ペアーズ(Pairs)とwith(ウィズ)はどちらがおすすめ?兼用のおすすめと目的別おすすめのマッチングアプリを紹介

    目次

    Pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)の14項目を比較

    ペアーズとwithの特徴を表で比較

    ペアーズwith
    累計会員数1,500万人400万人
    恋人ができるまでの期間(平均)4か月4か月
    安全性24時間監視24時間監視
    特徴的機能検索機能が豊富心理テストでマッチング
    月額2,560円~3,590円1,833円~4,200円
    月額以外のオプションなしあり
    若者限定プランなし21歳以下限定1週間1,600円
    年齢層20代が多い20代~30代前半が多い

    すぐに若い人と会いたいならwith。真剣な出会いを求めるならペアーズといえるでしょう。

    ペアーズは圧倒的な会員数をほこっていることが最大の強み。withは若者の利用者が多いです。

    21歳以下限定の優しい1週間プランもあります。料金に関しては細かい部分もあるので後述します。

    安全性に対してはペアーズもwithも遜色ありません。24時間体制で監視されており安全に利用可能です。ただし会ってからではないと分からないこともあります。ご自身で最低限の守りは固めておきましょう。

    ペアーズとwithどちらの方が出会いやすい?

    with(ウィズ)

    出会いやすいのはwithという口コミがわずか的に多いです。ペアーズには本気度合いの高い人が多いこともあり、withでは軽い気持ちで出会いに踏み切る人がいるのでしょう。

    ペアーズの方が出会いやすいという声もあります。タイミングや機能面などで相性もあることは間違いありません。

    withでは「マッチングがしやすい」という声がTwitter上でも多くみかけます。

    マッチングアプリ初心者はwithからはじめるとよいでしょう。

    女性にオススメなのはどっち?

    結論からいうとペアーズとwith、女性にオススメなマッチングアプリは以下のとおり。

    • 20代全般の若い男性とマッチングしたい場合はwith
    • 20代後半から30代前半の男性とマッチングしたいならペアーズ
    • 検索機能で選ぶならペアーズ
    • 真剣交際を狙うならペアーズ
    • 軽い気持ちでいくならwith
    • 相性で選ぶなら心理テストマッチングのあるwith

    会員数では断トツトップのペアーズ。もし男性の数でみたいならペアーズがオススメ。しかし数だけで相性がわかることはありません。年齢層や機能面を重視してみていくべきです。

    ペアーズは20代~30代が多く、withにいる男性の年齢層は20代がもっとも多くなっています。何歳くらいの男性と仲良くなりたいか、どんな機能を使いたいかでペアーズかwithを選ぶとよいでしょう。

    年齢層がペアーズの方が若干高いこともあり、真剣交際を求めている人もペアーズが多い傾向にあるでしょう。逆に友達からはじめたいなど、軽い気持ちではじめるならwithがオススメです。

    男女比の違いは?

    ペアーズwith
    男性:女性7:36:4

    男女比はおよそ上記のとおり。ペアーズやwithに限らずマッチングアプリも男性の方が多いです。比率的には、ほぼ変わらないので男女比でペアーズかwithを使うのかを考える必要はないでしょう。

    しかし30代を超えると女性は結婚し家庭に入る人も多いのか、男性比率は年齢を上がる毎に増してきます。

    年齢層の違いは?

    ペアーズでは25~35歳くらいの人で50%を占めています。

    withは20~30歳が60%以上を占めています。

    若い人との出会いを求めるならwithの利用がよいでしょう。婚活に利用したいと考えている方はペアーズの方がオススメです。

    大学生にオススメなのはどっち?

    大学生にオススメなのはwithです。前述のとおり若い層が多いのはwithになります。またwithには21歳以下限定の1週間プラン(1,600円)も用意されています

    大学生(21歳まで)は一度、withを1週間お試しで利用してみるのもあり。もしwithを1週間楽しみ、合わなかったらペアーズを利用するのも大学生にオススメの手段です。

    地方に強いのはどっち?ペアーズ一択!

    ペアーズ(Pairs)

    地方に強いのはペアーズです。なんといっても会員数が他のマッチングアプリより多いです。都会だと会員数が少なくても利用している人と巡り合う可能性は低いでしょう。

    人口の少ない地方に住んでいる方だったら年齢関係なくペアーズ一択でもいいかもしれません。

    ペアーズの評判・口コミはこちらの記事で解説しています。

    新規会員数が多いのはどっち?

