主婦だって出会いたい!身バレせずに使えるアプリってある?

    『恋がしたい』、『ドキドキする経験がしたい』。

    そんな、新しい出会いを求めているのは独身だけではありません。

    実は最近、新しい出会いを求める主婦の姿が増えていて、主婦だからこそ、身バレ防止機能を重視し、身バレせずに出会える出会い系サイトやマッチングアプリを利用しています。

    本記事では、出会いを求める主婦の方必見!身バレせずに出会えるアプリを徹底解説していきます。

    この記事のまとめ
    • 不倫願望を持つ女性は多く、主婦の中にも出会いを求めてマッチングアプリを利用する女性がいる
    • 主婦がマッチングアプリで出会いを求める理由として、「バレにくい」「履歴が残らない」などが挙げられる
    • with」「ペアーズ」は身バレ防止機能が充実しているため、主婦におすすめのマッチングアプリ
    • 身バレ防止機能は搭載されていないが、ニックネームで利用できる点で「マリッシュ」もおすすめ
    • 「あだ名を使う」「プロフィールはざっくり」「特定できる写真を使わない」などの方法が身バレ防止に有効
    • 主婦がマッチングアプリを利用する場合は、「割り切り」「家庭や仕事優先」などのスタイルを取った方が良い
    • 主婦はマッチングアプリにおいて出会いよりも身バレ防止を最優先すべきで、そのための工夫も必要
    with マッチングアプリ

    マッチングアプリ満足度NO.1

    >>無料でwithを試してみる 

    関連▶︎withの評判と口コミ

    好きなところから読む

    出会いたい主婦はあなただけじゃない

    出会いが欲しいと思っている主婦の方の中には、『主婦なのに、出会いを求めるなんて…』という思いから出会いたい気持ちにフタをしてしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    でも出会いたい主婦はあなただけじゃない。

    その事実を知ると、自分の気持ちに正直になってもいいと思うはずです。

    不倫経験・不倫願望のある女性は多い

    結婚し夫がいたとしても、恋をしてはいけないという決まりはありませんし、気持ちは止められないもの。

    実は、あなたが思っている以上に不倫経験、あるいは不倫願望のある女性は多いです。

    好きになった結果不倫になってしまった人以外にも、はじめから『不倫したい』と思っている人が多いことに驚くと同時に、共感できる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    夫婦関係が冷え切っている人だけでなく、夫との関係は良好で、家庭は順風満帆な家庭であっても不倫に興味を持ち、実際に不倫する妻たちの姿も多いです。

    夫以外の男性と身体の関係をもっている女性は多い

    何をもって浮気や不倫とみなすかは人それぞれですが、一つの基準として身体の関係があります。

    夫以外の男性と身体の関係をもっている女性は多く、ある調査によると全体の約半数にパートナー以外の人とセックスした経験があることが分かっています。

    この数には、特定の恋人がいる人だけでなく、なりゆきであったり、性風俗の利用も含みます。

    現代においては、『男性は浮気・不倫するもの』ではなく、『男女問わず浮気・不倫の可能性がある』といえるでしょう。

    (出典:世間を賑わす浮気・不倫。経験率に大きな変化

    主婦が不倫をしても問題ない?

    婚姻関係を結んでいる夫という存在がいるにもかかわらず夫以外の男性に恋をしたり、身体の関係を持つことに対してはさまざまな考え方があります。

    『不倫はいけない』と一言で表すのは簡単ですが、人を好きになる気持ちは止められるものではありませんし、なりゆきで、あるいは偶然の出会いが不倫に至る可能性もあります。

    ただし、既婚者の不倫で、身体の関係を持つことに関しては民法における不貞行為に該当するため、リスクが生じることは意識しなければいけません。

    万が一、不倫がばれてしまった場合、離婚や慰謝料の支払いが発生する可能性もあることから、これから不倫や出会いを求める方にとって出会う段階でバレない工夫が必要不可欠といえます。

