コスパ最強のマッチングアプリを紹介

with(ウィズ)のブラウザ版のメリット!PC版との違いを紹介

withにはブラウザ版とアプリ版がある

withにはPCやスマートフォンのブラウザで公式サイトを開いて利用することができるブラウザ版。そして、App StoreやGoogle Playで専用アプリをインストールし利用することができるアプリ版。この2つが用意されています。

どちらでも問題なく利用できますが、それぞれにはいくつか違いがあります。

withのブラウザ版を使うメリット

ここではwithのブラウザ版を使うメリットを紹介していきます。さまざまなメリットがあるため、この後紹介するデメリットと比べてみて、どちらを使うか検討してみてください。

大画面で見やすい

ブラウザ版はPCで利用することができます。PCであればスマートフォンよりもはるかに大きい画面で閲覧することが可能です。特に、マッチングアプリで重要なプロフィール写真。アプリ版よりも大きい画面で、しっかりと確認することができます。

キーボードを使うことができる

そしてPCで利用できるということで、キーボードでの操作も可能になります。withはメッセージを送ったりプロフィールを編集したりなど、文字を入力する機会がたくさんあります。

そのため、スマートフォンでの入力が苦手という人には、キーボードで入力ができるブラウザ版がおすすめです。

料金が安い

ブラウザ版はアプリ版に比べてwithの利用料金が安くなります。というのも、クレジットカード決済が他の支払い方法よりも安くなっているからです。

そして、クレジットカード決済はブラウザ版でしか使用できないため、結果ブラウザ版での利用料金が安くなります。

詳しい金額については、この後説明していきます。

withを使用していることが周囲にバレにくい

アイコンが残らない、通知が来ない、などの理由でブラウザ版はアプリ版の比べて、周囲の人にバレる可能性が低いです。

アプリ版をインストールすると、スマートフォンのアプリ一覧にはwithのアイコンが表示されます。友人にスマートフォンを貸した際、うっかり見られてしまう危険性があります。

また、アプリ版はプッシュ通知に対応しているため、友人にスマートフォンを貸しているときにうっかりwithから通知が届く、という危険性も考えられます。

withのブラウザ版を使うデメリット

withのブラウザ版を使用するにあたり、さまざまなメリットがあることを説明してきました。

しかし、もちろんデメリットもあります。

ここでは、ブラウザ版を使用するときのデメリットを見ていきます。

毎回ログインをし直す必要がある

ブラウザ版は、利用する度にログインしなければいけません。アプリ版では初回にログインを行うと、次回からは自動でログインをしてくれる仕様になっています。

頻繁に利用するのであれば、毎回のログインは少し面倒に感じるかもしれません。

ログインボーナスがもらえない

withのアプリ版では、1日1回ログインするごとに1ポイントのログインボーナスが付与されます。2日連続の場合は2ポイント、3日連続の場合は3ポイントもらえるのです。

しかし、ブラウザ版ではこのログインボーナスをもらうことができません。

ポイントは、いいねをするときに消費したりするため、マッチングをするためには非常に大事なものになります。

そのため、ブラウザ版を利用する場合であっても、アプリ版でログインボーナスだけはもらっておくことをおすすめします。

マッチングアドバイス機能や超性格分析が利用できない

メンタリストのDAIGO氏が監修した、マッチングアドバイス機能と超性格分析はブラウザ版では使用できません。

マッチングアドバイス機能とは、「メッセージを送った方がいいよ」などと、マッチングをするためのさまざまなアドバイスをくれる機能です。

超性格分析とは心理学と統計学に基づいたテストであり、自分との共通点が多い異性を探し出してくれ、よりマッチングの成功率が上がるシステムになります。

これらの機能は共に、アプリ版のみ使用可能です。

閉じない限りはずっとオンライン状態になる

ブラウザ版では、閉じない限りはずっとオンライン状態になる仕様となっています。そのため、相手からずっとオンライン状態であるところを見られたら、「この人はずっとオンライン状態だから業者なのでは?」と不審がられる危険性があります。

ブラウザ版とアプリ版の違い

ブラウザ版のメリットとデメリットを確認したところで、それぞれの料金面や機能面での違いを説明します。

ブラウザ版とアプリ版では料金が大きく変わってくる

withの利用料金は、女性は無料になっています。下記の料金は男性が利用した際のものです。クレジットカードとスマートフォンでの決済では、最大で600円ほどの金額が変わってきます。

非常に大きい金額になりますので、料金を支払うときはブラウザ版の利用がおすすめです。

クレジットカード決済AppleID決済GooglePlay決済
1ヶ月プラン3,600円/月4,200円/月4,200円/月
3ヶ月プラン2,667円/月3,267円/月3,067円/月
6ヶ月プラン2,350円/月2,967円/月2,867円/月
12ヶ月プラン1,833円/月2,233円/月2,042円/月
1週間プラン1,400円1,600円1,600円

ブラウザ版とアプリ版での機能や操作性の違い

ブラウザ版は先述した通り通知機能がないため、相手からのアプローチやメッセージに気づかない恐れがあるため、注意が必要です。.

画面の読み込み速度に関してはアプリ版に軍配が上がります。スマートフォンの回線でもストレスなくwithを楽しむことができるのです。

まとめ

いかがでしたか?

今回、withのブラウザ版とアプリ版について紹介していきました。

withのブラウザ版とアプリ版を効果的に使うためには、その状況に応じて使い分けるということが効果的です。

じっくりとプロフィールを確認したり、何通物メッセージを返信しなければならないときには、ブラウザ版の利用が適しています。

反面、外出先などでサクッとメッセージを返信したい。そんなときにはアプリ版の利用がおすすめです。

そのときの状況に応じて使い分け、withですてきな出会いを見つけてください。

関連記事:with(ウィズ)の評判は本当なの?口コミからわかった5つの特徴