    単純に認知度が高いのはペアーズ。必然的に新規会員が多いのもペアーズです。20代前半の若い人はwithを使う傾向もあります。

    料金はどっちが安い?表にして解説

    男性の料金比較

    ペアーズwith
    1ヶ月4,100円4,200円
    3ヶ月プラン9,900円(1ヶ月3,300円)9,200円(1ヶ月3,066円)
    6ヶ月プラン13,800円(1ヶ月2,300円)17,200円(1ヶ月2,866円)
    12か月プラン19,800円(1ヶ月1,650円)24,500円(1ヶ月2,041円)
    1週間プラン(21歳以下限定)なし1,400円

    上記は男性の料金表です。男性は無料だとメッセージや一部機能に制限がかかっています。有料会員になることでメッセージが無制限に送れたり、使えなかった機能が使えるようになるのです。

    料金は続ける月数によってかなり変動があります。長期間(6ヶ月以上)続けるならペアーズの方が安いです。しかしマッチングアプリの出会いは3~4か月といわれています。

    はじめてみたら合わなくて、すぐにやめてしまう可能性も0ではありません。はじめて利用する方は1ヶ月か3ヶ月プランで、ペアーズかwithを利用してみるのがよいでしょう。

    21歳以下の人はwithに1週間プランがあるので、withからお試しで利用してみるのをオススメします。

    女性の料金比較

    ペアーズのみに女性のレディースオプションという有料オプションがあります。料金は1ヶ月2,990円~。キャリア決済にするか、クレジットカード決済にするかで料金が変わってきます。女性は基本的に無料のまま利用するのがよいでしょう。

    人気急上昇の男性が見られたり、検索上位に表示されたり、オンラインを隠せたりという機能が追加されます。有料の機能がどうしても必要で金額に見合うようでしたら利用するのもありです。

    withにはVIPオプションがあります。しかしペアーズのような女性の有料会員がありません。

    オプション料金比較

    ペアーズにはプレミアムオプション(男性のみ)とプライベートモードがあります。withにはVIPオプションがあります。

    ペアーズwith
    プレミアムオプション(男性のみ)プライベートモード(男女)VIPオプション(男女)
    1ヶ月2,980円2,560円2,900円
    3ヶ月プラン7,680円(1ヶ月2,560円)6,900円(1ヶ月2,300円)6,800円(1ヶ月2,260円)
    6ヶ月プラン11,940円(1ヶ月1,990円)11,000円(1ヶ月1,833円)11,400円(1ヶ月1,900円)
    12か月プラン12,960円(1ヶ月1,080円)19,400円(1ヶ月1,616円)17,800円(1ヶ月1,483円)

    ペアーズは男性がすべての有料オプションを利用すると月額マックス1万円くらいに到達してしまいます。基本的にはメッセージが送り放題になる、通常の有料プランのみ利用すればよいでしょう。

    withにはペアーズのプレミアムオプションのようなものはありません。ペアーズのプライベートモードとwithのVIPオプションは似ている機能になります。

    単月でみるとペアーズのプライベートモードの方が安く感じます。12か月使うとwithのVIPオプションが安いです。前述のとおり、4か月の出会いが平均です。

    それを踏まえて、ペアーズのプライベートモードも、withのVIPオプションも3ヶ月利用できればよいでしょう。3ヶ月だとほんのわずかで、ペアーズの方が安いです。

    ペアーズとwith、総合するとどっちが安い!?

    結論、料金ではwithの方がほんのわずかに安いです。

    この結論を出すための前提条件は以下のとおり。

    • 3~4か月で出会いを果たす人が多いという前提
    • 3ヶ月有料プラン+オプション料金
    • ペアーズのプレミアムオプションはいれない
    • ペアーズのレディースオプションはいれない

    すると以下のとおりの料金になります。

    • ペアーズを使った男性は3ヶ月で16,800円
    • withを使った男性は3ヶ月で16,000円
    • ペアーズを使った女性は3ヶ月で6,900円
    • withを使った女性は3ヶ月で6,800円

    3ヶ月だとほんのわずかにwithの方が安いです。料金だけで、ペアーズかwithのどっちを使うかというのはあまり考えない方が良さそうです。

    身バレ防止はペアーズとwithどっちが優秀?

    ペアーズにはプライベートモードがあり、withにはVIPオプションなどで身バレを防ぐことが可能。

    ペアーズの主な身バレ防止機能は以下のとおり。オンオフの切り替えは可能です。

    • 「探す」を利用したときに自分が表示されない
    • 足跡残しても自分が「いいね!」しないと自分のプロフィールはみられない
    • 「コミュニティ参加者一覧」に自分のプロフィールはみられない
    • マッチングした相手だけに自分がみえる
    • 自分が「いいね!」した相手だけに自分が見える
    • Facebookにおいて友達ではない知人にプロフィールがみられない

    withの主な身バレ防止機能は以下のとおりです。

    • 休憩モードで、マッチング・いいねした、された相手しか自分が表示されなくなる
    • 自分が「いいね!」しないと足跡もみられない
    • フェイスブックにいる友達をみられなくする

    ペアーズとwithの身バレ防止機能を比較するとペアーズの方が優秀に感じます。しかし元々の機能などトータルすると、身バレ防止機能はどっちも優秀といえるでしょう。

    withのVIPオプションは身バレ防止機能の他にも多くの機能があります。ログインステータスを隠せたり、フリーワード検索ができたりと別のメリットもあります。

    withの口コミ・評判はこちらの記事で解説しています。

    美男美女が多いのはどっち?

