コスパ最強のマッチングアプリを紹介

with(ウィズ)でマッチングしない?今すぐできる対処法4選と代わりのマッチングアプリ3選

withでマッチングしない原因は?

「withは良い人と出会えるアプリと聞いていたのに、思うようにマッチングしない」と悩みを抱える方も多いのではないでしょうか?

そこで以下では、withでマッチングをしない原因を5つご紹介します。

プロフィールの写真が微妙

withでは写真をスライドさせて異性を選ぶため、プロフィールの写真がビミョーではマッチングしない傾向にあります。

プロフィールの写真がない

プロフィール写真を載せていない人は写真を載せる手間を面倒に思っている印象を与え、相手に「withのやる気がない」、「異性に興味を持ってもらう努力をしていない」と判断されマッチングしづらい傾向にあります。

タバコや酒などがうつった写真

タバコや酒がうつった写真も異性からは不評です。とくに最近はタバコを吸う人の数も減りましたしタバコのにおいやヤニが苦手という方は少なくありません。

またお酒を飲む人=遊び人という考えを持つ人も多いです。ですので、タバコや酒が写った写真を利用している人はどうしても異性にネガティブな印象を与えマッチングしにくくなる傾向があります。

異性と一緒に写っている写真

異性と一緒に写っている写真を利用している人はものすごくマッチングしにくいです。

withは異性と出会うアプリですので、すでに異性と仲が良い人とマッチングしたいと考える方は少ないようです。

不潔に見える写真

不潔にプロフィールに載せている人は異性から嫌煙されてしまいます。

シワだらけの服を着た人や、目やにがついたままの写真を見ていいねを送りたいと思う人はほとんどいないですからね。

不潔に見える写真がマッチングしにくいのは当然と言えます。

プロフィールが埋まっていない

プロフィールが埋まっていない人はマッチングしにくいです。

人は異性と出会いたいと思う時というのは「相手と共通の趣味がある」、「相手についてもっと知りたい」と思ったときです。しかし、プロフィールが埋まっていない人はどんな人か想像することが難しいためマッチングしにくいのです。

好みカードを登録していない

withには好みカードという自分の趣味をカードで登録する仕組みがあります。

好みカードに登録し、好みカードをタップすると自分と同じ趣味の人を見つけることが出来るようになります。また自分が好みカードに登録すると同じ好みカードに登録している相手からいいねが来てマッチングする機会が増えます。

しかし、好みカードに登録していなければ好みカードに登録している人からいいねが来ることもありませんのでマッチングしにくいです。

自分からいいねを送っていない

自分からいいねを送っていない人もマッチングしにくいようです。

withは相手からいいねをもらい、ありがとうを返すことでもマッチングします。また自分からいいねをして相手からありがとうをもらうことでもマッチングが成立します。

ですので自分からいいねを送らなければ相手からありがとうをもらい、マッチングを成立しないと言えます。ですので自分からいいねを送っていない人は結果的にマッチングしないと困ることが多いようです。

withでマッチングしない人がいいねを増やすための対処法とは? 

「withでマッチングしない状況から抜け出したい」、「withでいいねを増やすための方法が知りたい」と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで以下ではwithでマッチングしない人がいいねを増やすための対処法を4つご紹介します。

写真に力を入れる

withでいいねを増やすためには、写真に力を入れることが重要です。

でもどんな写真がマッチングしやすいのかなんて、分からないですよね。以下ではマッチングしやすい写真をご紹介します。

顔が一部でも良いから写っている写真

顔が目元や横顔だけでも写っていると人はどんな人かが想像出来、安心していいねを送れます。

また、人は目元や横顔だけが写った写真を見ると自分の頭の中で想像し実際よりもイケメン、美人な顔立ちと思い込む傾向があるそうです。最近よく聞くマスク効果でマスクをしている人がかっこよく、可愛く見えるのも同じです。

なのでwithで使用する写真は顔が一部でも良いので写っているものを選ぶとマッチングしやすくなりますよ。

清潔感がある写真

みなさんは初対面の異性がすっぴんだったり顔がボサボサだったり髭がポツポツ生えていたらどう思いますか?

「ちょっと大丈夫かな?この人」

と思ってしまいますよね。それはwithでも一緒です。とくに普通初対面の人とは会話をして中身を見ることも出来ますがwithはまずは写真だけで判断されることになるのでその傾向が強いです。なので、withで使う写真に関して男性は

  • 髪をセットする
  • ヒゲはそる

女性は

  • ナチュラルメイク
  • 髪を綺麗にとかす

上記を意識して、異性に「清潔感がある」と思ってもらえるようにしましょう。そうすると異性とのマッチング率も上がりますよ。

加工アプリで適度に盛れてる写真

withで使用する写真は加工アプリ、Snowやユーライク等で盛ることをオススメします。

加工アプリを使い慣れていない方は加工アプリの使用にためらってしまいますが、大丈夫。みんな使っています。

加工アプリではあなたの肌を綺麗に見せ、目元は大きく顔は小顔にすることができますので相手に良い印象を持ってもらいやすくなり格段にマッチングしやすくなりますよ。

しかし、加工アプリで加工しすぎると目が大きくなり過ぎて宇宙人みたいになったり見る人に違和感を与えてしまいます。なのでほどほどにあなたらしさが損なわれない程度に利用しましょう。

「自分じゃ適度な加工が分からない」という方は家族や友人に聞いてみると客観的なアドバイスを貰えますよ。

プロフィールを埋めるand充実させる

あなたは趣味も仕事もわからない人にいいねを送りたいと思いますか?