    出会いたい主婦がマッチングアプリを使うべき理由

    浮気や不倫に興味がある主婦の方々が新しい出会いが欲しいと思ってもすぐに出会えるものではありませんし、前述した身バレに関しても注意しなければなりません。

    そう考えると、主婦の出会いに最適なのが、アプリを利用した出会い方です。

    なぜアプリの出会いなのか、理由について解説します。

    共通の友人がおらず、バレにくい

    職場の同僚や学生時代からの間柄の場合、共通の友人・知人がいることで身バレするリスクが高くなります。

    人の噂ほど早いものはなく、驚くほどのスピードで、さらに真実に尾びれがついて噂が大きくなることも。

    『〇〇さんの奥さんと××さんのご主人、一緒に歩いていた』『〇〇さんと××さんがホテルに入っていくのを見た』などと噂が立ってしまったのでは、一瞬でパートナーや家族の耳に入ってしまいます。

    その点、アプリであれば住んでいる場所も仕事も何もかもが全く違う人なので、基本的に共通の友人・知人がいません。

    出会う段階で共通点や何か繋がりなどがある相手を避けることができるので、身バレするリスクを最小限に抑えたい方には最適です。

    PCで利用できるサービスもあり、履歴が残らない

    浮気や不倫がバレる一番の要因は、スマホやタブレットです。

    仮にあなたのパートナーが『不倫しているかも…』そう感じたら、まずスマホやタブレット内に証拠がないかを確認するのではないでしょうか。

    スマホやタブレットなどの端末は、私たちの生活になくてはならないものだからこそ、あまりにも大切な情報がすべて網羅されています。

    そのため、スマホやタブレットに出会いアプリや履歴が残っていたら、不倫の証拠となってしまうことが多いため不容易な利用は注意が必要です。

    その点、マッチングアプリの中にはPCで利用できるサービスもあります。

    PCを利用していれば、たとえスマホやタブレットはチェックされてたとしてもPCには目が届かない場合が多いため身バレを防ぐことができます。

    近所やPTAなどはバレる可能性が高まる

    近所や幼稚園や学校など子ども同士のPTAでの出会いから不倫に発展するケースも増えています。

    顔を合わせたり、コミュニケーションをとる機会が多いと、お互いの魅力を感じることも多いですし、打ち上げや懇親会などから仲が深まることもあります。

    でも、住んでいる場所が近いことは、どこに行っても人の目があることになります。

    たとえ会う場所ややりとりのタイミングなど気をつけていたとしても、何をきっかけに2人の関係性が周囲にバレてしまうかわかりません。

    誰か一人にバレてしまうと、パートナーや家族が知るまで時間がありませんし、家族目線で考えてみても、知り合いやご近所を介して家族の不倫を耳にするほど不快なものはないでしょう。

    アプリは男性のユーザー数が多く、女性優位で出会いやすい

    『マッチングアプリって本当に出会えるの?』と疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

    そもそもマッチングアプリは出会うことを目的としていることから、日常よりもはるかに出会いのチャンスがあることは間違いありません。

    日常で浮気や不倫に興味がある方と出会うのは難しく、最初から目的が一致していることは出会いからスピード感があります。

    その上、大半のアプリの男女比をみても、女性ユーザーよりも男性ユーザーが多いです。

    そのため、女性優位で出会いやすいことからも、既婚している方でも出会いのチャンスを期待できます。

    女性ユーザーは多くの男性ユーザーからお相手を選ぶことができるため、理想や条件に合ったお相手と出会えるチャンスに繋がるといえるでしょう。

    オンラインデートなど、自宅でも恋ができる

    不倫相手と食事をしたり、2人で出かけたりすると、人に見られる可能性がある分リスクが高くなります。

    何度もお伝えしているように、不倫は人に見られてしまったらそこで終わりです。

    コロナの影響もあり、容易に人と会えない状況の中、最近ではオンライン上で顔を見ながら会話をしたり、デートをするオンラインデートを取り入れるマッチングアプリが増えています。

    オンラインデートであれば、遠く離れた相手であっても問題なくコミュニケーションをとることができますし、仕事などで忙しくなかなかデート場所に足を運ぶことができない方でも無理なくデートができると話題になっています。