    Twitterの口コミをみるとペアーズの顔の質が落ちたという声もあります。口コミ自体をみるとwithの方が美男美女は多い傾向にありそうです。

    美男美女はご自身の好みにも分かれるところ。ご自身が容姿を気にするならペアーズもwithもアプリをインストールしましょう。無料でも写真はみられるので自分の好みのタイプが多いアプリを使ってみるのもよいでしょう。

    長い間、利用するならどっち?

    料金で比較するとペアーズの方が安価です。(前提として男性はプレミアムオプションを、女性はレディースオプションを使わない。)男性が使う通常の有料プランでも1年とおすと5,000円くらいペアーズの方が安いです。

    ペアーズの方が会員数も新規ユーザーの登録割合も非常に多い傾向にあります。結論として、ペアーズの方が長い間利用するならよいでしょう。

    真剣度の違い(真剣交際かヤリモクか)

    大前提としてペアーズもwithも肉体関係を目的とした利用は禁止されています。ここを押さえた上でユーザー層を知っていきましょう。

    真剣度の高い人が多い方はペアーズ。ヤリモクが多く軽い気持ちで楽しんでいる人が多いのはwith。年齢層もwithの方がわずかながら若いです。

    婚活を視野にいれるならペアーズ。お付き合いから考えているならwithを利用していくのがベストでしょう。

    マッチングしやすいのはどっち?

    口コミや評価をみていくとペアーズよりもwithの方がマッチングしやすい傾向にあります。ペアーズは検索機能に特化。withには心理テストを使ったマッチングが人気を博しています。

    心理テストを利用することで自分と相性のよい人とのマッチング確率をあげてくれるのです。このwithのこの最大の特徴がマッチング確率をあげているのでしょう。

    ペアーズとwithを併用するのはあり?

    ペアーズとwithを併用するのはありです。マッチングアプリを併用するならこのふたつという声も多くあげられています。しかしふたつのアプリを併用すると時間が必要になるというデメリットもあげられます。

    併用するメリットは以下のとおり。

    • マッチング確率をアップできる
    • 出会いの確率もアップできる
    • 同じ人をみつけたら嘘が見抜ける
    • どちらのアプリが自分に相性がいいのかわかる

    メリットは多くあります。しかし注意する点もあります。以下の点には注意しましょう。

    • 有料会員になりすぎない(どちらか一方だけ有料など)
    • 写真やプロフィールは多少変える
    • でも嘘はつかない

    複数アプリを使って写真も同じものを使うと、他の人に複数アプリを使ってガツガツしていることがバレる恐れもあります。

    嘘はだめですが、写真やプロフィールの内容はまったく同じものにはしないようにしましょう。

    ペアーズとwithのどちらを使うか悩んで、一本にしぼりたい場合は会員数が圧倒的に多いペアーズを利用するのがよいでしょう。

    ペアーズとwithに同じ人はいる?

    ペアーズとwithで同一人物はいます。複数のマッチングアプリを併用している方は多くいます。マッチングアプリをひたすら触れていると同じ人も見つかることもあるでしょう。

    基本的にはマッチングアプリを併用しているという理由で危ない人とではありません。

    心配な相手が見つかったらTwitter検索で「ペアーズ with 危険人物」で検索すると画像がでてくるので調べておくのもありでしょう。ヤリモクの人間など危険人物が洗い出されます。

    ペアーズとwith以外で併用にオススメのマッチングアプリは?

    マッチングアプリの併用はペアーズとwithがよいとされています。ここでは年代別に併用するのにオススメのマッチングアプリをご紹介。

    20代にオススメなのはwithとタップル

    タップル(tapple)

    withと同じくタップルも年齢層が低め。気軽に会いたい人と出会いたいと考えるならwithとタップルと併用するのがよいでしょう。

    withとタップルを併用するメリットです。

    • 気軽に会える
    • 婚活より恋活が多い
    • 出会いの確率が高い
    • タップルの会員数が多い

    withとタップルの併用が20代にオススメなのは、このような理由となります。

    30代にオススメなのはペアーズとOmiai

    マッチングアプリ【Omiai】

    ペアーズとOmiaiは30代が比較的多いです。ペアーズの方がわずかに若い世代が多いかもしれません。

    ペアーズとOmiaiを併用するメリットは以下のとおりです。

    • 恋活より婚活の人が多い
    • 真剣な人が多い
    • ペアーズは地方に強い
    • どちらも会員数が多い

    真剣度の比較的高いのが、このふたつのマッチングアプリ。しかし料金がOmiaiのほうが高くなっています。

    ペアーズを有料にしてOmiaiは無料で試しを利用する、というスタンスがいいかもしれません。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次
    目次
    閉じる