思わないですよね。

なのでプロフィールは必ず埋めて相手に自分を知ってもらえるようにしましょう。

400から600文字程度で読みやすく

人は1分で約400から600文字を読むことが出来ると言われています。

withにはたくさんの異性がいますのでプロフィールを読むのが面倒になってくる人も多いです。

しかし、一人当たり1分くらいならプロフィール文を読んでもいいという方は多いです。なのでプロフィール文は相手が読むのをためらうことがない400文字から600文字にするとマッチングしやすくなりますよ。

話のきっかけになるように自分が好きなことを書く

プロフィール欄は自分をPRする場であり相手と会話をつなげる糸口でもあります。

なので話のきっかけになりやすいものを載せておくと相手に興味を持ってもらえるように自分の好きなことを書くようにしましょう。プロフィールに載せる好きなことは漫画とか映画、YouTubeとか、なんでもOKです。。

また趣味を載せておけばそれが会話のきっかけになりますので初回メッセージのハードルが下がりメッセージをもらいやすくなります。

なのでマッチング数を増やしたいならプロフィール欄に自分が好きなものを載せましょう。

真面目な恋愛をしたいと考えていることをアピールすることをPRする

withに限らず多くのマッチングアプリはスマホ一つで誰でも登録出来るためヤリモクという身体目的の人が多数存在します。

ですので多くのwithユーザーはなんとしてでもヤリモクから逃げたいという思いを持っています。

そんな方を安心させるのが真面目な恋愛をしたいという気持ちが伝わるプロフィールです。プロフィール文に

「一緒に水族館に行ったり映画館に行ったりしじっくり真面目にお付き合い出来る方募集中です」

「メッセージのやりとりを重ねて気が合ったらデートしたいと考えております」

などと書いていると相手から「信頼できそう」、「ヤリモクじゃないなら安心」と思ってもらえマッチング率がアップしますよ。

好みカードに登録する

withでマッチングしたいなら好みカードには積極的に登録しましょう。

好みカードを登録するだけで同じ好みカードに登録している人からいいねが送られてくるようになりますし好みという話題があるのでメッセージも盛り上がりやすいからです。

withでは何枚でも好みカードに登録することができますので最低でも10枚、出来れば20枚ほど好みカードに登録しましょう。

そうすると複数の好みカードの相手からあなたを知ってもらえる確率が上がりますし、いいねをもらいマッチングしやすくなりますよ。

自分から積極的に足跡やいいねをつける

もし「マッチングしたいと考えているのに全然マッチングしない」、「早く効率的にマッチングする方法を知りたい」と考えている方は自分から積極的に足跡やいいねをつけることをオススメします。

何もせずにただ受け身でいいねを待っているのに比べ自分から積極的に足跡やいいねをつけると相手に自分を知ってもらう機会が増えマッチングしやすいからです。

それにいいねは異性をさがす画面でグッドマークをタップするだけで出来ますので簡単です。

一人当たり数秒でできます。なので自分から積極的にいいねをしたり多く異性のプロフィールを見て足跡をつけましょう。そうすることでマッチング率はどんどん上がっていきますよ。

withの代わりのオススメマッチングアプリ3選 

ペアーズ(Pairs)

「withで良い人に出会えない」という方にはペアーズがオススメです。

ペアーズは会員数1000万人越えです。対してwithの会員数は400万人とペアーズの半分以下です。

会員が多ければそれだけ理想の人と出会える確率がアップします。また、地方の人でも出会いやすいです。

ペアーズはこんな方におすすめ
  • 恋したい、結婚したい方
  • 20代から30代
  • 地方に住んでいてマッチングしにくい人

タップル(tapple)

withでメッセージのやりとりに疲れた人にはタップルがオススメです。

タップルにはおでかけ機能というタップル独自の機能がありメッセージのやりとりをせずすぐにいいと思った人とお出かけできます。

タップルはこんな方におすすめ
  • おでかけ機能ですぐに出会いたい
  • メッセージのやりとりが面倒
  • 素早く良い人を見つけたい

Omiai(オミアイ)

withを使ってみて「結婚したいと思ってwithに登録したけどwithは付き合いたいってだけの人が多かったな」と感じた人はOmiaiがオススメです。

Omiaiはこんな方におすすめ
  • 結婚を視野に入れている
  • 真面目な人と出会いたい
  • 時間をかけて理想の相手を探したい

まとめ 

withでマッチングしない原因
  • プロフィールの写真がビミョー→「プロフィールの写真がない」、「タバコや酒などがうつった写真」、「異性と一緒に写っている写真」を使用しているなど。
  • プロフィールが埋まっていない
  • 好みカードを登録していない
  • 自分からいいねを送っていない
withでマッチングしない人がいいねを増やす方法
  • 写真に力を入れる→「顔が一部でも良いから写っている」、「清潔感がある」、「加工アプリで適度に盛れている写真を使う」など
  • プロフィールを埋めるand充実させる
  • 400から600文字程度で読みやすく
  • 話のきっかけになるように自分が好きなことを書く
  • 真面目な恋愛をしたいと考えていることをアピールすることをPRする
  • 好みカードに登録する
  • 自分から積極的に足跡やいいねをつける
withの代わりのおすすめのマッチングアプリ
  • ペアーズ→ 恋したい、20代から30代の地方に住んでいてマッチングしにくいと感じている人におすすめ
  • タップル→ おでかけ機能ですぐに出会いたい、メッセージのやりとりが面倒な人におすすめ
  • Omiai→ 結婚を視野に入れている、真面目な人と出会いたい、時間をかけて理想の相手を探したい人におすすめ

この記事がみなさんのお役に立てるとうれしいです!

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!