    既婚者の恋愛や出会いにも最適で、自宅では家族の目が気になるのであればカフェやマンガ喫茶など自分で場所を選べるのもオンラインデートの強みといえます。

    出会うまでの話を進めやすい

    マッチングアプリでの出会いの場合、そもそも『出会うこと』を目的としているため、ユーザーは出会いが欲しいと思っている人ばかりです。

    そのため、マッチングしてから実際にデートするまでの話が進めやすい点が特徴の一つ。

    何気ないやりとりを続けたいタイプの人も中にはいますが、不倫を踏まえた出会いを求めている主婦であれば、『早く会いたい』、『デートしたい』と思うでしょう。

    その点、マッチングアプリでの出会いはお互いに目的が一致しているので、やりとりだけを長引かせたり、マッチング後なかなか出会えないといったことを避けられます。

    スピード感を持って出会いたい方や今!不倫を楽しみたい方にマッチングアプリでの出会いはおススメです。

    都合が良い相手を見つけられる

    出会いたい、不倫をしたいと思っていても、相手が誰でもいいわけではありません。

    たとえば、既婚者である自分が、真剣に結婚相手を探している人と出会ったのではそもそもの目的が一致しませんし、後々面倒事になりかねません。

    既婚者である以上、会う頻度ややりとりの頻度に制限があるのは普通ですし、お互いの都合を理解しながら付き合っていく必要があります。

    その点、マッチングアプリであれば、お相手探しの段階で、条件を絞ることができるのでミスマッチが起こりづらい点が他の出会い方とは一線を画しています。

    人妻との疑似恋愛を楽しみたい男性や、お互いに既婚者で都合がよいときにだけデートする関係など都合の良い相手を見つけられます。

    名を知らせず必要最低限の情報で会える

    本名や住所、勤務先などの個人情報を簡単に教えることは非常にリスクがありますが、不倫であればより一層注意が必要です。

    たとえば、不倫相手に本名や職場を教えてしまって個人を特定されたり、何らかの方法でパートナーや家族と接触されていたら…。考えただけでもゾッとするでしょう。

    いくら自分が既婚者であることや不倫関係であることを伝えて了承の上交際していたとしても、相手があなたに対してどのような思いを抱き、どう行動するかまでは予測できません。

    マッチングアプリは、本名を相手に公表せずにニックネームでアカウント登録が可能です。

    個人を特定できなければ、身バレのリスクを最小限に抑えることができるので、そういった点でも主婦が不倫相手を探す場合にはマッチングアプリがおススメです。

    主婦におすすめの身バレしないマッチングアプリ

    『マッチングアプリで出会いを探したい』と思った方の中には、どのアプリを利用すればいいのか分からず迷われている方もいらっしゃるでしょう。

    マッチングアプリ人気に伴い、多種多様なアプリがあるからこそ、悩むのも当然です。

    続いては、主婦におすすめの身バレしないマッチングアプリをご紹介します。

    with(ウィズ)

    with(ウィズ)

    心理学をもとにした相性診断や性格診断で理想とピッタリ合うお相手と出会える「with」は、女性人気の高いマッチングアプリの一つです。

    浮気相手を探す場合であっても、誰でもいいわけではありません。

    『こんな人と出会いたい』『共通点のある人がいい』など、理想や条件をもとにお相手探しができるので、ミスマッチが起こりづらいのが特徴の一つ。

    既婚者の場合、通常の恋愛以上に相手に求めるものは多く、限られた時間だからこそ楽しい時間を過ごせる人がよいと思います。

    その点、withは出会いのチャンスがあるのはもちろん、診断などで楽しみながら出会いを探せます。

    女性は基本的なプランを無料で利用できる点も嬉しいポイント!無料で一度利用したうえで、有料オプションを使うかどうかを決めましょう。

    マッチングアプリ満足度NO.1

    >>無料でwithを試してみる 

    関連▶︎withの評判と口コミ

    身バレ防止機能の料金

    身バレを徹底的に防ぎたい方には、プライベートモードの利用がおススメ!

    プライベートモードは、各種機能を利用できる状態のまま、知り合いに見つからずにお相手を探せる機能です。

    自分のプロフィールを表示しないまま、相手のプロフィール閲覧が可能だったり、検索で表示されない、足あとを残さないなど、透明人間の状態のままでお相手が探しが可能です。

    ただ、プライベートモードはVIPオプションへの加入が必要となります。

    VIPオプションの金額については、男性だけでなく女性も必要となります。

    女性の料金ブラウザ版Apple IDGoogle Play
    1ヶ月2,600円2,900円2,900円
    3ヶ月6,600円6,800円6,800円
    6ヶ月10,200円11,400円11,400円
    12ヶ月11,400円17,800円17,800円
    男性の料金ブラウザ版Apple IDGoogle Play
    1ヶ月2,900円3,500円3,500円
    3ヶ月7,400円8,400円8,400円
    6ヶ月11,400円13,800円13,800円
    12ヶ月12,800円21,800円20,800円

    課金に抵抗感がある方には、休息モードを利用するなど、状況や希望に合わせて身バレ防止に努めましょう。

    関連▶︎マッチングアプリの課金もったいない派におすすめのアプリは?

