コスパ最強のマッチングアプリを紹介

with(ウィズ)に本人確認は必要?安全性と本人確認の手順を紹介

withの本人確認は安全?

withの本人確認が安全な理由について説明していきます。
本人確認というものは個人情報に関わるもので、できれば行いたくないと思いますが、マッチングアプリでは基本的にどのアプリであっても、本人確認が必要になっています。

withの本人確認が危険ではない理由

withの本人確認が安全な理由は、運営している株式会社イグニスであるという点が挙げられます。

株式会社イグニスはマザーズに上場しており、非常に信頼のできる会社です。

業種が、スマートフォンアプリの開発や運営を行っておりIT関連にも強く、個人情報の取り扱いに長けているため、安心して利用することができます。

withで本人確認をするメリット

withで課金するためには本人確認が必要であり、課金しなければ2通以上のメッセージを送ることができません。本人確認をしていなくても1通であればメッセージの送信が可能です。しかし、1通のメッセージでマッチングを成立させるのは現実的ではありません。

つまり本人確認をしなければwithで出会いを見つけることはほぼ不可能だと言えるでしょう。

withで本人確認をする方法

それでは、withで本人確認をする方法について紹介していきます。

また、必要な書類や所用時間についても説明していますので、本人確認を行う際にはしっかりと確認してください。

本人確認の手順

最初に、withのホームページにアクセスしてください。

画面右上の「マイページ」をタッチします。

画面中段の「会員ステータス」選択。

画面下段にある「本人確認する」をタッチします。

提出する本人確認書類をタッチ。

「本人確認書類を提出する」をタッチして、指示通りに撮影した本人確認書類の画像を選択。

最後に「提出する」をクリックすると、申請が完了です。

あとは、審査が済むまで待ちましょう。

必要な書類や所要時間について

withで本人確認に必要な書類は下記になります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • その他公的機関発行の確認証明書

この中のいずれか1つの提出が求められます。

また、申請をしてから早いと1~2分、一般的に1時間以内に完了します。遅くても24時間以内には審査が済みますので、24時間を過ぎても審査が終わらない場合は、カスタマーセンターへ連絡してください。

withの本人確認を避けるための抜け道はある?

必要と分かっていても本人確認書類は個人情報であるため、やはり提出をためらわれることもあるでしょう。そこで、本人確認を避ける方法があるかどうか見ていきます。

年齢をごまかす方法はある?

withの本人確認書類を知り合いや友達から借りて提出した場合、年齢をごまかせる可能性があります。
基本的に顔写真が載っていない健康保険証などの書類を借りることが有効です。

しかし、この行為は公文書偽造罪という立派な犯罪であるため、このように年齢をごまかすことはしてはいけません。

年齢をごまかしてマッチングが成立しても、あとで困ることになるので必ず自分の身分証明書を提示してください。

withの本人確認をしなかったらどうなるのか?

withの本人確認をしなければ、マッチングはほぼ不可能だと言えます。課金してメッセージを送ることもできないからです。withを含むマッチングアプリの利用には、本人確認をすることが前提になっています。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回、withの本人確認について紹介してきました。

本人確認は必ず行わなければならないことであり、本人確認をすることでマッチングアプリを安心して利用できるのです。

withは信頼できるマッチングアプリであるため、安心して本人確認を行い、良い出会いを見つけてください。