぶ男性は多い

女性から電話に誘ってもおかしくはありません。相手から「ガツガツしすぎ」「他にマッチング相手がいないのか?」と思われる心配をする必要はないのです。

女性からの誘いを待っている男性もいます。女性から「電話したい」と言われたら、ほとんどの男性は喜んでくれるでしょう。

通話をすればヤリモクや業者などを見分けられる

実際に通話をすることで、相手がヤリモクや業者ではないかを見分けられます。

男性は恋愛目的ではなく、体だけの関係を求めている人も少なくありません。また、業者が紛れ込んでいるケースもあります。

事前に通話を行うとメッセージのやり取りだけではわからなかった相手の雰囲気や声のトーンなども確認できるのです。

ペアーズで電話する前に話題は用意しておこう

ペアーズで、いざ電話する!となっても、話題を用意していなければ会話が途切れてしまう場合もあります。相手から「話が弾まないな」「話してて楽しくない」などと思われたくありませんよね。

そのため、電話する際は事前にある程度の話題を用意しておくのがおすすめです。

ここでは、 3つのおすすめの話題を紹介します。

趣味の話題

1つ目はお互いの趣味に関する話題です。相手のプロフィールに趣味が書かれている場合は、その趣味について話を振ってみましょう。

例えば、プロフィールに「読書が好き」と書かれていれば「どんな本が好きなのか」「最近読んだ本について」などを聞いてみるといいですね。

趣味が共通していればさらに会話も弾むでしょう。

仕事の話題

お互い社会人の場合は、仕事の話題もおすすめです。社会人であれば、生活の大半は仕事のため「仕事の内容」「職場であった出来事」など、会話のネタはたくさんでてくるでしょう。

ただし、中には自分の職業をあまり言いたくない人もいます。相手の職業を聞いても答えたくないような雰囲気だったり返答が曖昧だったりする場合は、しつこく聞かないように注意しましょう。

学校の話題

相手が学生の場合は、学校や授業に関する話題もいいですね。「何学部なのか」「サークルは入っているのか」などを聞いてみるといいでしょう。

また、自分が社会人の場合は、「就活のアドバイス」や「今のうちにやっておいた方が良いこと」など、社会人ならではの情報を伝えてあげるのもおすすめです。

ペアーズで電話を教えるのは親しくなってから

ペアーズで相手と電話をしたいけど「電話番号やLINEを教えても大丈夫なの?」「悪用されたりしないかな?」と心配になる人もいるでしょう。

相手に電話番号やLINEを教えるのは、親しくなってからのほうが安全です。

以下で詳しく解説します。

親しくない相手に電話番号やLINEを教えるのはリスクがある

ペアーズを含むマッチングアプリには、純粋な利用者以外に業者や悪質ユーザーも紛れている場合があります。中には、相手に教えた電話番号やLINE IDを悪徳業者に横流しされるケースもあります。

そうなると、見覚えのないサイトの業者から脅迫まがいの電話がかかってきたり、不当な金銭請求を要求されたりするリスクがあるのです。

そのため、相手に連絡先を教えるのは、「親しくなった人」や「信頼できる人」のみにしましょう。

電話を教えるのが不安な場合はしっかりと断る

マッチングしてすぐに連絡先を聞かれた場合や、連絡先を教えるのに不安がある方は、きっぱりと断りましょう。曖昧な返事をしていると相手も諦めがつかずに何回も連絡先を聞かれる場合があります。

シンプルに「不安だから連絡先は教えられません」と伝えるといいでしょう。

ペアーズの電話相手は本人確認していれば安全?

ペアーズには、利用者が実在する人物かを証明する「本人確認機能」が存在します。本人確認を済ませると、プロフィールに本人確認済みのマークが表示されます。

しかし、「本人確認しているユーザーは本当に安全なの?」と疑問を持つ人もいるでしょう。そこでここでは、本人確認の安全性について解説します。

本人確認済みのユーザーは業者の可能性はほとんどない

本人確認済みのユーザーは業者の可能性が低いといえます。なぜなら、ペアーズの本人確認はマッチングアプリの中でも最も厳しいといわれているからです。ペアーズの本人確認は、「顔認証の本人確認」と「3Dでの身分証確認」の2つを行う必要があるのです。この工程により、業者や悪質ユーザーは本人確認ができない仕組みとなっています。

つまり、本人確認済みマークがついているユーザーは、年齢確認と本人確認が済んでいて、実在する人物であることが証明されているのです。本人確認済みのユーザーなら、連絡先を交換する上でも安心できますよね。

電話相手が本人確認済みマークなしの場合は警戒しておく

逆に本人確認済みマークがついていないユーザーの場合は、業者や悪質ユーザーである可能性があります。

連絡先を交換すると、悪用されるリスクもあるので警戒しておきましょう。

ペアーズで電話した後に送るメッセージ例

ペアーズで電話した後は、お礼メッセージを送ると良い印象を与えやすいでしょう。とはいっても文章が長すぎると、相手に「めんどくさい」「重い」といった印象を与えかねません。そのため、3行を超えないように文章を考えるがおすすめです。以下のメッセージ例を参考にしてください。

・「先ほどはありがとうございました!〇〇さんと直接通話ができて嬉しかったです!」

・「先ほどはありがとうございました!とても話しやすかったです!また通話できたら嬉しいです!」

このように、通話したことに対するお礼と感想をシンプルに伝えるといいでしょう。

ペアーズで電話したがる男の心理は?

ペアーズを含むマッチングアプリでは、電話をしたがる男性が多くいます。女性からすると、「なぜそこまで電話をしたいの?」と戸惑ってしまう人もいるでしょう。

ここでは、ペアーズで電話したがる男性の心理について解説します。

メッセージが苦手・めんどくさい

電話したがる男性の特徴として、単に文章やメッセージのやり取りが「苦手・めんどくさい」と思っている場合があります。メッセージをちまちま交換するよりも、電話で話したほうが早いと思っているのです。

相手の雰囲気を確かめたい

メッセージだけのコミュニケーションだと、どうしても相手の雰囲気がわかりにくいのです。そのため、相手の雰囲気を確かめるために電話をしたがる男性もいます。

業者でないかをチェックしている

男性の中には、業者に対して強い警戒心をもっている人も少なくありません。中には、過去に業者の被害に遭った人もいるかもしれません。

そのような男性は、相手が業者でないかをチェックするために電話をしたがる傾向があります。

ペアーズで女性から電話に誘えば、ほとんどの男性は喜ぶ

この記事では「女性から電話に誘ってもいい理由」や「おすすめの話題」「連絡先を教える際の注意点」などを解説しました。

現代では、性格がおとなしく自分からガツガツいけない草食系男子が増えているといわれています。そのため、女性から積極的に電話に誘うのはアリです。「積極的な女性は苦手」という男性もいますが、ほとんどの男性は喜んでくれるでしょう。

業者や悪質ユーザーに注意しながら、女性からも積極的にアプローチを行ってみてくださいね。