    Pairs(ペアーズ)

    マッチングアプリ【ペアーズ(Pairs)】

    とにかく早く出会いたい、多くの人の中からピッタリのお相手を探したい方には、国内最大級の会員数、知名度を誇る「ペアーズ」がおすすめ!

    都心部に限定したマッチングアプリが多い中、ペアーズなら地域にかかわらず出会いがあるため、『地方だから、なかなか出会えない』とお悩みだった地方在住の方からも高い評価を得ています。

    会員数が多い分、幅広い目的にマッチした出会いも期待できるため、真剣な出会いや恋活目的はもちろん、既婚者の浮気相手探しにも広く活用されています。

    お互いに状況や目的を理解したうえで出会える点は、利用しやすさに繋がっています。

    各種サービス内容が充実している分、身バレ防止機能についても手厚いため身バレリスクを最小限におさえられます。

    圧倒的会員数で利用率No.1

    >>無料でペアーズを試してみる 

    関連▶︎ペアーズの評判と口コミ

    身バレ防止機能の料金

    ペアーズにはFacebook登録や距離で検索機能オフ、ブロック機能など身バレ防止機能がありますが、徹底的に身バレを防ぐのであればプライベートモードの利用をおススメします。

    プライベートモードの特権がこちら。

    • プロフィールを不特定多数のユーザーに表示されない
    •  相手に足あとが残らない

    通常よりも出会えるチャンスは低くなるものの、そもそもペアーズは会員数が多いことから十分な出会いを期待できます。

    プライベートモードを利用する場合には、男性・女性どちらも同額の料金が必要となり、金額は以下となります。

    プランApple ID決済クレジットカード Google Play
    1ヶ月2,600円2,560円
    3ヶ月2,300円(6,900円)2,300円(6,900円)
    6ヶ月1,833円(11,000円)1,833円(11,000円)
    12ヶ月1,616円(19,400円)1,616円(19,400円)

    課金に抵抗感がある方には、休息モードを利用するなど、状況や希望に合わせて身バレ防止も可能です。

    マリッシュ

    マリッシュ(marrish)

    婚活や恋活目的など、真剣な出会いを求めるユーザーが多い「マリッシュ」ですが、独身証明書の提出がなくても利用できるため、中には遊び目的や不倫目的の既婚者の姿もあります。

    料金がかかるのは男性のみで、女性は完全無料で利用できるので主婦でも料金を気にせず利用可能です。

    マリッシュは、再婚を応援する数少ないマッチングアプリでもあるので、夫婦関係がうまくいっていない、離婚も検討されている方であれば、不倫スタートでの真剣なお付き合いも良いのではないでしょうか。

    若い世代のみならず、30代、40代以降の大人の恋愛にも最適で、年齢面で心配する必要もありません。

    ビデオ通話もできるので、実際に相手の人柄や雰囲気を知ったうえでマッチングできるのも効率よくお相手探しがしたい主婦の方にピッタリです。

    30代〜40代に圧倒的人気

    >>無料でマリッシュを試してみる

    関連▶︎マリッシュの評判と口コミ

    身バレ防止機能の料金

    マリッシュ」は、アカウント名のニックネーム制を導入しているため身バレしづらいマッチングアプリとして有名です。

    そのほか、フェイスブック上での友達や知り合いをお互いに非表示にできるフェイスブック連携での登録や知り合いや繋がりのある相手から表示されないブロック機能、あなたが相手のアカウントを除いたことが相手に伝わらない足あと非表示機能など充実した身バレ防止機能で安心です。

    ただ、先に挙げたほかのマッチングアプリとは異なり、身バレを専用とする有料オプション機能などは存在しません。

    身バレを心配する方は、ニックネームを工夫してバレないようにしたり、写真も特定できないものを選ぶなど、可能な範囲で組み合わせて工夫しましょう。

    関連▶︎マリッシュの料金と支払い方法まるわかり|お得な支払い方法とは?

