コスパ最強のマッチングアプリを紹介

Tinder(ティンダー)のアカウントは電話番号からバレる?身バレしないための5つの方法

Tinderのアカウントは電話番号からバレるのか?

結論から言うと、Tinderのアカウントが電話番号からバレることはありません。

理由を3つ紹介します。

Tinderでは、電話番号で異性を検索する機能が無いから

Tinderには、電話番号を元に異性を検索する機能はありません。そのため、異性に電話番号を検索されて身バレすることはあり得ないと考えて良いでしょう。

Tinderでは電話番号に登録されている相手が「友達スワイプ」や「共通のつながり」で出てくることはないから

Tinderには、Facebookの情報を元に知人や友人を表示する「友達スワイプ」、「共通のつながり」というシステムがあります。

そのためFacebookを利用していると、Facebookの友達に身バレしてしまう可能性があります。

しかし、電話番号に登録されている情報を元に知人や友人を表示するシステムはありません。そのため、電話番号を元に知人や友人に身バレすることはないでしょう。

Tinderでは、電話番号でFacebookを連携させることはないから

Tinderでは、電話番号の情報を元に自動でFacebookを連携させるという機能はありません。

そのため、電話番号を登録したからFacebookと連携されて「友達スワイプ」、「共通のつながり」から知人や友人に身バレすることはないです。

Tinderの電話番号の変更方法は?

Tinderの電話番号の変更方法は以下の手順で簡単に行えます。

  1. Tinderのアプリを開く
  2. プロフィールを開き、アイコンをタップする
  3. 画面を下側にスライドし、アカウント設定と書かれた部分をタップする
  4. 電話番号と書かれた部分をタップする
  5. 電話番号を更新と書かれた部分をタップする
  6. 出てきた画面に変更したい電話番号を入力する
  7. SMS認証を行う
  8. 完了

Tinderで身バレしないための5つの方法

1.電話帳に登録されている人をブロックする

Tinderでは、電話帳やメールアドレスに登録されている特定の人をブロックするための「連絡先のブロック」という機能があります。

この機能を利用すると、電話帳やメールアドレスに登録されている身バレしたくない特定相手の画面に、表示されなくなります。そのため、身バレ率がぐんと下がります。なので、電話帳やメールアドレスに身バレしたくない人がいる場合は「連絡先のブロック」をすることをオススメします。

「連絡先のブロック」の手順は以下の通りです。

  1. Tinderのアプリを開く
  2. プロフィール画面を開く
  3. プロフィールのアイコンをタップする
  4. 画面を下へスライドさせ「連絡先をブロック」と書かれた部分をタップする
  5. スマホの設定画面からTinderがアドレス帳へアクセスする権限を許可する。
  6. 「連絡先」と書かれたタブをタップする
  7. 「連絡先」をタップして出てきた、連絡先一覧の中からブロックしたい相手を選ぶ
  8. 「連絡先をブロック」と書かれた部分をタップする

以上の手順で簡単に連絡先やメールアドレスに登録されている、身バレしたくない人をブロックすることが出来ますよ!

2.顔写真を登録しない

身バレで1番バレやすいのは、顔写真です。なぜなら、プロフィール写真の顔が知っている人に似ていると誰でも「あの人かも…。」と勘づいてしまうからです。

しかし、顔写真を登録しないと、した場合を比べるとどうしても顔写真を登録している方が「本気で恋人を探している」、雰囲気が分かるということでマッチング率が高い傾向にあります。

マッチング率を上げるために、顔写真を登録するか迷うかもしれませんが…、身バレしたくないのであれば顔写真は登録しないことをオススメします。

しかし、身バレしたくないけれど、マッチング率は上げたいというのが本音ですよね…。

そんな方は、顔写真の代わりに、プロフィールには以下の写真をのせることをオススメします。

  • 自分のうしろ姿
  • 好きなアーティスト
  • 趣味
  • ペットなど

上記の写真をプロフィール欄に載せておくと、顔写真には劣りますがその人がどんな人かイメージしやすくなるためマッチング率が上がります!