    身バレを防ぐマッチングアプリの使い方

    徹底的に身バレを防ぐためには、身バレ防止機能のあるマッチングアプリを利用するだけでなく、自身で身バレリスクを防ぐことを意識しながらアプリを利用することが大切です。

    そこで、身バレを防ぐマッチングアプリの使い方をお伝えしていきます。

    知り合いを見つけたらすぐにブロックする

    お相手探しをしていて、万が一知り合いを見つけた場合にはすぐにブロックするのが鉄則です。

    それは、友達や同僚、ご近所にとどまらず、子どもの習い事や学校関連に至るまで、少しでも関係性がある人すべてを含みます。

    相手にあなたの存在が見つかってしまったのでは、そこからあなたがマッチングアプリを利用して出会いを求めていることや不倫願望があることなどがバレるリスクが高くなります。

    名前や居住地などで検索をし、少しでも該当すると思った相手はあらかじめブロックしておきましょう。

    あだ名を使う

    本名を伝えるリスクについて先にお伝えしましたが、マッチングアプリに登録する場合、アカウント名は本名ではなくあだ名を使いましょう。

    たとえばあなたの名前がみきさんの場合。

    カタカナやローマ字表記などはもちろん、ミッキーやミーなどのあだ名は本名と関連があるので避けた方が無難です。

    本名と全く関係性のないあだ名を使うことで、万が一写真などで『もしかして…?』と思われたとしても個人の特定を防ぐことに繋がります。

    プロフィールはざっくり書く

    本気で出会いたい、結婚相手や真剣交際をする相手を探す場合にはプロフィールを事細かに書くことで出会いのチャンスが高くなります。

    ただし、あなたが主婦で身バレを気にするのであれば、プロフィールはざっくり大まかに書くのがポイントです。

    本名と同様、プロフィールに職場や仕事内容、住んでいる場所などの個人を特定する情報を書き込んでしまうとアプリ内にあなたを知っている人がいた場合、『これって、〇〇さんでは…?』と気づかれてしまうリスクが高まるので避けましょう。

    後ろ姿など顔が特定できる写真を使わない

    アプリ登録時のアカウント写真に顔がはっきりよくわかるものを利用すると当然身バレの可能性が高くなります。

    本来であれば、顔がはっきりとわかるものを使用した方が出会えますが、主婦である以上、出会いの確率よりも身バレ防止を優先すべきでしょう。

    顔がはっきりと映り、特定できる写真は避け、後ろ姿や遠くから撮影された写真などを使用するようにするのがポイント。

    サブ写真に関しても、バッグやアクセサリーで特定されることもあるので、念のため、日常的に使用しているアイテムなどは映り込まないよう注意しましょう。

    位置情報の使用を許可しない

    マッチングアプリの中には、位置情報(GPS)機能があるものもあります。

    位置情報といっても、具体的にあなたがどこに、どの範囲にいるのかを特定されるわけではなく、わかるのは「自分と相手との距離範囲」のみ。

    それでも、近くにいることが特定されると何となく気持ちが悪いですし、身バレのリスクを考えても特定されてしまう恐れがあります。

    位置情報がなくても十分出会えるので、マッチングアプリの位置情報の使用は許可しないようにしましょう。

    フェイスブックで登録する

    マッチングアプリの中には、フェイスブックでの登録が可能なものもあります。

    フェイスブックのアカウント経由で登録した場合、フェイスブック上での友達は表示されないようになっていて、身バレ防止機能の一つとして有効です。

    自分で検索をしたり、ユーザーの中からブロックしておくべきユーザーを見つけなくても初めから表示されないので、非常に便利です。

    フェイスブックアカウントがあるのであればフェイスブックでの登録をしておきましょう。

    主婦が出会う際に気をつけるべき5つのポイント

    マッチングアプリを利用しはじめると、日常にはない新しい出会いに溢れていて、ついつい楽しさや嬉しさでいっぱいになりがちです。

    でも、主婦としての生活や立場を忘れてしまったのでは、大切なものを失うリスクが生じることからも、最低限注意しながら出会う必要があります。

    では、主婦が出会う際に気を付けるべき5つのポイントをみてみましょう。

    家庭を壊したくない場合、バレない努力を

    夫や子どもなど家族がいて、家庭を壊してまで不倫をしたくはない、ただ楽しみたいだけと思っているのであれば、最低限バレない努力や工夫をするのが鉄則です。

    実際、出会う前は、家庭に影響のない範囲で楽しむと決めていた主婦が、いざ出会い不倫がスタートして注意散漫となった結果、家庭が壊れてしまったという例も少なくありません。

    不倫や異性との出会いには、日常や夫婦としての生活にはないドキドキ感やスリルがあります。

    でも、不倫の事実をバレないようにするのは、あなたを守るだけでなく、あなたが大切に思っている家族や家庭を守ることにもなることは忘れてはいけないこと。

    出会う前に自分の中で決めた意思を常に忘れず、その上で不倫や恋愛を楽しむようにしましょう。

    のめり込みすぎず、割り切った関係を

    主婦としての生活が長い人や、日頃、主婦であることに物足りなさを感じている人は、ついつい新しく出会った異性にのめり込んでしまいがちです。

    恋愛は一種の中毒ともいわれていて、のめり込むと、自我を忘れてしまいます。

    『会いたい』『一緒にいたい』気持ちが強すぎて、最初に決めていた連絡やデートの頻度を大幅に超えてしまうと、家庭への影響を及ぼすようになってしまいます。

    壊したくない家庭がある以上、不倫相手との時間は遊びや楽しい時間であり、割り切った関係性である必要があります。

    必要以上に自分のプライベートについて話したり、相手のことを聞きすぎてしまったりすることのないよう常に「決められた時間だけの関係」と、一線を意識しましょう。

    家庭や仕事を優先させる

    好きな人ができたり、浮気相手との楽しい予定があると気持ちが浮ついてしまいがちです。

    始める前は、家庭に支障をきたすことのない範囲にしようと決めていても、いつの間にか家庭よりも浮気相手との時間を重視してしまった結果家庭が壊れてしまった人は少なくありません。

    仕事に関しても同様で、浮気相手とのデートを優先するあまり仕事に影響が出てしまったのでは変化から浮気がバレる危険性さえあります。

    浮気をする場合、家庭や仕事など自分の生活の基盤となるものを優先するのは最低限の条件です。

    『少しぐらい…』と一度気が緩むと、あとはどんどん深みにはまっていってしまいます。

    絶対守るべきボーダーラインについてはあらかじめ決めておきましょう。

    電話やLINEの名前は加工する

    マッチングアプリで出会った相手との仲が深まれば、アプリを超えてやりとりをすることになります。

    電話やLINEでやりとりする場合には、相手の名前はそのままではなく加工してバレないよう工夫しましょう。

    例えば、相手の男性の名前が「雅也」だった場合。

    雅也と登録してしまうと、万が一パートナーや家族、同僚などにスマホ画面が見えてしまったら、『雅也って誰?』と思われるのは必須です。

    そうなると、パートナー以外の男性とやりとりしているのがばれてしまいます。

    雅也の場合には、「雅子ちゃん」や「まーちゃん」など、女性の名前で登録するか、本名と全く異なるニックネームで登録するなどして相手の存在が周囲にバレることのないよう注意しましょう。

    日を跨ぐようなデートをしない

    浮気相手との仲が深まり、身体の関係をもつと、少しでも長い時間一緒にいたいと思います。

    主婦にとって浮気相手との時間は非日常を体感できる時間であり、家に帰れば家事や育児に追われる日常が待っていることが分かっているからこそ、夢が覚めてしまうような、そんな気持ちなので仕方がありません。

    もちろん、一緒にいたいと思うのは否定しませんし、浮気相手と身体の関係を持つことになっても不思議ではありません。

    でも、同じように家を空けているとしても、その日のうちに帰宅するのか、日を跨ぐのかでは印象が大きく異なりますし、たとえばあなたが専業主婦でこれまで夜に外出することがない場合には余計に、日を跨いで出かけることを家族が不審に思うでしょう。

    だからこそ、『もっと一緒にいたい』『このまま、お泊りしたい』。そう思う気持ちにはフタをして、最低限、日を跨がず、その日のうちに帰宅するようにしましょう。

    まとめ

    主婦だって、恋愛をしたいし、新しい出会いが欲しいと思っています。

    でも、家庭がある以上、出会いを探す際や浮気をする際には、最低限身バレを防ぐための工夫が必要不可欠。

    もし、あなたが今から新しい出会いを探すのであれば、ご紹介した身バレ防止機能が充実したマッチングアプリの利用をおススメします。

    恋がしたい、日常とは違う特別な時間が欲しい。そんな気持ちが叶いますように!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    好きなところから読む