顔写真は登録したくないけれど、マッチング率は上げたいという方はぜひ、上記の写真プロフィール欄にのせてみてくださいね!

3.プロフィール欄に個人的な情報をのせない

プロフィールの内容はマッチング率を上げるためには充実させる必要があります。しかし、身バレしたくないのであれば、プロフィール欄に個人的な情報は極力書かないことをオススメします。

なぜなら、プロフィール欄に個人的な情報が書いてあるのを知り合いや友達が見ると、「あなたかもしれない」と勘づかれてしまう可能性が高くなるからです。

特に注意するべき個人的な情報は以下です。

  • 出身地
  • 通っている大学や、勤務先
  • 年齢
  • 趣味の詳しい情報

趣味の詳しい情報は、アニメが好きなどであれば身バレの可能性は低いですが、何のアニメの●●というキャラが好き、歌手の●●の●●という曲好きなど趣味の詳しい情報を記載すると身バレするリスクが高まります。

趣味は個人が特定されない程度の大まかなな範囲の趣味を記載することをオススメします。

また、Twitterやインスタなど自分が他のSNSで使っているニックネームで、Tinderに登録してしまうと、それに気付かれてしまい、身バレするケースもあります。

Tinderで身バレしたくなければ、他のSNSで使っているニックネームでは登録しないことをオススメします。

有料プランに加入し位置情報(距離)をオフにする

Tinderで身バレしたくないのであれば、位置情報(距離)をオフにすることをオススメします。

なぜなら、位置情報(距離)がONになっている状態でTinderを起動すると自分がいる位置情報(距離)で友人や知り合いに身バレしてしまう可能性があるからです。

位置情報(距離)をオフにするには有料プランTinderPlus、TinderGold、Platinumのどれかに加入する必要があります。

有料プランの値段は、TinderPlusが1か月1950円、TinderGoldが一か月2925円、TinderPlatinumは、一か月3900円です。

TinderPlusとTinderGold、Platinumに加入すると、Tinderの設定から下記の対策が出来るようになります。

  • 位置情報(距離)を非表示にする
  • 位置情報を自分で自由に変える

課金は悩みますが、絶対に身バレしたくない方は、有料プランに加入して位置情報(距離)をオフにすることをオススメします。

非表示機能(ディスカバリー機能)を活用する。

身バレしたくないのあれば非表示機能(ディスカバリー機能)を活用することをオススメします。

なぜなら、非表示機能(ディスカバリー機能)を使うと、相手から自分が見えなくなるため身バレしなくなるからです。

注意事項

スカバリー機能)を使うと相手に自分が表示されいいねをされたり、メッセージのやりとりをすることも出来なくなってしまいます。そのため、非表示機能(ディスカバリー機能)を使っている間は、Tinderが使えない状態であるといっても過言ではありません。ですので、この機能を使うのは一旦Tinderをお休みしたいなど、Tinderを使わない状態で利用することをオススメします。

非表示機能(ディスカバリー機能)の利用方法は以下になります。

  1. Tinderを開く
  2. Tinderの設定を開く
  3. 「Tinderで表示する」をオフにする。

Tinderの非表示機能は以上の手順で簡単に利用できますので、一旦Tinderをお休みしたいときなどに利用してみてくださいね。

まとめ|Tinderで身バレしないための対策

Tinderのアカウントが電話番号からバレることはない

Tinderでの電話番号の変更は、プロフィール欄のアイコンをタップ→「アカウント設定」をタップ→「電話番号」をタップ→変更したい電話番号の入力→SMS認証にて行うことが出来る

Tinderで身バレしない方法は5つ
  • 電話帳に登録されている人をブロックする
  • 顔写真を登録しない
  • プロフィール欄に個人的な情報をのせない
  • 有料プランに加入し位置情報(距離)をオフにする
  • 非表示機能(ディスカバリー機能)を活用する。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!